大切な人を大切にするための『ゼロ時間収入』の作り方

目標設定の失敗例と成功例!達成できいのは間違っているから

この記事は5分で読めます

 

この質問されたことありますか?

 

「君の目標は何?」

 

 

新入社員が必ずされる質問ですね。

 

本当に必ずと言っていいほど聞かれる。

 

 

で、皆が言うのは順番に

 

「自分はNo. 1営業マンになります。」

「自分もNo. 1営業マンになります。」

「私もNo. 1営業マンになります!」

 

No. 1営業マンばっかりやな。(^^;;

 

 

その時点で目標達成するのほとんど無理じゃん。

 

 

て思いませんか?

 

 

「課長になります。」とか

「部長になります。」なんて言う人もいますよね。

 

何故課長かよくわからないので理由を聞くと

 

「社長は身内がなるので僕はなれませんから。」と。

 

 

なるほど。

 

それ納得ですね。

 

 

いいんですが、これ言う人の半分は大体3年以内に辞めていく。

 

 

達成などできない。

 

 

 

僕がかつて勤めていた会社はかなりのブラック企業で、それでも全国に支店が3つありました。

 

前年入社した12名は僕が入社した時点で全員辞めていたりして・・・。(^_^;)

 

 

僕が入社した時の新入社員歓迎会では恒例の「全員目標発表」が行われ

例のNo. 1営業マンになる人が、また10名前後誕生したわけです。

 

 

でも、たった一人だけこんな目標を発表した男がいたのです。

 

 

 

「僕の目標は主任になることです。」

 

 

(主任?そんなところが目標なの?)と当時の僕は思いました。

 

その場にいた社長や専務も

「おいおい。もっと上目指せよ!」といってたりして。

 

 

僕「え?なんで主任なの?社長じゃなく?」

 

男「え・・。ぁあ・・。あの、まず主任にならなきゃ次に行けないから。」

 

と。

 

 

その場にいた新入社員一同、三ヶ月以内にその会社を去りました。

その男一人を除いては。

 

 

ちなみに

 

その三ヶ月の間に近畿にあった支店の12名丸ごと同時辞職なんてこともありました。^^;

 

 

奴隷でしたから僕たち。(-。-;

 

 

 

話を戻すと、何故その男が唯一生き残れたのか?

 

家族がいたと言うのは一つの理由かもしれません。

他の人はみんな独身でしたから。

 

 

でも、その時は分かりませんでしたが

それ以上に大切なのは【目標設定】にあったのだと今では思います。

 

 

 

日本一の大金持ち斎藤一人さんが著書『強運』の中でこんなことを言ってます。

 

___こんな趣旨のことを____

 

運がいい人は一段一段上がっていく。

一気に上に上がろうとしない。

 

目の前の目標に一点集中してそこにエネルギーを集中する。

 

だから上手くいく。

_______________

 

 

No. 1営業マンになろうとすると、ほとんどの人はなれません。

 

つまり、ほぼ全員負ける。

 

 

そすると負け癖がついてきちゃうんですよ。

 

負け癖。

 

 

これがつくと何をやっても上手くいかない。

(今、ギクッとした方、大丈夫です。解決法があります。)

 

 

 

逆に勝ちグセがついてる人は何をやっても上手くいく。

 

いつも勝ち続けてる人はNo. 1営業マンとか言って本当にNo. 1営業マンになる。

 

 

 

でも、上には上がいるもの。

 

必ずいつか負ける日が来ます。

 

 

 

ではどうしたらいいのか?

 

どうしたら負け癖を勝ち癖に変え人生うまくやって行けるようになるのか?

 

 

 

そのコツが目標設定にあるのです。

 

 

 

 

上手くいく人の目標設定とは?

上手くいく人の目標設定って、本出してるようなベンチャー社長の目標設定真似しちゃダメですよ。

 

彼らはNo. 1営業マンになると言ってなるタイプの人たちなので。

 

 

3年以内に会社を上場させる!って言って上場させちゃうような人の目標設定を真似しても、99.999%の人は3年以内に会社を上場させられません。

 

 

 

0.001%の人が上場させちゃって、また本出して、「目標は高い方がいですね。」とか言うわけで。

あれ真に受けない方がいい。

 

 

 

では99.999%の人が上手くいく目標設定の方法とは?

 

 

それはもう先ほどお伝えしたように目の前の目標に一点集中することです。

 

 

それも、頑張ったら高い確率で達成できそうな事に一点集中。

 

 

高い確率っていうのがポイントで、

月収100万円を目指すなら、来月は今月より1万円収入を増やすことに集中。

 

1万円が無理そうなら5000円とか、300円でもいい。

 

 

300円なら一生懸命やったら出来そうですよね?

 

 

 

ここで

「300円じゃいつまでたっても月収100万円にならないよ。」っていうのが上手くいかない人の反応。

 

 

どう言う事かと言うと、

300円目指して精一杯やるんです。

 

そうすると300円は達成おそらく出来ます。

 

 

次の月も+300円狙う。

そのまま精一杯目の前の目標を達成するために努力してくと必ず実力がつきます。

 

 

そしてもう一つつくものが。

 

 

 

 

勝ちグセがつくんですね。

 

つまり『勝ち癖』と『実力』がつく。

 

 

そうすると、+300円狙ってるけど3万円上がっちゃったりするんです。

 

(あれれ?なんか上手く言ったな。)となる。

 

 

で、次の月に狙うのは?

 

ここまで来たらもうちょっと金額あげてもいいかもしれませんが、3万円とかにしないでください。

 

 

ここでも高い確率で達成できる金額で。

 

+5000円くらいにしときましょう。

 

 

 

3万円とかにして負けたくないのです。

せっかく勝ちグセがついたんだからこのまま勝ち続けましょう。

 

 

・・あ、ちなみに、

 

目標設定を+10万円にしても+5000円にしてもやることは同じです。

 

 

精一杯努力する。

 

だから達成できる目標にした方がいいんです。

 

 

なので別にまた+300円でもいいんです。

 

 

 

 

こうやって目の前の目標を常に達成する。

 

いや、常に達成できる状態の目標を設定する。

 

 

そうすると上手くいくものですよ。^^

 


ゼロ時間収入講座(ブログだけで毎月100万円以上)


登録フォームはこちらです。(無料)

お名前
メールアドレス
 
大切な人との時間を守る
ゼロ時間年収1000万円の作り方教室を作った理由


あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。
s__4587532
RETURN TOP