ブログにファンをつけるコツ!1907回いいねされた記事も

ブログで稼ぐアドセンスアフィリ講座

【ファンがつくブログ】と【ファンがつかないブログ】の違い、わかりますか?

 

違いは色々あるのですが、大きな違いは、『テーマに一貫性がない』ことでしょう。

 

次に大きな違いは『キャラクターがわからない』です。

 

 

今回お伝えするのは『キャラがわからない』の方。

テーマについてはこれまでも色々とお伝えしてますからね(^^;;

 

ではキャラってなんでしょう?

 

 

僕のブログの一つは1900回以上いいねされた記事があったりします。

 

毎日のように・・・本当に毎日相談のコメントが来る記事もあります。

(あまりに来るのでコメントやめてと書いておきましたが、それでもきます)(-_-)ゞ゛

 

嬉しい悲鳴というか・・。

 

 

そんな記事を書くポイントをお伝えしますね^^

 

キャラが出てるブログはファンがつく?

単純なことですが、キャラ不明のブログよりもキャラが出てるブログの方がファンがつきます。

 

それはそうですよね。

誰かと話すときだって、ただ淡々と喋る人よりも表情が豊かであったり抑揚がある方がその人がどんな人なのか分かるものです。

 

相手のことを知れば知るほど、好きになる。って心理学で言われてます。

 

キャラを出すということは、自分が誰か?を伝える行為となるのです。

 

ではキャラってどんな感じがいいのでしょか?

 

どんなキャラがファンを作る?

ファンを作るためにどんなキャラがいいのか?

それはどんなファンを集めたいのか?によります。

 

ほんわかした山口もえちゃん系のファンを作るなら、記事もほんわか系キャラを出したらいいです。

 

ブラックジョークが好きな爆笑太田さん系のファンを作りたいなら、自分もそんなキャラにしたらいいですね。

 

知的な感じの人を集めたいなら知的に、子育てママをファンにしたければ、自分も子育てしてる感を出したり。

 

つまり、相手に合わせたらいいです。基本的には。

(この辺はあくまで簡単なやり方です。)

 

 

ただ、大事なのはそこではなくて・・・。

 

大事なのは自分のキャラを出すこと。

そうしないと、疲れます。

 

 

いつかボロが出ます。

 

で、ファンが離れます。

 

 

自分がブラックジョーク系なのにほんわか系とか演じてると疲れちゃいますよホント。

なのでやらないほうがいい。

 

オラオラ系なのに草食系やると、恐らくどう書いていいのかわからなくなるのでは?

 

 

なので、相手の性格を考えた上で演じられる方は演じたらいいのですが、僕はお勧めしません。

 

むしろ、キャラなどほとんど出ていない辞書のような記事を書いてる人がほとんどですので、自分のキャラをもっと出すことに意識を向ければいいのです。

 

そうしたら内容が大したことなくても、読者は面白い記事だと思ってくれたりしますよ。

 

 

アイドル見てたらわかりますね。

 

人気のアイドルは皆それぞれ個性があるかと思います。

あまり詳しくないですが(^_^;)

 

 

 

 

そう言う訳で、まとめです。

 

今日の一句。

【演じるな、あなたそのまま、もっと出せ】

 

 

キャラ出しましょうね^^

もちろん人間的にダメな感じはNGですよ。

 

面白いブログの書き方は独自視点と考察が重要!具体的には?も参考にしてください。

これやると普通にファン付きます。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。