ブログで稼ぐ記事の書き方〜問題解決型記事とは?〜

ブログで稼ごうと思ったら記事の内容が重要ですよね。

 

キーワード選定だけでもある程度アクセスを集める記事をかけますが、記事の質が良くなければずっと上位でい続けることはできません。

 

そのキーワードをライバルに発見されて、まともな記事を書かれたら終わりです。

抜かれちゃうんですね。

 

 

グーグルさんもコンテンツの質に重きを置いています。

 

今後AIなど、グーグルクローラーがさらに優秀になっていく中で、しょうもないSEO対策をしててもいたちごっこが続くだけです。

 

それなら初めからグーグルの方向性にあった質の高い記事を書けばいいのでは?と個人的には思っています。

 

 

基本的なアクセスアップ術は必要ですが、テクニック見たいのはいらないのです。

 

 

それではどうしたらブログで稼ぐための質の高い記事を書けるのか?

 

基本となる記事のスタイルは2つです。

 

今回はその内の一つ【問題解決型記事】の書き方をお伝えします。

 

ブログで稼ぐ記事の書き方〜問題解決型記事〜

問題解決型記事ってご存知でしょうか?

 

読者の問題、悩みを解決するお役立ち記事だと思ってください。

 

 

例えば、『ふわふわオムライスの作り方を知りたい!』と思ってる人にその作り方を伝える記事とか。

 

『キリンの生態を知りたい』と思ってる方に、それを教えてあげる記事とか。

 

そういうものです。

 

 

この記事も『ブログで稼ぐ方法を知りたいい』と思っている方に対して書いてるので、問題解決型の記事です。

 

 

ただ、なんでも書けばいいわけではありません。

 

書き方があるのです。

 

問題解決型記事の書き方

問題解決型記事の書く前にキーワード選定をしますよね。

 

「猫 くしゃみ」でボリュームがあるからそれを記事にしよう!となってるわけです。

 

そこから稼ぐブログのライティングが始まるんですね。

 

まずやることはターゲットリサーチ。

 

リサーチしてターゲットを明確に設定したら、見出しつけたり本文を書いたりタイトルつけたりします。

 

 

これまで詳しくお伝えしてきたのでそれをご参照ください。

記事下にリンク載せておきますね^^

 

 

読者が求めてる情報を書いていくわけです。

 

 

こうすれば独りよがりな記事になることなく、読者が喜ぶ記事になります。

 

つまり検索上位になるのでアクセスも集まる、稼げるブログとなるわけです。

 

 

稼ぐブログの記事の書き方〜まとめ〜

今回は稼ぐブログの記事の書き方〜問題解決型記事編〜をお伝えしてきました。

 

ターゲットリサーチなどは基本中の基本ですので、必ず押せておきたいですね。

 

 

次回はもう一方の【提案型記事の書き方】をお伝えします。

個人的には【羅列型記事】の方がしっくりくるので、そう呼んでいますが。

 

僕のサイトの一つは羅列型で毎月60万円程度稼いでくれていたりします。

 

しかも初心者でも書きやすいですよ。

 

関連記事

 

問題解決型記事の具体的なライティングマニュアルはゼロ時間収入構築講座内でお渡ししてます。

 

ブログで不労所得が欲しい方は講座で段階的に学んでいきましょう。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です