人工知能でサラリーマンの未来はどう変わる?

今回は、人工知能が発達する事によって、これからのサラリーマンがどのような生活を送るのか?っていう話をします。

ハッキリ言って、過酷さしかないです。
これまで以上に過酷になってきます。
なんでそう言えるのか?っていう話ですね。

音声はこちらです。

雇われていると人生をコントロールできない

今現在においてサラリーマンって搾取されまくっている訳ですよね。

 

この間、コンサルして下さいっていう方が僕に話してくれたのはどんな話か?っていうと、その人20年くらい一つの会社に勤めていたんですよ。

一つの会社に勤め、その会社がやっているお店の責任者みたいな事をしていた訳ですね。

とある飲食店のマネージャーみたいな事。

 

飲食店の雇われマネージャーをもう10年以上やっていた人なんですけど、先月突然こう言われたらしいんですよ。
衝撃的な一言を人事の偉い人に言われたんですね。

それは

「3か月後にお店を閉めるから。以上」

みたいな、そんな話だったらしいんですね。

 

そのマネージャーさんが僕に言ったのは、お店閉まるんだったら自分は今までお店を繁盛させる為にやってきたけど、他の部署に回される、おそらく営業に行くだろう。。。と。

 

人事は自分が営業に向いていると思っているから。
でも自分は全然営業はやりたくない。って言ってたんですね。

 

営業やりたくないし、そのお店があるから自分は続けてきたけど、こんな形で終わるとは本当に残念だよ。っていう話をしていたんですね。

 

残念だよ。っていうのは、そんなお疲れさーんみたいな感じで、もう20年近くやっているお店の終わりを迎えてしまうとは。という。

 

はたまた、また別のコンサル社の話ですけど、その人は身体にちょっと障害があるんですね。

障害っていうか、もう克服しているんですけど、ちょっと後遺症が残っている感じです。

 

何年かアルバイトをしていてたらしいんですけど、やっぱりある日突然肩をたたかれ、「来月から来なくていいから」と。

 

ま、アルバイトは切るの簡単ですよね。っていう話だったんですけど、そういう現実っていくらでも起こっているんですね。

 

サラリーマンやっていたら安泰だよ。とか、バイトだったら気軽だよ。とか、そういう話じゃないんですよ。
そういう話じゃなくて、自分の身は自分で守らなきゃいけない時代に今すでになっているという事です。

 

どんなにお店を経営するノウハウがあっても、雇われているっていう事は会社の判断一つで自分の人生が変わってくるっていう事ですよね。
自分の人生をコントロールできない。っていう話です。

 

人工知能に仕事を奪われる日が来る

 

じゃあこれから人工知能が発達していってどうなるか?
これは目に見えて明らかな話ですが、仕事がどんどん減っていきますね。

 

半分以上の仕事は無くなるとか、90%以上って言っている人もいますし、かなりの仕事が無くなる訳ですよ。
それはみなさん同意してもらえると思います。

 

今までだって、例えば電話。

今スマホで無線でしゃべれますけど、昔って電話の交換手とかっていたんですよね。
資格があって電話線を一個一個基地局で人が繋いでいたんですよ。

 

今だったら考えられませんけど、昔だったらこの仕事やっていたら国の仕事ですから安泰です。と言われていた時期もありました。

 

切符とかもそうですよね。
電車の切符とかもいつもカチカチカチカチ切っている人がいましたね。

 

ああいう人も、じゃあ国鉄の仕事だから安泰です。ってそんな事言っているから、いけない訳じゃないけど、もうちょっと危機感を持って生活していったら、そういういきなり突然仕事が無くなるみたいな憂き目にあう事は無かったな。と思いますよ。

 

もちろん一生懸命そうやっていて素晴らしいなとは思うんですけどね。

 

何が言いたいのかというと、これからすごい勢いでそれが起きて来るって事です。
肩たたきなんて、もう当たり前。

仕事が無くなるなんて、もう明日無くなるかもしれない。っていう時代にどんどん入っていきます。

 

加速度的に失業者が溢れます。

 

で、失業者が溢れるのがいいのか?悪いのか?っていうのは、人それぞれ価値観が違うので僕は何とも言えませんけど、仕事が無くなってくるっていうのは間違いないでしょう。

 

稼ぐ力を今つけておこう

そんな中で今なにをしたらいいのか?っていう事です。
何をしたらいいのか、それはもう明確で自分で自分の人生をコントロールできる力を持つっていう事です。

 

つまり稼ぐ力を持つって事ですよ。

稼ぐ力さえあれば別に仕事が無くなったって、また仕事を作ればいいですからね。
自分がやりたい事を仕事にしてやっていける訳です。

 

こういった力をどうやってつけたらいいのか?っていうと、やっぱりそこで出てくるのは、今個人の時代になっているので、個人で仕事を作るっていう発想ですよね。

 

つまり、フリーランスになるっていう事です。
もちろんフリーランスっていっても誰かと組んでもいいんですけどね。

 

僕がやっているようなネットビジネスであったり、釣りやっている人だったら自分の船を持つとか。
ま、そういう事ですね。

 

そうやってやっていけば、別に会社無くなったって全然怖くないじゃないですか。
僕自身会社に雇われて生きている訳じゃありませんけど、会社員時代の何倍も報酬は得てる訳ですね。

 

どっかの企業のコンサルしたりとか、個人コンサルしてみたりとか、自分のメディアで商品販売したりとか、

そういう稼ぐ力が付いちゃえば会社がいつ無くなろうが全然怖くないんで、是非今から始めてみて欲しいな。って思います。

 

もう失業者が溢れる未来っていうのは本当にすぐそこですよ。

人工知能ができてサラリーマンがこれからどうなっていくのか?っていうテーマでお伝えしましたけど、往々にしてこのような未来が待っていると思っていいかと思います。

==================
はじめまして、真一です。

月間200万PVブログと100万PVブログも作ったとか、
月収200~300万稼いでますとか言うと

「嘘でしょ?!」「信じられない!」なんて言われたりしますが、
全部本当の話です(^_^;)

Amazonでベストセラーになったのも本当。

 

こんなふうに伝えると、
ちょっと凄そうな印象を持たれるかもしれませんが、
失敗もこれまた沢山してきました。

一回目の独立なんて、
フィリピンで詐欺に遭って一文無しになって終了しましたから(-_-;)

 

それ以来サラリーマンになりましたが、
婚約者に幸せな将来を約束したにもかかわらず、
安月給と、謎の月間200時間の
サービス残業に未来を悲観した僕は、

再び独立し、今に至ります。

 

でも、当時はブログなんて
ほどんど触ったことがありませんでした。

文章を書くこともほとんどありませんでした。

と言うか、どちらかと言うと、苦手でした(^_^;)

 

それでも、何をしたらいいのかを学んでコツコツ実践すれば、

だれでも自分の力でお金を稼ぎ、
理想の未来を手に入れることができるのです。

 

無一文の状態から年収3000万円になるまでの話は、
こちらで詳しく語りました。

フィリピン詐欺で無一文から年収3000万円になった、しんいちのプロフィール

====================

Amazonでベストセラーになった電子書籍
『お金がないなら仕事に行くな』を
無料でプレゼントしています。

一見なんの役にも立ちそうにない
【不都合な才能】で収入を得るための方法をお伝えしました。

 

ベストセラーを記念しての
期間限定の無料プレゼントです。
※他にもプレゼント多数用意しました

詳しくは下の画像をクリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください