コインチェック登録方法を手順1から簡単解説!

近頃みなさんの周りで「ビットコイン」とか「仮想通貨」など話題に上がることが多くなっていませんか?

 

数年前にMt.Gox事件が起きてしまい、世間的にネガティブなイメージが付きまとってしまったビットコイン。

 

今年のGW直前あたりからの急激な価格上昇で、再び世間の注目を一気に集めつつ流行の兆しも見えています!

 

 

とはいえ、やっぱり怪しさもあるし手を出しづらいな…、でも何だか流行っているみたいだし安全な範囲で

 

手を出しておきたいな…、というあなたには、ビットコイン取引所への無料アカウント登録がオススメです。

 

 

取引所はBitFlyerやZaifなど色々ありますが、今回は”日本で一番簡単にビットコインを買える取引所”の

 

コインチェックでの登録方法を簡単に解説しちゃいます^^

 

 

コインチェック登録方法は2種類あります

 

コインチェックのホームページにアクセスすると登録方法が2つあることが分かります。

 

 1.Facebookで『10秒』で登録

 2.メールアドレスでアカウント作成して登録

 

 

Facebookで登録は、めちゃめちゃ簡単です!

 

 

「Facebookで『10秒』で登録」をクリックして、Facebookにログインして登録完了なので、本当に10秒で終わります(笑)

 

でも、

 ・Facebookのアカウント持ってないし。。。

 ・Facebookで登録すると友達にバレない??

 ・Facebookのアカウントはあるけどパスワード忘れた!

などなど、Facebookでの登録に抵抗感ある方もいらっしゃるかと思うので、この記事ではメールアドレスでの登録方法を

 

解説していきます^^

 

 

登録するメールアドレスとパスワードを決めましょう

 

1.メールアドレスでの登録は、先ほどのホームページの「メールアドレス」と「パスワード」にそれぞれ登録したい情報を入力します。

 ※パスワードは”半角英数字”混在でないと叱られてしまいますのでご注意を。

 

 

 

2.「アカウント作成」をクリックします。

 

 

 

 

3.メールアドレスを確認、のページが表示されたら、メールが届いているか確認します。

 ※メールが届いていない場合は、登録したメールアドレスに間違いがないかチェックしてください。

 

 

 

 

登録確認のメールをチェック!

 

私の場合はyahooのメールアドレスで登録したので、Yahooメールに確認メールが届いてないか確認します。

 

「登録メールアドレス確認のお願い」という件名でメールが来ていれば、その中のリンクをクリックします。

 

 

 

 

 

 

リンクをクリックすると以下の画面になります。

 

 

 

アカウントの登録が完了!以上!!

 

以上でアカウントの登録が終わってしまいました。あっという間でしたね!

 

これであなたも、仮想通貨の世界に一歩足を踏み入れることができました^^

 

 

でもここまでの手順だけでは、日本円の入金やビットコインの購入/送金が制限されてしまっています。

 

 

制限を外すには、SMS認証と本人確認が必要になるからです。

 

まずは今回のアカウント登録をきっかけに、相場を眺めてみたり友達と話してみたり色々な場所から情報収集してみて、

 

せっかくならちょっと買ってみようかな!と思うようになったらSMS認証や本人確認をしてみるといいと思います。

 

 

コインチェックの登録はとっても簡単!

 

あっという間に登録が終わってしまったので、一度手順を整理してみます。

 

 1.コインチェックのホームページでメールアドレスとパスワードを入力

 2.登録したメールアドレスに確認メールが届くか確認

 3.確認メールのリンクをクリックして、登録完了

 

Facebookでの登録が10秒なら、メールアドレスでの登録は1分くらいですかね!

 

 

どちらにしても短時間で簡単にできます。

 

ビットコインはこれから益々注目を集めていくと思いますし、時代の流れに乗り遅れないためにも日ごろのスキマ時間を使って簡単に登録しちゃってみてはいかがでしょうか^^

 

 

 

より価値のある情報をお届けするために、たった2問だけアンケートにご協力ください。
アンケート

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください