大切な人を大切にするための『ゼロ時間収入』の作り方

記事のターゲットを決める重要性!検索順位1位をとる基本

この記事は2分で読めます

先日散歩をしていると、すごいお店を見つけました。

 

何屋だと思いますか?

 

ヒント出しますね。

 

 

看板にはこう書いてありました。

「ラーメン、お弁当、珈琲、喫茶、おでん」

 

何屋さんかわかりましたか?

 

 

正解は・・・・

【何やかよくわからない屋さん】

 

迷走中(^_^;)

 

 

これは入りたくないですよね。

 

「ラーメン、お弁当、珈琲、喫茶、おでん」屋。

 

全部まずそう。

 

 

ラーメンならラーメン屋いきますし、

珈琲なら珈琲屋に行きますし

おでんならおでん屋に皆さん行くわけです。

 

 

その方が美味しそうだから。

 

実店舗でもそうですが、ブログの記事を書くときも同じことが言えます。

 

記事の評価を上げる時に気をつけることの一つとして【ページ滞在時間】がありますよね。

もちろん【タイトル】も【見出し】も重要です。

 

 

例えば『入学式 髪型』というキーワードで記事を書くとします。

 

そこでよくある失敗例は入学式の髪型を、

  • 母親
  • 父親
  • 息子

と全部書いちゃうパターン。

 

これ、『ラーメン、お弁当、珈琲・・・・』と同じです(-。-;

 

 

誰をターゲットとしているのか明確にして、その人に向けて書かなきゃいけない。

 

母親をターゲットとしてるなら母親向けに濃い記事を書く。

 

そうしないと、つまり2000文字の記事の500文字くらいしか母親向けの内容がないと、滞在時間も500文字文だけ。

短い。

 

タイトルも【入学式の髪型!母親・娘・父親・息子に人気は?】みたいになりますよね。

ググってこのタイトル見たときに、「読みたい〜〜〜!」って誰がなりますかね?

 

 

母親がこのタイトルを見たら

(「母親・娘・父親・息子に人気は?」って別に娘、父親、息子はいいんだけど・・・。)と思うわけです。

 

母親だったら【入学式の髪型!母親に人気トップ5!】とかそっちの方が読みたい。

 

父親だったら【入学式の髪型!父親がイタくならないコツとは?】とか。

 

 

ターゲットを確定しないとタイトルでも失敗します。

 

 

さらに文章の構成でも失敗しますよ。

 

ターゲットを確定しないと、

母親の髪型書いて、

娘の髪型書いて、

次父親、

次息子

みたいになるわけですよね。

 

で、滞在時かん30秒みたいな記事になっちゃう(-。-;

 

僕も昔よくやってました。

 

(なんでこんなに読み込まれないの〜?)って思って研究した結果、今では平均滞在時間が4〜5分になりましたが。

 

 

ターゲットを明確にするとこうなる。

ph3

でも、ターゲットを明確にして、例えば【母親】と決めますよね。

※決め方があるので、それは次回お伝えします。

 

決めたらその人が欲しい情報を上手に書いていくと、滞在時間が伸びてページの順位がどんどん上に行きます。

 

で、アクセスが集まる。

 

この辺の技術はこれからお伝えしてきますので、お楽しみに!

 

次回は【検索順位1位を取るためのターゲット選定方法】について学んでいきましょう。

 

よく読まれている記事


ゼロ時間収入講座(ブログだけで毎月100万円以上)


登録フォームはこちらです。(無料)

お名前
メールアドレス
 
大切な人との時間を守る
ゼロ時間年収1000万円の作り方教室を作った理由


サイトポリシー

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。
s__4587532
RETURN TOP