都内のストーカー摘発件数が過去最多の背景

都内のストーカー摘発件数が過去最多になったそうです。

良い時代になりましたね。

これはストーカーが増えたというよりも、
むしろ、摘発がされやすくなったからです。

これは今まで相手にされてこなかったストーカー被害も
摘発される風潮に変わりつつ有るという事です。

多くの女性が救われると思います。

本当に日本は良い国です。

これと同じ事が政治でも言えますね。

日本の政治家はダメダメだと新聞やテレビ、雑誌などで言われていますが、それを公に発信出来る国と言うのは限られています。

発信出来ない国(例えば中国など)では国民が政府に不満でも泣き寝入りするか、革命でも起こすしか有りません。

ニュースの表面ばかり見ていると、まるで日本はダメな国のような印象を受けますが、
よく見てみれば、良い方向に向かっている裏返しでもあります。

ですから物事は深く読む事が大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です