どうしようもなく困った時は?産土神社の話

今回は、どうしようもない悩みがあった時に、どうしたらいいのかという話をしたいと思います。

 

今回の音声はこちらです。

 

どうしようもないからどうしようもないんですけど、それでもやっぱり解決したいわけじゃないですか。

そういう時、僕がどうしてるかっていうことを、お伝えします。

 

ここから先は、ちょっと変な話になるので、もし途中で「変なこと言っているな」と思ったら、止めてもらって構いません。

ただ、僕が個人的にやっていることなんで、参考にはなると思いますよ。

 

 

じゃあ、僕が個人的にやっていることで何しているかっていうと、自分の産土神社に行って、しっかり神様に報告するということをやっています。

 

「産土神社って何ですか?」っていうと、自分が生まれた場所っていうのがありますね。

 

 

産婦人科で生まれた方だったらその産婦人科の場所、自分が自宅で生まれたんだったら自宅の場所ですね。

 

 

その生まれた瞬間にいた場所を、守っている神様っているんですね。

僕だったら青木神社っていうんですけど。

 

 

そこに行ってください、できれば。

 

もし行けない場合は、いわゆる氏神様っていますよね。

自分が今住んでいるところの守護神の神様ですね。

 

 

守護の神様。

 

 

ただ、ちょっと氏神様っていうのは、正式には言い方が違うので、とりあえず今は土地の神様は氏神様っていうふうに、表現します。

 

氏神様のところに行って、報告してください、しっかり。

 

いつも守ってもらっていることに感謝を報告して、「自分は今こういうことで悩んでます」と。

「どうしたらいいか分からないから、ヒントください」と。

 

そうすると、その神様とあなたというか、僕が共鳴しまして、何かヒントをくださることが多いです。

 

 

もちろん、その時というのは真剣にやるのがポイントですよ。

 

 

しっかり産土神社だったら産土神社に行って、しっかりした格好で行きます。

汚い格好とかで行かないで。

 

 

そんなすごい最礼装とかしないでいいですけど、割とフォーマルな格好で行って、お賽銭入れて、しっかり二礼二拍手、三礼三拍手でもいいんですけど、基本二礼二拍手でいいと思いますけど。

 

バチバチ手を叩いて、お賽銭入れて、しっかり報告すると。

 

 

ただ報告するだけじゃなくて、二礼二拍手する時に、しっかり神様と自分が繋がっているという意識を持ちます。

 

神社に行くと、鏡とかあるじゃないですか。

 

ご神体とかあったりするんですけど。

 

 

神社のお賽銭を入れるところの奥の方に、お宮がありますよね。

 

 

お宮の上空何十メートルかのところに、幽宮(かくれのみや)といって、その産土神社の神様とか氏神様がいる場所があるんですよ。

そこを意識してやるといいです。

 

何十メートルかというのは、神社によって変わってくるので、断定できないんですけど、「大体、上にあるな」と思ってやればいいです。

 

 

そこと繋がっているイメージで、しっかり二礼二拍手して、エネルギー繋げますよね。

エネルギー繋げるというのは、意識すればいいです、とりあえず。

 

 

「私はどこの誰で…」

「私は◯◯から参りました◯◯です、年齢は◯歳です」と。

 

これは数え年ですね。

 

今年、まだ誕生日がきていないのであれば今の年齢に2歳足して、もう誕生日がきたのであれば今の年齢に1歳足したのが、数え年です。

 

 

 

「◯◯から来ました、◯◯です。◯歳です。私は今こういうことがあって、感謝しています。もう神様に感謝しています。どうもありがとうございます。今実はこういう悩みがあるので、それを解決するためのヒントがいただければ幸いです。」というような感じで、神様にお願いするわけですよね。

 

 

お願いしてはいけないとかよく言われますけど、いつもいつもお願いされてたら、神様も嫌だと思いますよ。

 

 

でも、どうしようもない悩みがある時くらい、いいじゃないですか。

 

神様と繋がって、お願いしてください。

「ヒントをいただければ、幸いです」と。

 

 

ただ、お願いしますけど、「そのヒントをいただけるかどうかというのは、神様にお任せしますよ」ってしっかり最後に言ってくださいね。

 

決めるのは神様の方ですから。

 

 

そうすると、何が起きるかというと、うまくいけば誰かと出会ってみたりとか、そのヒントになるような人と出会ってみたり、タンス開けたらお金が入ってるみたいなことがあったりとか、ふらっと立ち寄った本屋さんに置いてある本が、ビビっと目についたりとか、テレビ見てたらある情報がそれのヒントになったりとか、そういうふうに兆しというか、そういうヒントを与えてくれることがよくありますので。

 

どうしようもなく困ったら、ぜひ1回試してみてください。

 

 

本当は産土神社に行くのが1番良いです。

氏神様でもいいですけど。

 

 

できれば、氏神様のところへ行って、「どこどこの産土の神様に繋いでください」というふうに言ってみてください。

そうしたら繋いでくれますので、産土神社に言ったときと同じ事になりますよ。

==================
はじめまして、真一です。

月間200万PVブログと100万PVブログも作ったとか、
月収200~300万稼いでますとか言うと

「嘘でしょ?!」「信じられない!」なんて言われたりしますが、
全部本当の話です(^_^;)

Amazonでベストセラーになったのも本当。

 

こんなふうに伝えると、
ちょっと凄そうな印象を持たれるかもしれませんが、
失敗もこれまた沢山してきました。

一回目の独立なんて、
フィリピンで詐欺に遭って一文無しになって終了しましたから(-_-;)

 

それ以来サラリーマンになりましたが、
婚約者に幸せな将来を約束したにもかかわらず、
安月給と、謎の月間200時間の
サービス残業に未来を悲観した僕は、

再び独立し、今に至ります。

 

でも、当時はブログなんて
ほどんど触ったことがありませんでした。

文章を書くこともほとんどありませんでした。

と言うか、どちらかと言うと、苦手でした(^_^;)

 

それでも、何をしたらいいのかを学んでコツコツ実践すれば、

だれでも自分の力でお金を稼ぎ、
理想の未来を手に入れることができるのです。

 

無一文の状態から年収3000万円になるまでの話は、
こちらで詳しく語りました。

フィリピン詐欺で無一文から年収3000万円になった、しんいちのプロフィール

====================

Amazonでベストセラーになった電子書籍
『お金がないなら仕事に行くな』を
無料でプレゼントしています。

一見なんの役にも立ちそうにない
【不都合な才能】で収入を得るための方法をお伝えしました。

 

ベストセラーを記念しての
期間限定の無料プレゼントです。
※他にもプレゼント多数用意しました

詳しくは下の画像をクリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください