大切な人を大切にするための『ゼロ時間収入』の作り方

未来でロボットが仕事をしたら何がヤバイの?

この記事は3分で読めます

「20年後、望むか望まざるかにかかわらず、90%の仕事はロボットが行うことになる。」
これ、GoogleのCEOラリー・ペイジが言った言葉です。

つまり労働人口が減る・・と言うより、単純に働き手の9割が必要なくなると言う意味です。

90%が言い過ぎがどうかは置いておいて、20年以内になくなる仕事がたくさんあるのは事実なようです。

 

だから失業者が溢れて困る。とか、人と人とのコミュニケーションが失われる。とか言う人が大勢いらっしゃるわけですが、本当でしょうか?

今回はこのあたりのお話をしていきたいと思います。

ロボットが仕事をする事で失業者が溢れて困るって本当?

これは全体で見る視点と個人で見る視点が必要で、個人でみれば失業して困る人がいるのは避けられないかもしれません。

昔はNTT電話事業を独占していたわけですが、その頃は基地局に電話の配線を手動でつなげる人がいました。
電話交換手って言うんですが、
電話かけると電話交換手が出て「○○さんに繋いでください。」っていったん電話を切るんですよ。

で、待ってると電話が来て、○○さんと電話繋いでくれるんですね。

今こんな事しないのは衆知の通りです。

今は自動でやってるので電話交換手は仕事がなくなりました。
その後、電話交換手の皆さんが失業したのかどうかはわかりませんが、中には失職した方もいるでしょう。

そういう意味では失業する人が大勢出ると思います。

 

これから入らなくなりそうな職業一つに「運転手」があります。
タクシー運転手とかバスの運転手とか。

配送の運転手とか。

自走自動車が合法化されれば必要なくなりますよね。

 

では運転手さんが職を失ったら困るのか?

普通は失業したら困りそうですよね。
収入がなくなるわけですから。

でも・・・そんなに困らないのです。
とりあえず生活するくらいなら。

 

何故か?

産業がどんどんロボット化されるって事は、価格が下がる事を意味しています。

電話料金がどんどん安くなったのは、独占状態がなくなった事もありますが、人件費がかからなくなったからです。
ネット電話なんて無料ですよね。

 

でも、今でも電話交換手がやってたら無料ってわけにはいきません。
お給料を払わなければならないので。

生きていくために必要な事って、とりあえず衣、食、住ですね。
これがあればとりあえず困らない。

衣は説明するまでもなく安くなります。
これはいいですよね?

GUなんてすごい安いですが、もっと安くなりますし、もはや服もシェアする時代になるでしょう。

シェアといえば、住む部屋なんかもシェアするようになる・・・と言うか、もうなってきてますね。
これも無料で出来るようになります。

 

日本て人口がどんどん減ってます。
空き家がとてつもなく増えてます。

放っておいたらボロボロの空き家だらけの国になるんですね。

それはダメって事で、一軒家なんかを管理する代わりに無料で済ませるっていう個人が増えるはずです。

これで住は解決です。

 

食べ物もどんどん安くなりますよ。

ロボットが管理して勝手に野菜や果物を作ってくれる部分が増えるわけですから人件費が乗っからなくなりますよね?
生産者的に。

で、配送もロボット自動車が勝手にやってくれる。
出荷までの作業も全部ロボットがやってくれる。

販売もロボットがやってくれる。

以上。

 

粗利益に対する人件費を労働分配率と言うのですが、40〜60%くらいが普通です。
もちろん業種によりますが、昨日食べた夕飯もいろんな業種の人の手を介して胃袋の収まるわけなので全体の平均を見れば大体よろしいかと思います。

全体で見ると半分人件費なわけですからここが必要なくなればとんでもなく人が必要なくなります。
つまり、かなり価格が下がります。

昨晩の夕食費が4人家族で1800円だとしたら、900円になります。
毎日半額。

こういうのが至る所で起きてくるわけですね。

なので食にかかる費用はほとんどいらなくなるわけです。

 

とは言ってもある程度お金は必要かもしれません。
月5万円とか。

それは今まで通り働きに出るなら仕事をシェアするなどして稼ぐ事は可能でしょう。

特に困る事はなくなります。

 

ただ僕としては、全ての人に自分の特技、ユニークさをお金に変えて欲しいなと思いますけどね。
そうやって生きている人が益々増えているのが今の時代です。

学気があればいくらでもキャッシュポイントは見つかるでしょう。

僕のメルマガでも色々ヒントはお出ししています。

 

人との繋がりがなくなる・・みたいな批判は結構多いのですが、「電話交換手とつながれなくなってなんか困りましたか?」

アパートの管理人さんがロボットに管理任せたらどうなりますか?
管理人さんは自分の事に使える時間が増える。

人と繋がりたかったら繋がれる時間が増える。

 

繋がりがなくなるんだとしたら、別に繋がりたくはないのです。
繋がりたかったら繋がりますから。

ですよね?

「ロボットが管理してくれるから私時間が余って余ってしょうがないの〜。毎日喫茶店で仲間とおしゃべりしてるわ。」ってなるわけですよ。

 

繋がりは、なくなるどころか強くなる。
なりたい人は。

繋がりたくない方は、繋がらなくて良くなる。
そんな時代になるんですね。

たった11日間でステージが上がる

『ゼロ時間収入11回無料講座』の登録はこちらです。

 

僕がブログだけで年収1000万円以上稼いでいる基礎知識、思考法を全てお伝えしています。

 
お名前  
メールアドレス

※あなたの個人情報は必ず守ります。


※いつでも登録解除出来ます。

 

今なら以下5つの限定プレゼントがもれなくついてきます!

 
  • 素人タクシー運転手でも月間200万アクセスのブログを作れた『羅列型記事の書き方』ライティングマニュアル
  • 初心者でも上位表示される記事が書けるようになる『問題解決型記事の書き方』ライティングマニュアル
  • 基礎からわかる『キーワード選定方法解説動画』
  • 【大手サイトに負けない戦略】解説動画
  • 成功するための基礎環境づくり方法

  「こんなプレゼントする管理人て何者?」という方はこちら  
  ⇒しんいちが1000万円稼ぐまでの道のり

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。
s__4587532
RETURN TOP