大切な人を大切にするための『ゼロ時間収入』の作り方

一生記事を書き続けなければならないのか?

この記事は2分で読めます

しんいちです。

 

前回はブログでどのくらい稼げるの?についてお伝えしました。
この手のことを人に話すと「ブログを書いて資産収入で十分生活できることはわかりましたけど、毎日記事を更新しづつけなければならないですか?」って聞かれることがあります。

 

 

結論から言えば、毎日はしなくていいです。
1ヶ月に一回の更新で毎月何千万円も稼いでいる方もいるくらいです。

 

僕は週一回しか今は投稿してないですし、二週間空くこともあります。
それでも一度育ったブログはアクセスを集め続けてくれてますよ。

 

 

それも投稿にかかる時間は二十分程度です。
と言うのは、ほとんど別の方に書いてもらって、僕のところにあるのは「投稿」ボタンを押すだけの状態になっているからです。

 

しかも記事を書いてもらう費用はほとんど無料だったりします。

 

 

具体的なやり方はメルマガなどでまたお伝えしますが、つまり週一で記事の更新を無料でしながら、かかる時間は二十分程度。
なので本当にほとんどほったらかし状態なんです。

 

 

ただ、ブログならなんでもそうなるかと言えばそれはないのが現実です。

 

今が旬のネタを発信し続ける、所謂トレンドサイトではそうはいきません。

 

つまり、堺雅人と菅野美穂の結婚ネタを今書いたところで旬ではないのでほとんどアクセスを集めることはないのです。
この手の記事を何百記事書こうとアクセスが安定することはありませんよね。

 

 

僕がほとんどほったらかしでOKとお伝えしているのは資産ブログを構築した場合の話です。

 

 

今日ご飯食べましたよね?
「お米のおいしい炊き方」って一年中検索され続けると思いませんか?

 
または、今日は5月31日ですのでもうすぐ梅雨入りです。

 

「梅雨の洗濯物の乾かし方」ってこの時期になったら毎年必ず多くの方が調べます。
一瞬だけアクセスを集めてそれで終わりってことはないのです。

 

 

このようにずっとアクセスを集め続けてくれる情報を発信すれば、ブログのアクセスが安定してほぼほったらかし状態で稼ぎ続けてくれる資産サイトになるのです。

もちろん同じような記事を書いてる方が沢山いるかもしれませんのでライバルはチェックしなければいけませんよ(^^;;
この辺もメルマガなどで詳しくお伝えしますね^^

 

ここまでOKでしょうか?
ポイントをまとめますね。

記事を毎日更新し続けなくていいブログを作る方法〜まとめ〜

つまりブログを書いて収入を上げ続けるためには、必ずしも毎日記事を更新し続ける必要はありません。

 

週1〜月1更新でOK。(ブログの様子を見て決めます。)

 

ただ、そのためには

  • トレンドブログではなく資産型ブログを書く事が絶対条件
  • 時間を取られたくなければ自分以外の人に書いてもらう事が重要

て事です。

 

考えてみたら当たり前の話ですよね。

 

 

ただこれが出来ない人が多い。
変なテクニックに走ってみたりするわけです(-。-;

 

あなたがどれだけの価値を世の中に提供できたか?がポイントですよ^^

 

ご質問などあればコメント欄にカキコして下さい。
Googleアドセンスとは何か?お金を稼げる理由とは?は基本中の基本ですので必読ですよ〜!

たった11日間でステージが上がる

『ゼロ時間収入11回無料講座』の登録はこちらです。

 

僕がブログだけで年収1000万円以上稼いでいる基礎知識、思考法を全てお伝えしています。

 
お名前  
メールアドレス

※あなたの個人情報は必ず守ります。


※いつでも登録解除出来ます。

 

今なら以下5つの限定プレゼントがもれなくついてきます!

 
  • 素人タクシー運転手でも月間200万アクセスのブログを作れた『羅列型記事の書き方』ライティングマニュアル
  • 初心者でも上位表示される記事が書けるようになる『問題解決型記事の書き方』ライティングマニュアル
  • 基礎からわかる『キーワード選定方法解説動画』
  • 【大手サイトに負けない戦略】解説動画
  • 成功するための基礎環境づくり方法

  「こんなプレゼントする管理人て何者?」という方はこちら  
  ⇒しんいちが1000万円稼ぐまでの道のり

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。
s__4587532
RETURN TOP