NASAに技術協力する日本人博士と東京で話した内容

真一です。

 

昨日から東京に来ていて、無さに技術協力しているある日本人博士の話をきいてます。

NASAに協力要請されるくらいなので優秀なのは当然なんですが、ぶっ飛び具合が半端じゃない。

 

 

ある分野における仕事がほとんど全部博士のところにくるらしく、総額130億円の報酬を受け取ったけど借金数億円になっちゃったとか。(^^;;

 

自分が研究したいことの施設投資などしていたら、それも特殊な技術が必要な施設らしく、作ってもらうのにやたらとお金がかかったらしいです。

 

 

「言い値で買うしかないからね。」
って言ってました。

 

 

で、設備投資にお金を使っちゃったら、よくよくとしに税務署から徴税されて、借金数億円に・・。

博士のことなので無難にやりすごしてるみたいです。(^_^;)

 

特殊な技術ってお金がかかるんですね〜・・・。

 

これってなぜか?
考えてみればわかることですが、他にないからです。

 

「あなたじゃなきゃダメなの。」状態。

 

僕がいつもお伝えしてることですね。

 

 

僕は基本的にネットビジネス系の発信でこのことを伝えてますが、別にネットビジネスに関わらずオンリーワンは必要とされ、エネルギーがあつまるのです。

 

そのためには勉強が必要なのは当たり前。

 

勉強って、なにも机にかじりついてすることを意味しているわけではなく、

遊び
芸術
子育て
家事
車の修理
人と話す
恋愛・・・etc

などなど、意識次第で全てが勉強になるのです。

 
意識、だいじですよ。

 
子供のオムツを毎日かえて、自分がなにを感じなにを考えどんな工夫をしたのか?

 

それを意識してみるのです。
言語化できたらさらに goog!

 
なんでも学びになり、それが積み重なることでオンリーワンの存在になっていけるというわけです。

パンパースの新生児用オムツを使ってたけどお尻が赤くなるので、これはオムツが合わないのでは?と考えてムーニーマンの新生児用にかえたとか。

 

それでもお尻がかぶれるので、これはお尻ふきに原因があるのでは?とかんがえ、しらべてみるとオムツ吹きに使われている成分が肌に良くないと分かったので自作のお尻拭きにかえたとか。
そういう一連の流れと、それにいたる考えを意識して言語化してみるのです。

 

 

それってあなただけの体験要素が多く含まれるわけですし、その思考もあなただけのものですからオンリーワンですよね。
それをブログでもメルマガでも友達と話すときにでも発信していったらいいわけです。
なにも〜〜博士になるひつようはないですよ。
_________

P.S.

博士の話は月の裏側〜30億年前の地球まで奥が深くて深くて・・。

そのうちまたお伝えしますね。
人類の月面着陸は嘘だ!説がありますが、あれは本当らしいです。

 

でも・・・行ってみたら問題が・・。
なんとそこには・・・・。(゚o゚;;

 

 

 

またそのうちメルマガで書いてみますね。

 
僕は今日も博士の話を聞きに行って来ます。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です