WordPressのログイン画面が表示されない時の対処法

やっとWordPressの設定がすべて終わったのに、

さて次の日「ログインしようとしたらログイン画面が出てこない!・・・どこ?どこ?」

実はこれ、よくあることのようです・・・私は何度か経験しました。

 

今回は、『WordPressのログイン画面が表示されない時の対処法』をお伝えしていきます。

WordPressのログイン画面が表示されない、または表示されていてもログインできない原因と対処法は

  1. ログインurlを忘れた
  2. プラグインのミスマッチ

が考えられます。

これから順番に解説していきますね!
 

WordPressのログイン画面が出てこない!対処法1

1:WordPressログインURLを出す方法を忘れた場合

これは意外とよくあるケースです。

XサーバーなどでWordPressをインストール後、ログインURLを出す方法をメモし忘れてしまったケースです。(初心者の方は要注意です)

 

もしWordPressのログイン画面を出すことができなくなった場合は、以下のURLを入力すると管理画面が表示されます。

・https://サイトURL/wp-admin/

・https://サイトURL/wp-login.php

・https://サイトURL/wp/wp-login.php

ほとんどのケースはこの3つのうちのどれかに当てはまりますので、是非試してみてください。

 

・https://サイトURL/wp-admin/

窓に直接、「https://サイトURL/wp-admin/」と打ち込みます。

 

おぉ!うまくいきました! 

ログイン画面には行きませんが、ダッシュボードに直接飛びました。

できればログイン画面に飛びたいですよね。

 

・https://サイトURL/wp-login.php

先ほどと同じように窓に直接「https://サイトURL/wp-login.php」を打ち込んでEnterを押すと・・・

なんと目的達成!ログイン画面登場です!!!

ここで大切なのがブックマークですね。(;^_^A

 

・https://サイトURL/wp/wp-login.php

 

同じように最後は「https://サイトURL/wp/wp-login.php」を入れてみましょう!

 

( ,,`・ω・´)ンンン?はじめて見る画面です!これは管理画面には行けないですね。

様々なケースがあるようなので、3つの方法を試してみるとよいですよ。

 

WordPressにログインできない原因と対処法

2:プラグインが原因の場合の対処法

これはたまにあるケースですが、プラグインが原因でログインできないことがあります。

 

プラグインとは、WordPressの機能を拡張するためのツールで、ユーザーのニーズに合うプラグインを利用することができます。

プラグインとは、つまり自分でカスタマイズするための道具のようなものです。

このプラグインを取り入れたことでログインできなくなってしまうケースがあります。

この場合は、プラグインを一度無効にする必要があります。

 

プラグインの停止・削除する方法

ワードプレスのダッシュボードの画面に移動します。

 

次に左下の方にあるプラグインをクリックします。

一旦今インストールされているプラグインを停止又は削除します。

一括操作の▼を押すと

  • 有効化
  • 更新
  • 停止
  • 削除

の4つの項目が出てきますので、一旦削除しましょう。

この時どのプラグインが必要かメモすることを忘れずに!

これで一旦はプラグインが全て削除されます。再度プラグインをインストールし直してください。

 

プラグインのフォルダー名を書き替えて読み込まないようにする

 

無効にする方法としては、WordPressをインストールしたサーバーに接続させて

数種類のプラグインが入っているフォルダーの名前を変更します。

ワードプレスのプラグインのフォルダーはFFFTPを使って出します。

 

この作業をする前に、FFFTPを「窓の杜」からダウンロード、インストールしておきます。

FFFTPをクリックします。
このような画面が出てきます。

次に新規ホストをクリックします。

 

新規ホストをクリックすると以下のような画面が出てきます。

この赤い枠の中に情報を入れていきます。

エックスサーバーの場合、これらの情報はエックスサーバーのサーバーパネル内にあります。

赤枠のFTPアカウント設定をクリックする

    ↓

ドメイン選択画面

    ↓

ドメインを選択する

    ↓

FTPソフト設定のタブをクリック

 

これらの情報を下のホストの設定に入れていきます。

 

入力するとこのようになります。

ホストの設定名 これはなんでも良いです。

  • ホスト名: sv〇〇〇〇.xserver.jp
  • ユーザー名: minaminako  ←ユーザー名(アカウント名)を入れます
  • パスワード: パスワードとはインフォパネルパスワード、サーバーパスワードと同じものです。

 

4か所入力が終わったら、OKボタンをクリックします。

するとホスト一覧に先ほど入力したwpという新規ホストができました。

 

新規ホストができたら、接続をクリックします。

すると次の様に右の窓に様々なフォルダーが出てきます。

                   public_htmlのフォルダー⇑

 

上記の赤枠にある「public_html」をクリックしてください。

                   wp-contentのフォルダー⇑

次に「public_html」の中にある「wp-content」をクリックします。

すると「wp-content」の中にやっと「plugins」を発見!

右クリックで名前変更をします。

「pluginsフォルダー」の名前を「plugins1」というように適当に名前を変更し、読み込まないようにしてしまいます。

これをやってみて再度ログインできるか試してみましょう。

ログインできた場合、原因はプラグインだという可能性が高いです。

プラグインのインストール後にログインできなくなった場合はこのケースが考えられますので、試してみてください。

 

WordPressのログイン画面が表示されない原因と対処法まとめ

 

 

WordPressをはじめて利用する方にとっては、「なんでさっきと同じことができないんだろう?」

「あっ、メモにしておくの忘れた!」と思うことはよくあることです。

筆者の私も常日頃そんなことの連続です。

 

WordPressのログイン画面が表示できたらすぐにブックマークですよ!

https://サイトURL/wp-login.php ← これを打ち込んでブックマークするのが一番だと思います。

設定が終わり次第、必ずブックマークすることをおすすめします!

 

==================
はじめまして、真一です。

月間200万PVブログと100万PVブログも作ったとか、
月収200~300万稼いでますとか言うと

「嘘でしょ?!」「信じられない!」なんて言われたりしますが、
全部本当の話です(^_^;)

Amazonでベストセラーになったのも本当。

 

こんなふうに伝えると、
ちょっと凄そうな印象を持たれるかもしれませんが、
失敗もこれまた沢山してきました。

一回目の独立なんて、
フィリピンで詐欺に遭って一文無しになって終了しましたから(-_-;)

 

それ以来サラリーマンになりましたが、
婚約者に幸せな将来を約束したにもかかわらず、
安月給と、謎の月間200時間の
サービス残業に未来を悲観した僕は、

再び独立し、今に至ります。

 

でも、当時はブログなんて
ほどんど触ったことがありませんでした。

文章を書くこともほとんどありませんでした。

と言うか、どちらかと言うと、苦手でした(^_^;)

 

それでも、何をしたらいいのかを学んでコツコツ実践すれば、

だれでも自分の力でお金を稼ぎ、
理想の未来を手に入れることができるのです。

 

無一文の状態から年収3000万円になるまでの話は、
こちらで詳しく語りました。

フィリピン詐欺で無一文から年収3000万円になった、しんいちのプロフィール

====================

Amazonでベストセラーになった電子書籍
『お金がないなら仕事に行くな』を
無料でプレゼントしています。

一見なんの役にも立ちそうにない
【不都合な才能】で収入を得るための方法をお伝えしました。

 

ベストセラーを記念しての
期間限定の無料プレゼントです。
※他にもプレゼント多数用意しました

詳しくは下の画像をクリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください