セックスとエネルギー循環

しんいち
真一:今回も、質問にお答えしていきたいと思います、はいどうぞ。

女性:はい、今回も欲とエネルギーについて、お聞きしたいんですけど。

人間の欲って色々あると思うんですけど、その中の1つの性欲について聞きたくて、これってなかなか説明してくれてる人も、あんまりいないんじゃないかな。

しんいち
真一:性欲のこと。

女性:そうです、そうです。

それって、聞きづらいことでもあったりするので。

 

しんいち
真一:うん、何聞きたいんですか?

女性:そもそも、いいエネルギー循環を起こそうとして、エネルギーって色んなものに変えていけますよね。

お金だったりとか、そういう中で大事にしたいエネルギーでは、あるんですけど、性欲って、めっちゃエネルギーの消耗激しそうじゃないって思って(笑)

勝手にイメージですよ。

しんいち
真一:激しいの?エネルギーの消耗。

女性:激しそうなイメージっていうか。

なんかそうやって、ビジネスの世界で成功してる人達って、なんかエネルギー循環を、いいエネルギー循環を起こしましょうとか。

しんいち
真一:性欲を使って。

女性:なんか性欲の話も別に、説明してくれてもないですし(笑)。

だからってメルマガとかきて、それに対して質問とか、どんどんどうぞって言ってはくれてるものの、性欲の件どうなってますか?とかも聞けないですから(笑)

 

しんいち
真一:なるほどね。

性欲に関しては、スローセックス入門の、アダム徳永さんとか、すごい色々発信してるよね。

女性:へぇ~。

 

しんいち
真一:性欲に関していうと、SEXは変なスーパープレイとか、アクロバットのプレイを求めてたら、やろうと思ってたら、そりゃ消耗するよね。
女性:はい。
しんいち
真一:スポーツみたいな感じで消耗すると思う。

ただ、そのSEXした後に、満たされてる感じとかってあるじゃん。

 

場合によってさ、すごい愛してる人と、ほんとに愛し合ってSEXした時って、とろけるじゃん。

あるでしょ?そういうの。

女性:はい。
しんいち
真一:あれはめちゃくちゃいいエネルギー循環してる、すっごい幸せでね。

朝起きた時も、チョーなんかテンション高いんじゃなくて、幸福感に満ちてるというか。

女性:はい、それはいいエネルギー循環が起こった結果ってこと?
しんいち
真一:そう、逆になんかケンカ…そういう時じゃない時もあるじゃん。
女性:まぁ、女性から見て、それただの性欲処理やん、みたいな感じだと、全然ダメってことですよね?
しんいち
真一:そうそうそう、あるでしょ?

だから性欲っていうのも、やり方によって、心の持ち方によって、うまくエネルギー循環を起こせる時もあれば、起こせない時もあるって話。

 

女性:一方的な感じではダメだと。
しんいち
真一:ダメダメダメダメ。

なんかよく言われてるのは、人間の体は電気信号で出来てるから、要するにその女性と男性がくっつくことによって、電気信号が流れる。

 

お互いの体の電気信号が流れるんだって。

うまく交流するようになると、言われてる。

 

女性:へぇ~。

でもこれを、この話を聞いてくれてる人の中には、いつもなんかその、ほんとに道具みたいにされてるって。

しんいち
真一:女性?

女性:そう女性だったりとか、まあ逆も、男性の方も、もしかしたらいるかもしれないですけど。

そういう人って、そうすればいいんですかね。

しんいち
真一:女性で道具にされてる方?
女性:そう。
しんいち
真一:まず別れたらいいんじゃないの。
女性:(笑)早い、展開が早い。
しんいち
真一:大切にしてくれない人と、なんで一緒にいるの?って、思う僕は。

それはよく考えた方がいいよ、大抵、自分を大切にしてない人が多いよね、そういう人は。

女性:あ~。
しんいち
真一:自分なんか、大切にされない人間なんだっていう。
女性:「そういう資格がないんだ」って思う、自分で思っちゃってる人に多い。

 

しんいち
真一:親に大切にされなかった思いがあるとか、そうするとどうせ自分なんか大切にされない人間だとか、愛されない人間だっていう、そういうイメージを持ってると、そういう自分であるっていうことを、何て言うのかな、自分でそういう態度をとるのね、無意識のうちに。

そうすると相手はそれを見て、あぁ大切にして欲しくないんだなって思って、大切にしなくなるから。

そういう経験無い?

女性:あります。
しんいち
真一:あるでしょ、今、大切にされてるでしょ?
女性:はい、されてます。
しんいち
真一:その時の、昔は大切にされてなかった自分と、今の自分を考えたらそうでしょ?
女性:たしかに、そうですね。

おすすめ記事

 

しんいち
真一:自分の問題なんだよね。

別れたらいいと思うし、別れないんだったら、そこをしっかり考えた方がいい。

女性:う~ん。

でもけっこうなんか、「今、自分がそうだから、そういう人と付き合ってる」ってなると、自分を変えたいって思ったら、なかなかそのパートナーとっていうの、けっこう難しいですよね。

 

やっていけるんですかね?

その自分がそんな幸せになれるような権利がないとか、大切にされるような私、人じゃないからと思ってる上で、一緒になって付き合ってる人だったり、結婚した人だったら、じゃあ私、考え方変えるわって言った時に、なんかその人、今の人とはちょっとお別れした方が、スムーズにいく気がしますね、この先。

 

けっこう難しいんじゃないかな、そのパートナー。

しんいち
真一:って思うじゃん。

まぁ別れられるんだったら、別れたらいいと思うけど、結局自分が変わんないと、また同じような人と付き合ったりとかするし、まずは変えた方がいいよ、自分を。

女性:まずは自分が変わるのが1番先にやるべき事ってことですね。
しんいち
真一:自分が変わんないと、何も変わんない。

環境を変えることによって、自分が変わる場合もあるけどね。

まず自分を変えた方がいい。

女性:じゃあ今の状況そのままで、今の自分を変える努力をする。
しんいち
真一:まずはね。

そうするとなんか、波長が合わなくなってきて、向こうからもう別れようとか言われる時あるし、自然と別れるような流れになったりするし、うまくやっていけないんだったらね、波長が合わないんだったら。

 

もしくは自分が変わっていくことによって、相手も変わったりするし。

相手が変わること、けっこぅあるけどね。

女性:そうなんですね。

 

しんいち
真一:自分のセルフイメージが変わってくると、そのセルフイメージに合わせた対応を、自分が無意識のうちに取るようになるでしょ?

そうすると相手もそれに合わせた対応を取るようになる。

 

たとえばさ、旦那さんと奥さんがいて、子供が2、3人いてさ、奥さん専業主婦で子育てしましたと、旦那さん働いてましたと。

そのうち子育て終わって、奥さんが働き出したら、めっちゃ出世しちゃう時ってあるじゃん。

 

奥さんすごい出世したら、セルフイメージが上がってきて奥さんの「私は出来る女」とかっていうセルフイメージになってくるわけでしょ、いい意味でね。

それまで旦那さんが、けっこう家で威張ってたのに、全然威張んなくなっちゃうとかあるよね。

働かなくなっちゃう場合もあるけど。

女性:はいはいはい。
しんいち
真一:そういうふうに自分が変わると相手も変わることもよくある。

おすすめ記事

 

女性:じゃあ今、たとえばSEXで大事にされてないって思ってる人も、今すぐパートナーに見切りをつける必要はないから、とりあえず自分の、そのセルフイメージを変えるとこから始めてみたらいいってことですか。
しんいち
真一:それがいいと思います。

結婚しててさ、なかなか別れられないんだったら、まず自分が変わった方がいいよ。

 

パートナー、彼氏とか彼女とかの場合でも、自分変えればいいけど、彼氏と彼女の場合はさ、別にその人じゃなくてもいいし、大切にしてくれてないんでしょ?
なんで性処理なんか、されないといけないんですかって話、なんでそんな人と付き合ってるんですかって話。

 

もっと自分のセルフイメージ上げたり、もっと自分のこと大事に思ってたら、そんなヤツ選ぶ必要無いじゃん。

俺そういうの嫌なんだよ。

女の人を大事にしない男の人あんま好きじゃないし、個人的に嫌だ(笑)

 

女性:もしかしたら男の人ってみんなそうなんだって、思っちゃってる人もいるかもしれないです。
しんいち
真一:いるかもしれないね。
女性:そうです、今まで付き合ってきた人が、みんなそんな感じだったら。
しんいち
真一:そう思ってるかもしれない、そう思ってるんだったら、これから先もずっとそうなるし。
女性:嫌です(笑)

 

しんいち
真一:たしかに真実はさ、その人にとったらね。

でもそうじゃないと思ってる人は、そうじゃない現実が待ってるって話。

女性:自分次第ってことですね。
しんいち
真一:自分次第、そうでしょ?

女性:そうですね。

ちゃんといいエネルギー循環を起こせれば、別にSEXもエネルギーの無駄遣いでも、だだ洩れでも何でもないと。

おすすめ記事

 

しんいち
真一:全然ないよ、あのね、まぐわい師っていう人が世の中にいて。
女性:マグワイシー。
しんいち
真一:うん、まぐわいっていうのは、SEXなんだけど。

SEX…平たく言うと、まぐわいをすることによって、開眼するの、女性は。

男性のまぐわい師と女性がSEXをする、まぐわいをすると開眼したりする。

女性:開眼。
しんいち
真一:恥骨と恥骨を合わせる、特殊な技術があるらしいんだけど、そういう人いるし、開眼するってことは、うまく循環が起きてるんだよね、僕はちょっと出来ないけど、実際いるんだよそういう人。
女性:へぇ~。
しんいち
真一:何十万とか払ってやってもらってる人、けっこういるらしいよ。
女性:えっ!
しんいち
真一:僕の知り合いに、まぐあい師1人いるんだけど、そういうロマンスを求めてるんじゃなくて、開眼したくて申し込みが来るっていう、あるよ。
女性:へぇ~。

 

しんいち
真一:別に開眼なんてしなくてもいいから。

どうでもいいからそんなのは。

 

開眼するかどうかよりは、普通にしっかりさ、世の中に対して自分を、自分が提供出来るものは提供するとか、自分が幸せでいる事が重要だから、SEXを通して旦那さんとかパートナーとかと、うまくエネルギー交流をして、お互いに上がって行くような関係を作れたら,1番いいと思うよ。

 

1番簡単なのは、簡単なっていうか気持ちだよね、大事なのは。

愛してるっていう気持ちだよ、お互い、すればいいと思います。

パワープレイとかしないでさ(笑)パワーとかテクニックじゃなくてさ。

女性:お互いを思い合った。
しんいち
真一:そう、気持ちがすごい大事だと思うよ。

これで答えになってますか?

女性:はい、分かりました。
しんいち
真一:アダム徳永さんの、スローセックス入門見るといいと思うよ、気の話とかけっこう出てるから。

僕が25,6歳の時に、その本をね貰ったの。

ある女性に、30歳ぐらいの仲良かった女性に。

女性:はい。
しんいち
真一:「これ読みな、真くんこれ読みな」って言われて、それ読んでSEXの本とか渡されたから、したいのかなと思って。
女性:変に勘違いした(笑)
しんいち
真一:したいのかなと思って読んだら、一応読んだら、すごいマジメな本で。

気の話とか、触り方とか、気を溜めた触り方とか。

 

女性をいたわることが大事だと、世の中の男性は間違ってると、AVの見過ぎだと、そういうの女性は全然喜んでない、と。

すごい反省して。

 

反省して、色々実践してみたわけよ。

僕マジメだからそういうの実践したら全然違った。

 

それまでテクニック寄りじゃん25歳っていうと。

若いころのパワープレイからテクニックに目覚めて、男同士でテクニックの話とかするんだけど、どうのこうのっつって。

 

でもそのスローセックス入門読んで、間違ってたなぁと思って、すごい愛情を込めたSEXだけをするようになったね。

女性:世の中の男性の必見書ですね。
しんいち
真一:読んだ方がいいよ、ほんとに読んだ方がいい。

 

女性:なんか中学校ぐらいの保健体育の時間に、配ってほしいですね。
しんいち
真一:配ってほしいね、配ってほしい。
女性:変な勘違いを起こす前に。
しんいち
真一:そうそうそう。

お互い幸せになるからね、女性は幸せだしさ、すごい愛されて。

 

愛されて女性は幸せになって、女性からのいいエネルギーで帰ってくる。

これいいとか言うと、ちょっと苦手な人もいるかもしれないけど、たとえば女性が幸せになったら、笑顔を見せてくれたりとか、美味しい料理を作ってくれたりするわけじゃん。

女性:はい。
しんいち
真一:それだけでもすごいいいよね、美味しい料理を食べて、笑顔で食べたら仕事もはかどるしさ。
女性:はい。
しんいち
真一:SEXいい。
女性:いいことづくめじゃないですか。
しんいち
真一:そういうふうに、やればいいと思うよ。

オッケーですか?

女性:はい、ありがとうございます。
しんいち
真一:はい、じゃあ、ありがとうございました。

==================
はじめまして、真一です。

月間200万PVブログと100万PVブログも作ったとか、
月収200~300万稼いでますとか言うと

「嘘でしょ?!」「信じられない!」なんて言われたりしますが、
全部本当の話です(^_^;)

Amazonでベストセラーになったのも本当。

 

こんなふうに伝えると、
ちょっと凄そうな印象を持たれるかもしれませんが、
失敗もこれまた沢山してきました。

一回目の独立なんて、
フィリピンで詐欺に遭って一文無しになって終了しましたから(-_-;)

 

それ以来サラリーマンになりましたが、
婚約者に幸せな将来を約束したにもかかわらず、
安月給と、謎の月間200時間の
サービス残業に未来を悲観した僕は、

再び独立し、今に至ります。

 

でも、当時はブログなんて
ほどんど触ったことがありませんでした。

文章を書くこともほとんどありませんでした。

と言うか、どちらかと言うと、苦手でした(^_^;)

 

それでも、何をしたらいいのかを学んでコツコツ実践すれば、

だれでも自分の力でお金を稼ぎ、
理想の未来を手に入れることができるのです。

 

無一文の状態から年収3000万円になるまでの話は、
こちらで詳しく語りました。

フィリピン詐欺で無一文から年収3000万円になった、しんいちのプロフィール

====================

Amazonでベストセラーになった電子書籍
『お金がないなら仕事に行くな』を
無料でプレゼントしています。

一見なんの役にも立ちそうにない
【不都合な才能】で収入を得るための方法をお伝えしました。

 

ベストセラーを記念しての
期間限定の無料プレゼントです。
※他にもプレゼント多数用意しました

詳しくは下の画像をクリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください