リード文の書き方と思考法!

稼げるブログライティング方法の基礎をお伝えしてきました。

色んな方の記事を添削していると、リード文の書き方に困っている方が多いですね。

 

コレじゃ続き読まないな。て方が沢山。

 

 

 

振り返ってみれば、僕自身も、リード文てどうかいたらいいのかよくわからない時期がありました。

 

書いた記事を添削してもらって出来上がってきた記事を見て、
「わぁ、すごいな!こんな風になるんだ〜!」と思っていたものです。

 

でもいざ自分で書こうとすると書けないんですよ。

 

だって考え方が分かってなかったんですから書けるわけないんです。

 

 

で、この前書いたブログライティングの基礎編。

あれを読んだらだいたい分かるんですが、超重要な事なので、念のために、今回改めてリード文の書き方を書いてみます。

 

 

 

ケーススタディとして、僕が今お教えしているbibさんの記事を引用しながらお伝えしたいと思います。

 

 

では下の記事を読んでみて下さい。

 

キーワードは「妊娠検査薬 陽性 間違い」です。

妊娠検査薬 陽性 間違い
妊娠検査薬の精度
妊娠検査薬を使用する時、特に女性は複雑な思いの中結果を待つと思います。
待望の我が子に期待を膨らませる人、
また、現在の生活が大きく変わるので、将来の不安を胸に結果を待つと人。

 

非常に簡単で、結果も判りやすく、ドラッグストアなどで手軽に入手できるので、
広く一般的につかわれる検査薬です。

 

手軽に簡単に検査結果が出る一方、検査結果に対し信憑性が下がる場合もあると思います。

 

本当に妊娠だろうか?!かなり人生を左右するだけに、このどこでも手に入る検査を信用できない場合もあるかと思います。

精度も9割を超えるので信用度も高んいですが、僅かな確率で誤りも発生する事実もあります。

(本文)

陽性間違い表示
妊娠の有無を調べる最も早い手段ですが、使用法・・・・・・・(本文)

誠実な人柄が伝わってきますよね。

 

「bibさんよく頑張ってるな〜!真面目だな〜!」と思いました。

 

 

 

ただ、リードで共感されるのか?知恵袋でターゲットを調べてみると・・・

 

「妊娠検査薬 陽性 間違い」の検索結果(Q&A) - Yahoo!知恵袋 Safari, 今日 at 22.06.31 「妊娠検査薬 陽性 間違い」の検索結果(Q&A) - Yahoo!知恵袋 Safari, 今日 at 22.06.14

これタイトルだけだと分かりづらいんですが、
中身を見てみると

 

「妊娠検査薬で陽性が出たけど、間違いってこともあるし、病院に入った方が良いの?」
という疑問がある人多いんですよ。

 

 

この疑問が多いので、この人達がターゲットになりますね。

 

 

で、このターゲットに響くようなリード文にしたい。

 

※bibさんにお送りしたメッセージをそのまま乗っけますね。

 

 

 

______ここから__________

記事添削してみましたが・・導入が甘いですね。
コツをつかんでしまえば簡単なのですが。
この記事に関して言えば、
知恵袋で見ると、
【病院に行くか行かないか?】で迷ってる人が多いみたいですね。

 

なので、その辺りを書いてあげたらいい感じになりますよ。

 

 

「生理が少し遅れたので妊娠検査薬したら陽性反応がでました。
でも遅れたと言ってもまだ2、3日なので病院に以降か悩んでます。

 

そもそも妊娠検査薬ってどのくらい正確なのか?

 

かなり正確なら産婦人科へ行かないと行けないので、
知り合いの助産師さんに詳しく聞いてみました。

 

自分でも色々調べてみましたので
助産師さん情報と合わせてシェアしたいと思います。」

 

 

みたいな感じで。

 

男性目線で書くなら、

 

「妻の生理が遅れているので・・」みたいな感じにしたら良いと思います。

 

ようは、このキーワードに対して需要の多いグループがあるので、
その人達と自分は同じ悩みがあるんだよ。と伝えて上げる。

 

で、『それを調べたから教えますよ。』とすれば共感されますよね。

 

 

で、続きを読んでくれるわけです。

OKですか?

_______bibさんへの返信はここまで_______

 

なんとなく分かりましたか?

リード文はかなり重要です。

 

タイトルと並んで超重要なので、しっかり書けるようになりたいですね。

 

 

bibさんの場合、まじめにやって下さってるので、書けるようになるまで、そんなに時間はかからないと思いますが。

 

 

リード文でつまづいたら、サイト記事の書き方のカテゴリーを色々読んでみて下さい。

 

困っているときほど新しい発見があると思います。

 

 

では、頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です