催眠術師に聴いた仕事のやる気がでない時の対処法がヤバイ

こんにちは、真一です。

今回はですね、仕事のやる気が出ないっていう方へのアドバイスをしていきたいと思います。

僕の知り合いで、プロの催眠術士の城咲蓮さんっていう方がいらっしゃいますので、プロの意見をこれから聞いていきたいと思います。

しんいち
よろしくお願いします。

よろしくお願いします。

字幕付きの音声はこちらです。
※YouTubeの字幕ボタン押して下さい。

 

やる気が出ないっていう事で悩まれているサラリーマンの方って多いと思うんですけど、そういう方ってどうしたらいいかとかあります?

仕事のやる気がでないなら?

そうですね、自分に仕事に対してやる気が出ないだとか、
あるいは自分のビジネスをやりたい、
けれどもなかなか一人だとやる気が出ないみたいな方とかすごい多いと思うんですけど、

僕自身自分でビジネスをしてやっているので、

そうすると、特にやる気っていうものと付き合わなくちゃいけなくて、

まあね会社とかだったら結構上司の人とか、の目があるので仕事はやるんですけど、

特に一人でビジネスをやるってなった場合に
自分のこのやる気の管理っていうのはすごい大事になってくると思うんですよね。

しんいち
やる気の管理超大事ですね。

超大事ですね。

しんいち
どうしてるんですか?

僕はすごい楽になった考え方が一つあって、それをご紹介したいなと思うんですけど。

それが、やる気と行動は関係ないっていう考え方なんですね。

やる気と行動は関係ない。

関係ないっていう考え方があって、どういうことかというと、普通そのやる気が高まった時にやっと行動出来るみたいに、考えるじゃないですか。

だから行動できない時ってやる気がないからっていう結構言い訳に使ったりするじゃないですか。

しんいち
しますね、よくしてますね。

よくするじゃないですか、これが一つ嘘っていう考え方なんですけど。

やる気が無くても、行動と関係ない。

関係ないっていう、どうしてかって言ったら、普段そのやる気がなくても行動してる時っていっぱいあるんですよね。

例えば、もう会社勤めしてて、朝起きて会社に行く時も、やる気ない時もあるじゃないですか。

今日会社行きたくないなみたいな、そういった時でも毎朝会社行ってるじゃないですか。

しんいち
やる気なくても行きますね。

ですよね、なのでやる気なくても行動は出来てるんですよ。

 

もっと言うなら、なんかそういう感情と行動って分離できるっていう考え方があって。

しんいち
感情と行動は分離できる。

そうですね。

やる気無いっていうのも一つの感情なんですけど。

人間ってその感情イコール行動で動いてない事が、結構あるんですよね。

 

もし感情イコール行動で動いてたら、たぶん今頃全員精神病院とか入ってるんですよね、人って。

人を殴りたいって思ったら殴るっていう行動するわけじゃないですか。

しんいち
それやばいですよね。

ですよね、人をもっとなんかこう刺したいとか思ったら、刺したりとか、ね、刑務所とか行っちゃうじゃないですか。

ていう風に、頭ではでも思う事あるじゃないですか。

でも行動には移してないじゃないですか。

しんいち
だから、感情と行動って分離できてるんですよね。

そうです、我慢したりとか。

だからやる気っていうのも一緒で、やる気が無くてもなんか作業、体動かすことは出来るんですよ。

しんいち
出来ますね。

そうですね。

だから、一つこういう考え方持っておくと、結構楽で、
やる気が高い時はそのやる気に任せて行動したらいいんですけど、

やる気が低い時もやる気が無くても行動できるって考え方を採用したらその時も行動出来るんですよね。

 

なんかやる気あるにしろ無いにしろ、どっちでも行動出来るっていうようなことが可能になるんですよ。

しんいち
なるほど。

やる気が無い時はもうやる気関係なく、行動しろと。

やる気が下がってきたときは、ちょっと今の思い出してもらって、取りあえずやる気と行動関係ないしなっていう。

なんかやる気が無いのでとか、そこを言い訳に使ってる時、まあちょっと今の考え方を思い出してもらうっていう。

 

しんいち
例えばですよじゃあ、仕事行くじゃないですか。
月曜日に仕事行かなきゃいけないと、あー行きたくなって眠りにつくわけですよ。

朝起きて「いやー行きたくないな、仕事行きたくないな」って思っている場合って、どうしたらいいですか。

朝起きて、仕事行きたくないなって思ってる時ですか。

しんいち
そうそうそう、もう布団から出たくない時。

特に冬とかだったらよくありますよね。

しんいち
冬よくありますね。

まあでもそういう仕事って言う締め切りのラインがあったら、結局行くと思うんですよね。

なんかそういう、なんていうんですかね、まあ締め切りを用意するって言うのは、一つ手だとは思いますね。

やる気が出ない理由とは?

しんいち
なるほどね、そもそもやる気が出ない理由って何なんすか。

それはかなりたくさんありますよね。

もう、人それぞれで。

しんいち
でも同じことが起きても、やる気が出る人もいれば、出ない人いるじゃないですか。

例えば、明日までにやらなきゃいけない仕事がある時に、それがモチベーションになる、やる気にに火をつけて猛烈にやる人もいれば、「あー明日までにやらなくちゃいけないのか、無理だわ、誰かやってくれないかなあ」みたいな。

やる気でない、みたいな、その原因ってなんです?

なるほど、そこの違いですね。

しんいち
そうですね。さっきのお話しでいうのであれば、そのやる気なくても行動できるっていう事なんですけど。

今の話で言ったらまあその、目標に対してどれだけ本気でいられるかっていう違いですよね。

しんいち
本気を出せと。

そうです、本気度の違いっていう。

しんいち
なんかすぐにやる気を出すみたいなテクニックあります?

すぐにやる気を出すテクニックですか。

しんいち
そう、例えば、ちょっと走るとか、そういう感じの簡単に出来るやつ。

そうですね、なんか結構脳科学的にも言われているんですけど、作業しだすとやる気って後から出てくるんですよ。

しんいち
先に行動した方が。

そうです、そうです。

なんかやる気なくても、その先ほどの考え方を採用して、とりあえず作業してみるっていう。

動き出したら、結構後から乗ってくるって言うか。

やる気出てくるので、それはすごいいいと思いますね。

しんいち
まあありますね、そういうのは。
僕もよくありますね。

例えば、サイトの記事とか書くときにですよ、書きたくないわって言う時に、初めの3行だけ書いてみるとか。

いいですね。

しんいち
そうすると、やる気出るときがよくありますね。

そうですね。

しんいち
なんかそのやるべき事を直接ちょっとやり始めてもいいし、
なんならもうちょっと掃除とか何か簡単なことから始めてても、
何か掃除とかもやり始めてたらやる気とか出てきて。

そうですね、他の事でもいいのでとりあえず行動してみるっていうことをすると、
後で、その行動に対するやる気がどんどん後から出てくるので、それはすごいおすすめですね。

しんいち
そうすれば、だんだんやる気が出てくると。

そうですね。

やる気には2種類ある?

しんいち
分かりました、ちなみにやる気って2種類あると思ってるんですね。

まあよく言われてる事ですけど、
「テンション」と「モチベーション」っていう風に分けれると思うんですよ。

 

テンションっていうのは一瞬だけやる気を上げる方法、
まあ一瞬だけやる気が上がっている状態。

モチベーションっていうのは、
動機っていう意味ですから、
初心忘るべからずっていうことで、
ずーっとやる気が続いてる状態。

猛烈に上がるって言うよりかは、
常にそのある程度の行動するっていう
意欲がわいている状態をモチベーションだと思っているんですね。

「そうは言ってもモチベーションあげたい時、そういう時はどうしたら良いですか?

 

モチベーションって、上げる方法あります?

さっきのはテンションを上げる方法だと思うんですけど。

 

じゃなくて、もう常に一定の水準で意欲を燃やしているというか、ある状態を保つ方法、まず上げる方法があれば教えてください。

モチベーションを上げる方法。

モチベーションを上げる方法

モチベーションを上げる方法ですね。

そうですね、今真一さんが今おっしゃったように、その初志貫徹というか、自分の原点を思い出すっていうのも一つ方法としてまああるとは思うんですね。

要するに、過去を振り返った時に、なんでこれをやろうと思ったのかとか、どういう気持ちで始めたのか、そういうのを思い出すことによって、それがエネルギーになるっていう。

しんいち
過去からそういう風にやる気をもらうっていう事ですよね。

もう一個よく自己啓発の本とかにも書かれているんですけど、ゴールを設定するとかって書かれてるじゃないですか。

自分のやりたい事を見つけてそれに向かっていくみたいな。

今度、逆のアプローチで未来からやる気をもらうって言う。

 

その自分がこれを絶対達成したいっていうのを思い浮かべる、ってするとすごいやる気って出てくるんですね。

だからそういう過去。

真一さんがおっしゃったように、過去からエネルギーをもらう方法と、
自分が未来から達成したいビジョンを描いてやる気をもらうという方法を組み合わせるというか。

やったらいいんじゃないかなって一つ思いますね。

しんいち
過去からと未来からのエネルギーをもらうと。

そうですね。

しんいち
なるほど、それいいですね、

未来からのエネルギーをもらう時って言うのは、目標設定するわけですよね。

そうですね。

しんいち
どのぐらいの大きさとか、あります?

小さい方がいいとか大きい方がいいとか、すぐ出来るやつがいいとか、本当10年後20年後の目標がいいとか。

そうですね、結構ですね目標設定に関しては色々な方法がまあ言われてたりするんですけど。

よく勘違いされがちなのが、なんか物理的に大きい目標を持った方がいいみたいな。

しんいち
フェラーリ乗るとか。

そうですね、なんか誰が見てもすごいって言われるような、それとはちょっと違うと思っているんですけど。

ただし、抽象度の高いゴールは持った方がいいと思うんですよね。

しんいち
どういうことですか?

どういう事かって言ったら、簡単に言ったらリミット無限大を考えるって言うのが。

しんいち
リミット無限大。

リミット無限大。

例えばですけど、ラーメンを作ってるとするじゃないですか。

だったら、それの極限を考えるんですよ、一回。

最高のラーメンとは何かっていう。

そしたら、例えば一例ですよ、これは。
食べた人がまず幸せになる、心が温かくなって。

プラスそれだけじゃなくて、その人がもうめっちゃ幸せになって、その幸せを周りにも伝えるみたいな。

しんいち
お客さんが?

そうですね、食べた人が幸せになって、笑顔になって、その笑顔を、周りの人も笑顔になるみたいな。

その人が更に周りの人を笑顔にするみたいな。

っていう風にした、ていう所イメージした時に、ラーメンいっぱいで世界平和を達成出来る。

しんいち
確かに、そうですね。

そうですね、これが抽象度の高いゴールだと思ってるんですね。

これは物理的な作業の大きさではないって事で、物理的にはただラーメン作ってるだけなんですけど、作る時も、イメージとしては抽象度の高いゴールで、このラーメンいっぱいで世界中の人を幸せにするっていう。

そういう抽象度の高いゴール、リミット無限大を設定して考えるとそこに向かって、アイデアを考えるわけじゃないですか。

ってすると、結構思考のブロックが外れるんですよね。

ほとんどの人が結構積み上げ式で考えてて、今のラーメンよりどうやったらもうちょっと美味しくなるかとか、で考えるんですよね。

そうすると、結構、何て言うんですかね、こう今よりちょっとプラスにはなるんですけど、そんぐらいのアイデアしかうまれないんですよね。

でも一回リミット無限大の究極のラーメンを考えたら、もうあれも必要、これも必要みたいな感じでどんどんクリエイティブなアイデアが出てくるんですよね。

しんいち
そうですね、確かに、その延長線上で考えたら、ラーメンを工夫するって言う。

そうなんですよね。

だから他のところからの、もっと抽象度の高い所からアイデアっていうのは、ひらめきやすくなりますよね。

そうですね、もしかしたら、そのラーメンっていう枠さえも超えて、そこにも拘らなくなるかもしれないですし。

しんいち
そうですね、なるほどね。

そこまで抽象度を上げていくと、自分の大志を上げていくと、モチベーションを上げていく事が出来ると。

そうですね、そこをイメージするだけで、もうそのビジョンをイメージする。

ってすると、もうそれ未来からエネルギーやる気をもらえるので、その時ってもう莫大なエネルギーになるんですよね。

皆が幸せになってるっていう。

だから、皆からもらえるようなものなので、そこに向かってまたやるんだっていう気持ちになっているときは一番こうモチベーション高い状態。

しんいち
素晴らしいですね、それは。

ちなみに白崎さんはあるんですか、そういうの、目標。

そうですね、ちょうど今目の前にリバーオブビルディングっていう色紙があるんですが。

しんいち
リバーオブビルディング?

そうですね、これ川を作るってことなんですけど。

僕の場合、ちょっと物理的にもたまたま大きいんですけど、それはいいんですけど。

要するに、世界中で食べ物無い人とかいるじゃないですか。

全員食べれるようにしたいっていう。

だから何十億人って言う人を、僕はもう笑顔いっぱいで食べれるようにしたいっていう抽象度のゴールは持ってます。

しんいち
そこに向けて、催眠術とか色々勉強してるわけですね。

そうですね、そこに向かう途中で、こう色んなノウハウとかスキルとか、仲間と出会ったりっていう風に僕は捉えてますね。

しんいち
なるほど、確かにそれいいですね。

皆がご飯食べれるって言うのは。

そうですね。

どんな方でも、リミット無限大、今やっている事でもいいですし、それの究極系を一回考えてみるっていうのはすごくいいと思います。

しんいち
そうですね。

僕も前サラリーマンだった時に、ブログ書いてたんですね。

ブログ書いていってある程度収入がいった時に、これ時間もお金もある状態が出来たんですよ。

その状態半年ぐらい続けてたんですね。

ちょうど子供が産まれたんで、子育てばっかりしてて、それはそれですごく楽しかったんですけど。

言っても、一日中子供と遊んでて、家の中いると社会との分離感みたいなの出るんですよ。

半年ぐらいたった時に、僕はちょっとね何をしてんだと思って、考えた時に、自分の目標をもう一回設定しなおしたんですよ。

そん時って言うのは、ただ時間とお金がある生活がしたいと、家族を幸せにしたいっていう風に思っていて、それ達成したんですよね。

達成すると次の抽象度の目標設定したのが、要するに、例えば母子家庭の人とか、一生懸命働いても働いてもお給料全然もらえないサラリーマンの方とか、そういう人が報われる世界を作りたいなって思ったんですよ。

母子家庭で一生懸命働いているけど、子供と時間が取れないとか、そういう人。

僕のお母さんがそんな感じだったんですけど。

まあお母さんは、まあそうですね、報われないかどうか知らないですけど。

何か大変そう、大変だなって思ってたんで、今思えばですけどね。

なんかもうちょっと楽しんでもよかったんじゃないかなと思ってて。

そういう人いっぱいいるんで、話聞いてると。

そういう人があと10万円増えたら、結構豊かになるじゃないですか、暮らしが。

なりますね。

しんいち
その状態作りたいなって思ったんですよ、皆そうなるように。

そうしたら、やっぱ行動変わってきましたね。

じゃあこういうメルマガやろうとか、こういう情報発信しようとか。

それがだいたいうまく仕組みが出来てからは、更にね、今度はね、日本全体の事を考えるようになったんですよね。

日本全体を良くしたいと、いいものがどんどん失われていく世の中はちょっとNGだなと思って。

お客さん、お店の人がいいものを売ってるのに、PRすることが出来ずに、売り上げが上がらない、だからやめちゃうってよくあるじゃないですか。

ありますね。

しんいち
伝統あられが失われてしまったりとか、売れないばっかりにね。

だから、そういう自分のね目標どんどん大きくしていったら、やっぱアイデアとかも全然広がってくし、出会う人も変わってくるし、それは体験しましたね。

初めっからでかい抽象度の、高い抽象度のやつを目標設定するのはありですね。

僕は段階的だったけど、初めっから高い抽象度の目標設定をしたら、モチベーション上がるなとは思いますよ。

しんいち
そうですね、やっぱりそういうなんか笑顔になる人が、自分を勿論含めてですけど、周りの人とかそういうところがイメージ出来たら、それって絶対自分のモチベーション、原動力になるので。

なりますよね。

しんいち
なりますよね、絶対ね。

ありがとうとか言われたら、嬉しいですよね。

嬉しいですよね。

しんいち
メルマガの読者さんとかから、来るじゃないですか、メール。

「いや本当に出会えてよかったです。」とかいうの来ると嬉しいですもんね。

すごい嬉しいですよね。

しんいち
嬉しい、すごい嬉しい、やっててよかったって思いますよね。

いや本当に嬉しい、そういう事ですよね。

そうですね。

そういうところをこうイメージして、こう目の前の仕事とか一生懸命取り組むっていう。
これが一番モチベーションが高まる方法じゃないですかね。

しんいち
なるほどね。

未来からのエネルギーをもらえると、初心を忘れなければ、過去からのエネルギーももらえる。

そう、両方もらえるって事ですね。

モチベーションを維持する方法

しんいち
やってくなかで、例えばですよ、ちょっとうまくいかない壁が出てきたりするじゃないですか。

まあおそらく、ほぼほぼ確実に出てくると思うんですね。

その時に、「やっぱりダメだった」とか「やっぱりダメかも」とか、くじけちゃわないコツみたいなのあります?

つまり、モチベーションを維持する方法ですね。

なるほど、モチベーションを維持する方法ですね。

まあこれも色んな方法あるんですけど、僕はもう結構究極だなって思ってる方法が一つあって、それ何かって言った、仲間を作る事なんですよね。

例えば、コミニティとかあるんだったら、そこ入るっていうのが一番いいと思うんですけど。

なんで、学生のころとか思い浮かべてもらえると分かると思うんですけど、勉強とかする時って、一人だと挫折しやすいんですよね。

しんいち
しやすいですね。

ですよね、なんか続かないですよね、結構。

もう遊んじゃったりとか、漫画読んだり、ゲームしたりとか、
でも友達と一緒に例えば図書館行ったりとか、
もうそういう友達が一人いるだけで続くんですよね。

仲間がいれば。

 

モチベーションが落ちる時どうしてもあるじゃないですか。

先程のように壁にぶち当たったりみたいな。

そういう時仲間がいたらその励ましてくれて、もう一回「よしやろう!」っていう気持ちになったりだとか。

そうやって引き上げてくれたりだとか、
あるいは仲間の頑張ってる姿を見るだけで自分もむしろ奮い立つんですよね。

しんいち
ありますよね。

ありますよね。

だから、さっきモチベーションを上げる方法で未来の目標設定がありましたけど、よき仲間と会うとかもありですよね。

しんいち
それすごくありですね。

だから抽象度の高いゴールとかを持ってると、そういった同じような志を持った仲間が自然と集まってくるので、そういった人達と一緒に行動する、コミニティで行動する、っていうのはモチベーションも上げられるし、維持できるし、っていうすごいいい方法だと思いますね。

しんいち
それいいですね。

いいですね。

しんいち
それやってれば、確かに維持しやすいと思いますわ。

ありがとうございます。

こちらこそ。

しんいち
はい、今回はですね、催眠術士の白崎連さんに色々お話し伺ってきました。

また相談したい事があると思いますので、その時は宜しくお願いします。

こちらこそ、よろしくお願いします。

しんいち
ありがとうございました。

ありがとうございました。

城咲さんのページはこちらです。

僕がたった一人で月間223万アクセスを超える
巨大ブログを作った方法を限定公開中!

インターネット集客コンサルタントをしながら、経済的、時間的余裕をもち、
日々、妻と息子との時間を大切にして生きている真一の無料メール講座

 

無料メール講座に参加することで、下記のプレゼントを受け取ることが出来ます。

 

【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】

1.結果を出せる人、出せない人の見分け方

2.一気に成長する方法

3.成功し、成功し続ける方法

 

【世界一わかりやすいインターネット集客の教科書】

・僕がたった109日で、1日11.431アクセスのブログを作れた理由

・たった100記事の趣味ブログで、月間30万アクセスを超える方法

・「本当にやりたい事」にエネルギーを注げる人生の創り方

・実店舗にお客を呼び込む方法

・あなたにファンを付ける魅力的な文章術

・時間労働から解放されて、ネット上に資産を築く簡単な方法

・・・などなど。

 

しんいち
ここでしか公開していない、圧倒的なノウハウと思考法を、メール講座でお伝えしていきます。

 

このブログで公開してるのは、ほんの一部に過ぎません。

 

また、上記のプレゼントは人数限定での配布ですので、規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

 

ですので、
今すぐメール講座に登録して、プレゼントを手に入れて下さい。

 

下記のフォームに

・お名前(苗字のみ)

・メールアドレス(プレゼントの送り先)

を入力後、「確認する」ボタンをクリックして下さい。

すぐに返信メールが届きます。

 

真一の「巨大メディアの作り方」メール講座(無料)

 

お名前

メールアドレス

※個人情報は厳重に守ります。
※万が一、5分経っても返信が来ない場合は、迷惑メールを確認して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です