大切な人を大切にするための『ゼロ時間収入』の作り方

ビジネス講座(息の長い経営をする方法)

この記事は4分で読めます

今回は息の長いビジネスを展開する為の方法について書いていきます。

最近自分のサイトアフィリ用に銀座カラーという脱毛エステの体験談を集めていますので、
その体験談を引用してみたいと思います。

 

まずは体験談を読んでみて下さい。

友人が受けていて、薦められたので銀座カラーに入会しました。
全身6回コースでしたが、まずは入会時に重たい空気で勧誘されました。

 

コースは途中で変更出来ませんので、絶対に回数多いほうが良いですよ?と後には引けない雰囲気作りをされたりと正直退いてしまいました。
個人的にあまり脱毛が必要の無いところもあったので、追加で部分的にやりたかったため、そのコースが良かったのですがやはり高いコースを薦めたいのですよね。
契約するか迷いましたが友人の薦めだったこともあり、そのまま入会してみることにしました。

入会してみると最初は予約が取れたものの、なかなか予約が取れません。場所は横浜店でした。
予約が取れても生理不順の私には、少し期間をずらすなんていうこともほぼ出来ず、一度タイミングを逃したら半年受けられないなんていうこともざらにありました。

本当に予約が取りづらいです。毛周期を考えたら、効果が薄れるに決まってますもんね。
それがわかってもどうすることも出来ず、キャンセル待ちの電話も何回も入れてもほとんど取れず、もちろんコールセンターへの電話もつながりにくいため、お昼休みを半分以上使って電話するということもざらにありました。
電話はつながらない、予約も取れないというのが銀座カラーの実情かと思います。

 

 

施設の雰囲気は悪くなかったですが、両隣の人たちの話し声や勧誘の声が聞こえるので、こちらもなんだか良いイメージは無かったです。
狭いところにどんどん詰め込まれて、まるで養豚場にいるかのような気持ちになりました。

人によって脱毛の効果にだいぶ差がありました。
丁寧にやってくれる人は、本当に1~2ヶ月はきちんと映えてこない状態でしたし、ジェルもきれいに拭き取ってくれたり、
肌のことを思った会話がそつなくされるなど良かったです。ここで働いているのがもったいないなと思うほどに。

 

 

しかし雑な人にやられると光の照射が行き届いていなかったのか部分的に生えてきたり、普通に生えてきたり、
全裸のまま趣味の話をされたり、こちらが気を使わなければいけない自分本位の会話をされたりと、本当に苦痛な時間でした。

 

これで効果があれば良いのに、全く無いという悲しい結果です。

今まで他の脱毛サロンに通ったことがありますが、同じ回数でも効果は抜群で全く手入れを気にしていません。
それに比べて、次はどこに通おうかと考えなければいけない銀座カラー。

 

私は友人に薦められるようなサロンではないというのが通ってみた実感です。

なんだか経営的に残念な感じですね。

 

なにが経営的に残念な事になってるのでしょうか?
この辺りを検証してみたいと思います。

 

ビジネスの基礎は①集客、②リピーターにする、だけです。
集客してリピーターを増やす為にあらゆる企業が頭をひねってるわけですね。

 

銀座サロンさんはどうでしょうか?

”友人が受けていて、薦められたので銀座カラーに入会しました。”とある事から、集客は上手く行ってますよね。
激安脱毛体験なんかもあります。

こーゆーのです↓


いきなり入会だと敷居が高すぎますから、ワンクッションおいている。
高い壁(入会)を上る為に階段を作ってます。

いいですよね。

 

しかもこの体験者の場合、友達に勧められてるわけですから
もしかしたら【お友達紹介キャンペーン】的なものもあるのかもしれません。
(これは上手い方法とは思いませんが。)

 

とりえあず集客(一回来てもらう)事に関しては上手くいっているんじゃないかな?と言う感じです。

 

 

ですがその後が息の長い経営をする為にはまずいですね。
“まずは入会時に重たい空気で勧誘されました。”て、
・・・・・不味すぎます。

 

“コースは途中で変更出来ませんので、絶対に回数多いほうが良いですよ?と後には引けない雰囲気作りをされたりと正直退いてしまいました。”
・・・・・・って・・気持ちは分かりますが、不味すぎます。
友達の紹介じゃなかったら入会してません。

 

結局不満の残る施術だったようですし、全然リピーターに出来ていない。
これだとビジネスとしては行き詰まります。
息の長い経営は出来ません。

 

それはそうですよね。

僕は以前行商をやっていましたが、常連さんのいない初めの一ヶ月が一番大変でした。
お得意さんが一人もいない時期はとにかく新規のお客さんを捕まえないと商品が売れ残ってしまいます。
だから朝7時頃から売り出して、売切れるのが夜の8時くらいになってました。

 

一つ売るのにものすごく時間がかかるんですね。

 

でも3ヶ月もしたら朝8時に売り出して昼の3時くらいには家に帰れるようになりました。
しかも一ヶ月目よりたくさん売ってです。

 

なぜそんな状態になれたのか?
それは常連客(リピーター)だけでほとんど売切れるようになっていたからです。

 

つまり、お客さんが僕が来るのを財布をもって待っててくれるんです。

 

新規顧客(常連にする迄の)の獲得が一番費用や時間を使う所なんです。
でも、一度リピーターにしてしまえば後は勝手に買ってくれます。

 

銀座カラーさんが息の長い経営が出来ないであろう理由は、
この【新規顧客の獲得にコスト】に対してリピーターがついていないから。
回収出来てないからです。

(あくまでこの体験談だけを読んで推測した場合の話です。)

 

ですから既に、またはこれからビジネスをはじめる方は
新規の顧客(新規リスト)を自分のファン(リピーター)にする事に神経を集中して下さい。

 

「◯◯ならお得ですよ。絶対◯◯の方がいいですよ!」とかやったら
それで一度は買ってくれるかもしれませんが行き詰まってしまいます。

 

ビジネスを続ければ続けるほど苦しくなります。
息の長い経営は出来ません。

 

目先の利益が欲しいのも分かります。僕も行商をはじめた頃はそればかりでしたから。
でも、目先の利益なんかより、自分のファンにする事を考えましょう。

 

そうすれば長い目で見た時に圧倒的に稼いでお客さんに愛される事が出来るようになっているはずです。


ゼロ時間収入講座(ブログだけで毎月100万円以上)


登録フォームはこちらです。(無料)

お名前
メールアドレス
 
大切な人との時間を守る
ゼロ時間年収1000万円の作り方教室を作った理由


サイトポリシー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。
s__4587532
RETURN TOP