大切な人を大切にするための『ゼロ時間収入』の作り方

部長の倍稼ぐ平社員になる方法

この記事は4分で読めます

年収1000万円って、誰しも到達したい目標の一つ。

僕もそのうちの一人でしたよ。

 

サラリーマン時代は。

 

 

でもね、勤め先の会社の部長の年収が600万だったらどう思う?

 

 

「おいおい、部長が年収が600万円じゃ俺が1000万超える日はこないよな〜!」ってなるでしょ?

 

 

20代で1000万円、2000万円稼いでる人いるのに、俺の限界600万かよ!って。(^_^;)

 

 

 

 

これサラリーマン時代の僕の話だけど、まぁ現実的に考えて無理でしょ1000万超えるのは。

ブイブイ言わせてる業界でもなかったし。

 

 

1億2億稼ぐ20代だっているのにこれじゃ一生年収1000万になる日は来ないな。(~_~;)

 

2、3000万稼ぎたいけど、俺はオッさんになってもじいさんになっても600万円くらいしか稼げないのかぁ〜・・・。

 

ここにいたら・・。

 

・・はぁ。\(--)/

 

 

 

自分の好きなことや将来の家族にしっかり稼ぎたい。

じゃあどうしたらいいのか?

 

 

もうサラリーマンだけじゃダメじゃん。

だって転職したとしても多分同じような感じでしょ。

 

300万円ソコソコの年収が一気に1000万円超える転職なんて奇跡的じゃん。

 

 

無理やなー!

転職無理やなー!

 

 

そこでいろいろ調べて僕が始めたのが収入の入る仕組みを作るってこと。

 

 

仕組みを作るってことは、働かなくてもお金が入るようにするってこと。

 

 

なんだそりゃ?と思うかもしれないけど、それってみんな知らず知らず参加してるよ。

 

 

 

例えば・・据え置き型のウォーターサーバー。

 

 

これってサーバーのレンタル料を定期的に支払ってる。

それプラス水がなくなったら水代を支払って新しいのを買う。

 

これが仕組み化。

 

 

この会社には毎月一定のサーバー代が入ってきて、水代も入ってくるようになってる。

 

 

 

スーパーでミネラルウォーター売るのとは違うのが分かるでしょ?

 

 

ん?うちはウォーターサーバーないって?

 

 

今このブログを見てるのはスマホかな?

PCかな?

 

スマホの料金は毎月必ず支払うように仕組み化されてるし、ネット料金も同じ。

月額で毎月支払うように仕組み化されてる。

 

 

ほら!仕組み化に参加してるでしょ?

支払う側だけど。

 

 

 

こんな風にどんな業界でも仕組み化ってできて、

 

例えばケーキ屋だったら『毎月旬の食材を使ったケーキが送られてくる年間プラン』を販売する。

その都度口座振替で。

 

とりあえず初めの一年は年間契約で、その後は解約の申し出があるまで継続みたいにしたり。

これなら店頭でのケーキ販売に左右されず一定の収益が上がるようになるでしょ?

 

 

これが仕組み化。

 

ケーキ屋のオーナーからしたらケーキ作るのも契約とるのも従業員なので、支払った給料以上の収入が毎月ゼロ時間で銀行口座に振り込まれることになる。

つまり僕がいつも言ってるゼロ時間収入でしょ?

 

 

 

だいぶイメージがついてきたんじゃないかな?

こういうのを作ってくと、収入が増えてく。

 

 

 

「いやいや、自分はお店やってないし、仕組み化とか無理だよ〜!」って思ってたら瞬間未来は真っ暗だよ。

 

大きなお世話かもしれないけど、マジでその癖直したほうがいい。

 

 

じゃなくて、「どうやったら個人の自分でも収入を仕組み化できるか?」って考える。

 

どうやったらゼロ時間収入作れるか?って。

 

 

サラリーマンなら一日1、2時間くらい自由時間があるよね?

テレビ見たり呑み会ばかり行ってないでいいアイディアに出会ったらその時間を使って仕組みを作っていく。

 

 

コツコツコツコツ。

 

そうすると少しずつ少しずつゼロ時間で収入が入ってくる。

 

 

ちなみに僕がゼロ時間収入の仕組みを作り始めて1ヶ月目は全然収入入って来なかった。

3ヶ月目くらいでやっと150円とか。

 

 

半年で確か・・1200円くらいだったかな?

 

 

 

これじゃ時給数円とか数十円にしかならない。

 

確かにその通り。

この時点では、だけどね。

 

 

 

ただ、もう一つアドバイスを!

 

 

時給って発想やめよう。

それは時間にもお金にも豊かさがある人の発想ではないのよ。

 

 

時給計算なんかしてるからだいたい皆ここら辺でやめちゃうんだけど、僕はゼロ時間収入の発想があったし、何より諦めきれなかったのでそれでも続けた。

 

やればやるほど収入が増えるのがゼロ時間収入なんだよね。

 

 

やり続けていたら徐々に報酬が増えていって、開始1年で月収6万円くらいになった。

 

 

 

でも、まだ月収6万円だよ。

一年で。

 

 

それでもやっていけばコツを掴むもんで、1年3ヶ月後に15万円、その3ヶ月後に30万円と増えていって、サラリーマンの給料を超えたわけだ。

 

 

コツコツコツコツ・・。

 

コツコツコツコツ・・・・・。

 

 

今やっと月収120万円くらい。

 

 

収入の自動化ってやりはじめて数ヶ月か1年経っても結果が出なかったりするけど、そこで諦めちゃいけない。

 

だって今上手くいってないのはたった一つの小さな思い違いだったりするから。

もう95%は出来てるけどたった5%の間違いで成果が上がらないってことはよくあるんだよ実際。

 

例えばターゲットリサーチ法の思い違いや、タイトルのつけ方を間違えてるだけだったり。

 

 

 

だから僕は諦めそうになった時ほど、『諦めない気持ち』を思い出すようにしてる。

ホントしぶとさ大事。


ゼロ時間収入講座(ブログだけで毎月100万円以上)


登録フォームはこちらです。(無料)

お名前
メールアドレス
 
大切な人との時間を守る
ゼロ時間年収1000万円の作り方教室を作った理由


サイトポリシー

あわせて読みたい

  1. 自信はいる?いらない?

    2016年3月30日12:16

  2. テクニックか人間性か?

    2016年3月28日14:31

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。
s__4587532
RETURN TOP