儲かる人と儲からない人の違い

自営業者さんの平均年収はどのくらいなのか?

これはもう本当にピンキリです。

 

 

でも、ほとんどの自営業者の方はサラリーマン以上に稼げていないように感じます。

 

僕の同級生は3人の社員を持つ会社の社長さんですが、

年収200万円いかないと話していました。

 

 

僕が自営業をしていたときは年収600万円くらい稼いでいましたが、

取引をしていたお店の社長さんも全然儲かっていない様子。

 

「働けど働けど我が暮らし楽にならず。じっと手を見る。」

状態でした。

 

何故そうなってしまうのか?

 

ほどんとの方が一所懸命働いているのに儲からない理由。

 

それは・・・進んでいる方向が間違っているからです。

 

商売というのは【行動】だけでは儲け続ける事が出来ません。

【知恵】が必要です。

 

 

体に汗をかくというより、頭に汗をかく。

 

これが出来てはじめて儲かります。

 

 

ほとんどの自営業者さんは体に汗をかく事ばかりで

頭に汗をかこうとしない。

 

面倒だから。

 

その気持ちは分かります。

 

 

だって勉強って嫌ですし、やってる間ってお金が入ってくる訳じゃないですからね。

 

 

 

でも、儲かってる会社の社長さんは例外無く皆さん勉強好きです。

これは船井総研の船井先生もおっしゃっている事です。

 

 

もし、あなたが【行動】しているのに儲かっていないなら、

頭に汗をかいているか?

 

一度冷静になって見つめ直してみて下さい。

 

そうすれば儲かるヒントが見つかるはずです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です