資産型に必須のロングレンジキーワードとは?

ブログへのアクセスを安定させるために必要なロングレンジキーワード。

これがないと資産型サイトにはなりません。

 

報酬が上がってもその分時間がなくなっては充実した人生は送れませんからね(-。-;

ロングレンジキーワードについて詳しく見ていきましょう。

 

 

  1. ロングレンジ〜キーワードとは?
  2. メリット・デメリットは?
  3. ポイント

の順でお伝えしますね^^

 

ではまず、ロングレンジキーワードとは?について。

 

ロングレンジキーワートとは?

ロングレンジキーワードとは、あなたが毎日毎月一定額以上の報酬を得るために必ず必要となるキーワードのことです。

一年中安定してアクセスを集めてくれるキーワードってありますよね?

 

「珈琲の淹れ方」「洗車方法」「ニキビの治し方」など様々です。

 

 

ロングレンジキーワードが一年中集めてくれる安定したアクセスにミドルのアクセスがプラスされてバランスの良い資産型サイトとなります。

ミドルについてはこちらをご覧ください。

ミドルレンジキーワードとは?メリット・デメリットは?

 

ロングでたくさんのアクセスを集めらえて入れば日々の報酬額も一定の水準で安定するのでヒヤヒヤすることも無くなりますよ。

 

ではロングのメリット・デメリットは?

 

ロングレンジキーワードのメリット・デメリットとは?

まずメリットですが、これは前述の通り【アクセスが一定水準以上で安定する事】です。

つまり報酬額が一定額をわる事がなくなります。

 

 

デメリットは、これはミドルと同じように、爆発が起きにくい事です。

なので爆発はショートに任せましょう。

 

ショートで爆発させるとミドルと共に、ロングの表示順位も上がるのでその分アクセスが集まりやすくなるわけです。

ショートについてはこちらご覧ください。

ショートレンジやトレンドキーワードを使う目的は爆発を起こす為だけ

 

 

ショート・ミドル・ロングはバランスや戦略が必要なんですね。

このブログやメルマガでお伝えしていきます。

 

 

ではロングを書くときのポイントは?

 

ロングレンジキーワードを書くときのポイントは?

ロングを書くときのポイントは、心構え。

 

つまり『3ヶ月の間はほとんどアクセスされない』と思ってください。

 

でも表示順位が上位になったらず〜〜っとアクセスを集め続けてくれますよ^^

だから資産型サイトになるのです。

 

 

それから、いくらロングがいいとは言ってもライバルが強かったら避けたほうがいいですよ。

料理系なんかはクックパットが強すぎて、料理に興味のない僕は絶対書きません。

 

しっかりライバルチェックしましょう。

ライベルチェックの方法はメルマガ内でお伝えしますので是非参考にしてください。

 

 

今回はロングレンジキーワードについてお伝えしてきました。

おさらいしておきましょう。

 

ロングレンジキーワード〜まとめ〜

ロング・ミドル・ショート、上手にバランスとタイミングを見て使いこなす事ですくすく育っていきます。

まるで農業のような話ですが、本当に同じような感じなのです。

 

適切な時期に適切な肥料や農薬を使うことで美味しい果物が作られるように、ブログも適切な時期に適切なキーワードを使うことで実り豊かな資産となります。

 

ロングレンジキーワードとは
一年中安定してアクセスを集められるキーワード

 

メリットは
アクセスに波がない

 

デメリットは

爆発が起きにくい

3ヶ月の間はほとんどアクセスされない

 

 

でした。

 

次回はいよいよ、ロング・ミドル・ショートをどう使い分けたらいいのか?そのバランスについてお伝えします。

これをお伝えしたくて3種類のキーワードについて語ってきのです。

 

その前に下の記事は必ず読んでおいてください。

 

 

では!

 

2 件のコメント

  • ロングレンジキーワードは「一年中安定してアクセスを集められるキーワード」ですよね?
    それでいて、ポイントの「3ヶ月以上先のキーワードで書くこと」というのが理解できないので、どういうことかもう少しわかりやすく教えていただけると嬉しいです。

    • みやさんこんにちは。
      ご指摘の件、すみません僕の伝え方が悪いですね。

      三ヶ月間はほぼアクセス来ないことをお伝えしたかったのです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です