amazonのドメインパワーを使おうとしけど失敗しました

前回の、大手メディアのSEOパワーを使う方法の続きです。

amazonのドメインパワーを使う方法ですね。

 

これ書こうと思って色々と やってみたんですが・・・

アマゾンからの被リンクが送られてる感じがない・・。

 

僕がやってみたかったのは、

アマゾンで電子書籍を出版

⇒ 著者セントラル(著者のプロフィールなどを掲載するページ)にブログurlを記載する

⇒ するとそのurlブログにアマゾンから被リンクが送られてくる為、
SEO的に強くなる。

という青写真を描いていたのですが、
やってみたとこリンクになってない。

著者セントラル

つまりクロラーが来てもこのリンクに飛ばない。

ってわけでこれは失敗っぽいです。

 

まだ実験中なので正確なことは言えませんが、
もし上手く行っていそうならまたお知らせしたいと思います。

 

この失敗をわざわざブログに載せたのは、
失敗するって凄く重要だからです。

 

誰しも失敗しよう!と思って失敗したりはしないはずです。

こうやったら上手く行くだろう!と思って実戦する。

で、失敗する。

 

失敗したら次の手、また次の手と、あの手この手で実戦を続けていくわけです。

そうしたら自ずと失敗の数は増えるし、
失敗すれば失敗するほど成功に近づく。

 

だけど、一回や二回失敗しただけですぐに諦めてしまう人がいます。

そんな事ではいつまでたっても上手くはいかないし、
仮に一発目で上手く行ったとしても、
壁が出てきた時に儚く散ってしまうでしょう。

 

今大きく稼いでいる人の中には
初めの半年とか一年は全く稼げなかったという人がたくさんいます。

 

本当にたくさんいるんですよ。

 

今稼げているからと言って、初めから儲かっていたわけではないんです。

もちろん失敗したことがないわけでもない。
(失敗と思っていないことはありますが。)

 

そのことを忘れないで下さい。

 

あなたは必ず多くの失敗を経験するでしょう。
それでも諦めず積み重ねていけたら、成功は近づいてきます。

 

それから、僕の好きな言葉の一つに
「行動が次の行動を呼ぶ」
というのがあります。

 

一つ行動してみると、次にやらなければならない事が見えて来る。
という意味です。

 

今回行動してみて
つまりkindleで電子書籍を出版してみて見えてきた事があります。

それは・・0を1にする方法は思った以上にたくさんあるということです。

つまり0円の投資で利益を出すことが出来る。

 

ビジネスはまず0を1にする所から始まります。

それが出来ないと10の資本があっても0に戻ります。

 

ビジネスノ基本は0を1にすること。

ここを忘れないで下さい。

 

では、どうしたら0を1に出来るのか?
次回はこの辺りを書いていきます。

 

 

==================
はじめまして、真一です。

月間200万PVブログと100万PVブログも作ったとか、
月収200~300万稼いでますとか言うと

「嘘でしょ?!」「信じられない!」なんて言われたりしますが、
全部本当の話です(^_^;)

Amazonでベストセラーになったのも本当。

 

こんなふうに伝えると、
ちょっと凄そうな印象を持たれるかもしれませんが、
失敗もこれまた沢山してきました。

一回目の独立なんて、
フィリピンで詐欺に遭って一文無しになって終了しましたから(-_-;)

 

それ以来サラリーマンになりましたが、
婚約者に幸せな将来を約束したにもかかわらず、
安月給と、謎の月間200時間の
サービス残業に未来を悲観した僕は、

再び独立し、今に至ります。

 

でも、当時はブログなんて
ほどんど触ったことがありませんでした。

文章を書くこともほとんどありませんでした。

と言うか、どちらかと言うと、苦手でした(^_^;)

 

それでも、何をしたらいいのかを学んでコツコツ実践すれば、

だれでも自分の力でお金を稼ぎ、
理想の未来を手に入れることができるのです。

 

無一文の状態から年収3000万円になるまでの話は、
こちらで詳しく語りました。

フィリピン詐欺で無一文から年収3000万円になった、しんいちのプロフィール

====================

Amazonでベストセラーになった電子書籍
『お金がないなら仕事に行くな』を
無料でプレゼントしています。

一見なんの役にも立ちそうにない
【不都合な才能】で収入を得るための方法をお伝えしました。

 

ベストセラーを記念しての
期間限定の無料プレゼントです。
※他にもプレゼント多数用意しました

詳しくは下の画像をクリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください