稼ぐ力が必要なのはなぜ?

力がなければ信念も守れない。
それどころか守れなかった事を肯定化するために自分を自分に言い聞かせる。
「俺は正しい事をしたのだ。」と。

 

スターフォーズ〜フォースの覚醒〜で父親であるハン・ソロを殺したカイロ・レン。
ルークに鍛えられフォースも操れるレンが、その後ただの少女に負けちゃう。

 

「これはないよな。」って思ったけど、あれは迷いがあったからだろう。

 

自分をダークサイドから救ってくれようとした父親を殺した自分は正しかったのか?と責めていたから。

 

だから本来の力が出せない。

迷いがあると人は弱くなる。

 

少女に負けてボロボロになったレンを見て、悪者ボスが「レンをダークサイドに引き込む最終段階が来た。」みたいな事を言うんだけど、
つまり、自分を責めてる人をダークサイドに引き込むのは、このタイミングが必要。

 

こんな時に「お前は悪くないよ。」って言ってあげるだけでいい。

すると傷つきたくない人は自分を守るためにダークサイドにも簡単に落ちていく。

 

だから信念を守るために必要なのは、力。

 

 

現実世界で言えば、「逆らう沖縄県民は力ずくで追いだせ。」と言われた時に「嫌ですけど、俺。」と言える度胸。

・・・ではなくて、経済力。

 

みんながやけに消極的なお金を得る能力。

 

ナチスドイツのユダヤ人迫害と沖縄県民弾圧はどこが違うのだろう?
強制収容所がないから違う?

 

構図は同じ。

 

本当はやりたくないけど、上がやると言うからやるしかない。

そうしないと生きていけない。

 

 

理想があるのは素敵ですよね。
国を守る。
家族を守る。

 

こういう信念がある人って素晴らしい。

 

口だけにならないでほしい。
ダークサイドに落ちないでほしい。

 

だからこそ学んで、力をつけて欲しい。

==================
はじめまして、真一です。

月間200万PVブログと100万PVブログも作ったとか、
月収200~300万稼いでますとか言うと

「嘘でしょ?!」「信じられない!」なんて言われたりしますが、
全部本当の話です(^_^;)

Amazonでベストセラーになったのも本当。

 

こんなふうに伝えると、
ちょっと凄そうな印象を持たれるかもしれませんが、
失敗もこれまた沢山してきました。

一回目の独立なんて、
フィリピンで詐欺に遭って一文無しになって終了しましたから(-_-;)

 

それ以来サラリーマンになりましたが、
婚約者に幸せな将来を約束したにもかかわらず、
安月給と、謎の月間200時間の
サービス残業に未来を悲観した僕は、

再び独立し、今に至ります。

 

でも、当時はブログなんて
ほどんど触ったことがありませんでした。

文章を書くこともほとんどありませんでした。

と言うか、どちらかと言うと、苦手でした(^_^;)

 

それでも、何をしたらいいのかを学んでコツコツ実践すれば、

だれでも自分の力でお金を稼ぎ、
理想の未来を手に入れることができるのです。

 

無一文の状態から年収3000万円になるまでの話は、
こちらで詳しく語りました。

フィリピン詐欺で無一文から年収3000万円になった、しんいちのプロフィール

====================

Amazonでベストセラーになった電子書籍
『お金がないなら仕事に行くな』を
無料でプレゼントしています。

一見なんの役にも立ちそうにない
【不都合な才能】で収入を得るための方法をお伝えしました。

 

ベストセラーを記念しての
期間限定の無料プレゼントです。
※他にもプレゼント多数用意しました

詳しくは下の画像をクリックしてみてください。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください