他力がはたらく究極の方法とは実は以外に簡単だった

 

ご視聴いただきありがとうございます。

 

今回は<人の力を借りる方法>をお伝え致します。

 

 

音声はこちら

 

この前、ある人と話をしている中でその人はニートみたいな事をいい歳してやっているんですけど

「なんでニートやっているんですか?」「これからどうするんですか?」

って質問したんですね。

 

そしたら

「これからはラーメン屋出したい。ラーメン屋出したいから誰か助けてくれないかなと思って探している所です」って言ったんですよ。

 

 

 

で、僕思ったんですけど

「そんな助けてくれる人いる訳ないじゃん」って思うじゃないですか、普通。。。

 

この人うまくいかないなって一発でわかるセリフですよね、それは。今のままでは。

 

 

 

でも、逆にこの人がめっちゃラーメン屋で修行していて、朝から晩まで汗を流して、自分でお店を持つぞーって気持ちで修行しているのを知っていたら、ちょっと出資してあげたい気持ちも出てきますよね。

 

出資しなくても、お店ができたらお友達に紹介するとか、そいういう気持ちになるじゃないですか。自分のできる事はしてあげたいなって思いますよね。

 

 

 

これなんでか?っていうと、【一生懸命やっている姿を見ている】からなんですよ。

 

 

 

一生懸命やっているからこそ、人が応援してくれる。これがもう基本ですよね、人の力を借りる。

 

自分が何にもやっていないのに、ただ口から貸してください。って言って貸してもらえる訳ないんですよね。

 

そんな甘ったれの人に力貸さないじゃないですか。

 

 

 

これは恋愛とかでも言えていて、全然働いていない大人を見て、女の人がついて行きますか?っていう事なんですよ。

そういう趣味がある人は別かもしれませんけど、基本的には自分を守ってくれる人を好きになる訳じゃないですか、女性って。

 

 

全然経済力が無い人の事を、好きになるかって言ったら優しいだけで食っていけないから、好きにならないですよ。それはもう、メルヘンの世界の話ですよ。

 

 

 

だから一生懸命仕事をしていて、今稼げてないかもしれないけど、この先の将来稼げるだろうなっていう見込みがある人に無意識的にでも意識的にでもついていくと思います。というかついてきます。

 

だから、そういう女性ができたら色々手伝ってくれる訳ですよね。

 

 

人の力を借りようと思ったらまず自分が動く事。

 

自分が一生懸命やっている。というのが前提ですので意識してみて下さい。

 

 

あなたの仕事がこれからどんどんどんどん上手く行く事を願っています。

 

 

==================
はじめまして、真一です。

月間200万PVブログと100万PVブログも作ったとか、
月収200~300万稼いでますとか言うと

「嘘でしょ?!」「信じられない!」なんて言われたりしますが、
全部本当の話です(^_^;)

Amazonでベストセラーになったのも本当。

 

こんなふうに伝えると、
ちょっと凄そうな印象を持たれるかもしれませんが、
失敗もこれまた沢山してきました。

一回目の独立なんて、
フィリピンで詐欺に遭って一文無しになって終了しましたから(-_-;)

 

それ以来サラリーマンになりましたが、
婚約者に幸せな将来を約束したにもかかわらず、
安月給と、謎の月間200時間の
サービス残業に未来を悲観した僕は、

再び独立し、今に至ります。

 

でも、当時はブログなんて
ほどんど触ったことがありませんでした。

文章を書くこともほとんどありませんでした。

と言うか、どちらかと言うと、苦手でした(^_^;)

 

それでも、何をしたらいいのかを学んでコツコツ実践すれば、

だれでも自分の力でお金を稼ぎ、
理想の未来を手に入れることができるのです。

 

無一文の状態から年収3000万円になるまでの話は、
こちらで詳しく語りました。

フィリピン詐欺で無一文から年収3000万円になった、しんいちのプロフィール

====================

Amazonでベストセラーになった電子書籍
『お金がないなら仕事に行くな』を
無料でプレゼントしています。

一見なんの役にも立ちそうにない
【不都合な才能】で収入を得るための方法をお伝えしました。

 

ベストセラーを記念しての
期間限定の無料プレゼントです。
※他にもプレゼント多数用意しました

詳しくは下の画像をクリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください