「本当にやりたいのはこれじゃなかった」とならないために

こんにちは、真一です。

今回は前回の動画の続きで、どうやったら自分が素の自分が求めているものが分かるかっていうことをお伝えしておきたいと思います。

 

っていうのも、前回言いましたけど、自分はこれがやりたいと思っていたのに、その目的地にたどり着いたときに、実は自分がやりたかったのはこれじゃなかったってことがよくあるんですね。

 

例えばなんですけど、「結婚したい」と思ってる女性って多いじゃないですか。

実際は結婚してみた結果、全然面白くないとか、よくあると思うんですね。

 

親から、「20代のうちに結婚して子供産んどきなさい。そうしないとその後結婚しても大変だから」とか、

「遅いと大変だから」とか、「若いうちに子育てしといた方が楽だから」とか、

「むしろもう30代になったらあまりもの」みたいないい方されて、何となく焦ってしまって20代後半になって、その時付き合ってた彼と何となく結婚してしまったというか。

そういうことってあるじゃないですか。

 

でも、結婚してみたら全然私がやりたかったのは仕事の方で、結婚じゃなかったなとか、この人じゃなかったとかそういうのってよくあると思うんですね。

別に30代で結婚したって全然いい訳ですし、40代だっていいわけですよ、その先だっていいわけですよね。

 

それなのにもかかわらず、もう親から言われた刷り込みによって、「自分のしたいことは結婚だ」と、「20代で結婚しなきゃいけない、私は20代で結婚したいんだ」と、「子供が欲しいんだ」と。

それを達成した結果、「自分がやりたかったのはこれじゃない」とかっていうことも多々あると思うんですね。

 

だから、そうならないためにですよ、どうしたらいいのかっていう話です。

 

別に結婚だけの話じゃないですよ。

「私は学校の先生になりたい」とします。

親戚皆学校の先生で、自分も学校の先生になろうと思っています。

でも学校の先生になった結果、「自分は実は学校の先生に向いてないな」とか、「全然楽しくないな」とか、「自分がやりたいのは子供を教育することじゃなくて農業だった」とか、そういうことってよくあると思うんですよ。

 

そうなってしまったら大変じゃないですか。

そっから挽回するというか、そこまで10年かけてやってきたことを、また自分が本当にしたいことを見つけてまた一から積み上げていくのって大変だと思うんですね。

勿論それまでの経験っていうのは、無駄にはならないですけど。

 

でもどうせだったら、自分がやりたくない仕事とか、やりたくない人生を歩むよりかは、今のうちに自分がほんとに心から楽しめる魂が求めることっていうのを認識しておけばそういうことにならないわけですね。

どうやったらそれを自分でわかるのかっていう話をしていきたいと思います。

 

おすすめ記事

 

 

はい、世間ではですね、「よく自分の好きなことやりなさい」とか、「自分がちっちゃい頃好きだったことを思い出しなさい」とかって言いますよね。

でも僕はそのアプローチ色々してみましたけど、全部だめっていうわけじゃなかったんですけど、あんまりうまくいかないこと多かったんですね、

 

全然見つかんないと、「アメリカ行きたい」、「ハワイ行きたい」とかなるわけですよ。

別に行くのはいいんですけど、だからってね、それをそんなに魂が求めてるって感じじゃなかったんですね。

 

じゃあどうしたか。

僕がやってみて本当に効果があった方法が一つだけあります

 

本当に効果がありました、これは。

これやることによって、僕は自分がどういう人生歩みたいのかっていうのを明確に感じることができたし、感じるどころかもう文字化することすらできましたね。

 

その方法はどうかっていうと、やりたくないことを書き出したんです。

やりたくないこと

 

やりたいこと、好きなことを書き出すんじゃなくて、それもいいですけど、やりたくないことを書き出しました。

「自分は1日8時間拘束されたくない」とか、「自分は65歳定年まで何十年も人に使われる仕事はしたくない」とか、そういうこと色々書いていきました。

自分は何も知らない大人になりたくないとか、そういうの書いていきましたね。

 

そしたら自分がどういうことを求めてるのかってことは、やりたくないことの裏返しなんですよ。

やりたくないことっていうのは本音が出やすいんですね。

本音感がすっごい出てたんですよ、そのノートに書いてたこと。

 

やりたくないやりたくない、これやりたくないと。

不健康になりたくないとか、友達が全然いない人生は嫌だとか、だからといってどうでもいい人がいっぱいいるのも嫌だとか、だからその裏返しって逆に言うと、「大切な人とだけ付き合いたい」ってじゃないですか。

深く付き合いたいと、浅く広くじゃなくて、深く狭く付き合いたいっていうのが僕の求めることだったんですね。

 

もちろん、人それぞれ違うんで自分が何を求めてるかっていうのが大事なんですよ。

だからそのやりたくないことを書き出すことによって、本音感が出てそれ裏返したら、人生の方向性、自分が本当に求めてることってのがわかってくるんで、是非やってみて下さいこれ。

おすすめ記事

 

 

「何個書けばいいんですか」とかそういう方いますけど、とりあえず30個ぐらい書いてみたらいいと思いますよ。

そしたらだいぶ本音が出てくると思いますので、是非やってみて下さい。

 

Amazonベストセラー
1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼント中!
 
お金がないなら仕事に行くな
1500円→0円
(期間限定)
【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】
1.結果を出せる人、出せない人の見分け方2.一気に成長する方法3.成功し、成功し続ける方法他にも

・僕がたった109日で、1日11.431アクセスのブログを作れた理由

・たった100記事の趣味ブログで、月間30万アクセスを超える方法

・「本当にやりたい事」にエネルギーを注げる人生の創り方

・実店舗にお客を呼び込む方法

・あなたにファンを付ける魅力的な文章術

・時間労働から解放されて、ネット上に資産を築く簡単な方法

・・・などなど。

 

しんいち
ここでしか公開していない、圧倒的なノウハウと思考法を、メール講座でお伝えしていきます。

 

このブログで公開してるのは、
ほんの一部に過ぎません。

 

また、上記のプレゼントは人数限定での配布ですので、
規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

 

ですので、今すぐメール講座に登録して、
プレゼントを手に入れて下さい!

 

下記のフォームに

・お名前(苗字のみ)

・メールアドレス(プレゼントの送り先)

を入力後、「確認する」ボタンをクリックすると、すぐに返信メールが届きます。

 

超オウンドメディア集客の秘密

お名前  
メールアドレス


※万が一、5分経っても返信が来ない場合は、迷惑メールを確認して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください