アゼルバイジャン海外セミナーをプロデュースしてきました

真一です。

先日、中東のアゼルバイジャンで行われた海外セミナーをプロデュースしてきました。
セミナー講師は酔拳の達人で武術世界チャンピオンのリー先生。

世界的に有名な先生なんで、日本で武術大会を催したりもされてる方です。

酔拳ていうと、ジャッキーチェンを連想するかもしれませんが、ホントにあの感じです。

お酒は飲まないですけどね(^◇^;)

 

アゼルバイジャンてどんな国?

アゼルバイジャンて知名度の低い国ではありますが、実は国際社会での存在感が近年メキメキ上がってるんですよ。

首都バクーはこんな感じです。

 

あとはこんな感じですね。

遺跡や文化遺産がたくさんあります。

 

 

大阪に決まった万博も、最後は日本、ロシア、アゼルバイジャンが候補に残ってましたよね?知ってました?

世界柔道は2018年に、ヨーロッパ限定オリンピックと言える、ヨーロッパ協議会も2015年に開催されました。
世界水泳も!

柔道や合気道はアゼルバイジャン世界でも相当強い方ですよ。

 

リー先生のセミナーにはアゼルバイジャンの武術会のトップと言える方も参加されていて、セミナー後にはお茶会が開かれ、リー先生の日本の団体と、アゼルバイジャンの武術団体が協力していこう!と話がまとまったのでした。

 

 

いやー、ホントよかった!

自分で言うのもあれですが、すっごい上手くいきましたからね、セミナー!

僕は友人で僕と同じようなことを生業としてる福田くんとそのセミナーのシナリオを組んだんですが、キレイにハマったな!と!

 

で、こういう、海外セミナーとか世界チャンピオンとか言うと、あんた何者?と思うかもしれませんが、私、片山真一は静岡で2人の息子の子育てをする普通の父親です。

ただ、平均的な人と違うのは、年収が3000万円程あり、土日祝関係なく毎日子供と妻と公園で遊んでいたり、本を書きたくなったら書いたり、その本をアマゾンでベストセラーにしたり、プロデュースしたい人がいればさせて貰ったり、勉強したいことがあったらいくらでもできたり、

 

あとなんだろう…。

国内国外どこでもいきたい時にいける、いや、行かせてくださる優しい妻がおり、周りに年収◯千万◯億の人が何人もいて、決して仕事するのが嫌いじゃない、って言うか好きって事ででしょうか。

子育ても仕事も性に合っているようです。

仕事と家庭のバランスがとるのは大事にしてます。

仕事も家庭も僕にとってはとても大切ですので、バランスは常に意識しています。

ここが崩れると大げさでなく、「私の人生なんだったの?」となりかねないので(^_^;)

 

前に見た、実写版くまのプーさんでこんなシーンがありました。

主人公はいわゆる超絶忙しくて家族とゆっくりすることもできない、ずっと前から約束していた家族旅行も、仕事の都合でドタキャンせざるを得ないようなちょっと前の僕のようなサラリーマン。

で、そんな主人公がプーさんの仲間の子豚くんに、こう言われちゃうんです。

 

主人公「大好きさ!娘は僕の全てだ。」

子豚「大好きなのに、なんで一緒にいないの?」

 

おおっっっ…。

なんか刺さりますよね。
このままだと近い将来家族を失いかねない。

だから家庭と仕事のバランスは大事!

 

で、なんかこう、本質をつかれたと言うか、大切な事なのに、ずっと正面から向き合うのを避けてきたと言うか、そんな印象じゃないですかこのセリフ。

(わかってるけどさ、でも…)
ってなるやつです。

「でも仕事が」
「でも会社が」

「俺だって家族のために一生懸命働いてるんだよぅ…」

ってなるやつ。

 

わかる!その気持ち!!

僕もサラリーマンの時そう思ってたもん!

 

お金持ちの人いいなぁ〜!
会社を気にせず家族旅行行ける人いいなぁ〜!

俺も結婚したらそうなりてぇー!

って思ったもん。

 

でも、現実は、安月給で休み少なく、有給休暇なんて入院しないととれない。
プロフィールに詳しく書きましたが、サラリーマン時代のサービス残業が月200時間でしたからね(・_・;

 

チーン…。

て感じでしょ?

 

朝の9時ー夜中の2時まで働いて、手取り18-19万円でしたからね(~_~;)

まだ独身でしたが、このままじゃ結婚してもドケチ生活しか待ってないのが分かるわけですよ。

家族旅行は節約に節約を重ねても年一回行けるかどうか。
行けたとしても、安宿に泊まってお金を気にしながらご飯屋さんを選んだりすることになるわけです。

 

ていうか、お金お金お金で全てを決めなきゃならない。

自分が本当に行きたい場所とか、妻や子供が食べたいものとか服とかは横に置いといて、少ない予算の中でやりくりするしかないわけですよ。

 

そんなん嫌ーーー!

 

だから、副業を始めて、それを軌道に乗せて今に至る、というわけです。

 

はじめは、月10万円自由に使えるお金を増やして、婚約指輪を買ったり、結婚披露宴の費用に充てることが目的でしたけど。

でも、今じゃ平均すると毎月200万円以上の収入が普通にある。
収入はどんどん増えていて、2ヶ月前は600万円でした。

 

セミナー講師をしたり、プロデュースをしたり、経営コンサルティングをしたり、好きな仕事を好きな人とだけして、遊びたい時は遊びに行くという。

そんな生活。

 

普通の、所謂社畜みたいなサラリーマンだった男になんでそんなことが出来るのか?

 

その答えは簡単で、ポイントは2つあります。

  • ポイント1:やりたい事をやったから
  • ポイント2:ウェブマーケティングを学んだから

 

これだけ。
単純な話です。

 

好きなことで収益を発生させるためにウェブマーケティングを使っただけなんですね。

僕はUFOとか不思議系が好きなんで、それらでお金稼げないかなー?と考えたら、わりと簡単にできたんですね。

それだけで当初の目標の月10万円は軽く超えて、しばらくすると140万円ほどの収益が発生する状態となったんです。

 

その後、これまたウェブマーケティングを使ってさらに収益を伸ばしていっている、と言うわけです。

収益が伸びる仕組みを作っているので、収益右肩上がりというわけなんですね。
まるで魔法かのようか不労所得を増やしてるのです。

 

働いて働いて年収1000万円とか1億円とかもありですが、不労所得はほんといいですよ。

だって自分の時間が減らないんですから!

 

別に不労所得が一番とか言ってるんじゃなくて、好きなことをするためにもベースとなる収益と時間を得られる環境はあるに越したことはないですよね。

それがあるから僕も好きなことをやっていられてますし。

年収をもう1000万円増やそうと思った時、労働所得だと更に自分の時間を削る必要がありますが、不労所得だと削る必要がありません。

 

いや、もちろんその分の仕組を作るとかする必要はありますが、同じような仕組みを作ればいいだけですからそんなに難しくはないのです。

 

今、何気なくかなり重要なことを伝えましたが・・・。

収益を増やそうと思ったら、同じような仕組みを作ればそれでいいんです。

 

つまり、これも大事なポイントで、不労働所得の作り方は体系化されてるんですよ。

だから、サラリーマンが性に合っていないとか、もっと収入を増やしたいとか、時間がほしい!という人には是非参加しほしいなと思ってます。

 

別に不労所得が一番とか言ってるんじゃなくて、好きなことをするためにもベースとなる収益と時間を得られる環境はあるに越したことはないですよね。

それがあるから僕も好きなことをやっていられてますし。

遥々アゼルバイジャンまでいけるのも、時間があるからです。

 

あと、軽くて薄いMac Bookがあればアゼルバイジャンにいようが、空港で乗り継ぎまちをしていようが仕事ができるのもデカイですね。

MacじゃなくてもPCなら何でもできます。

 

長くて安いサラリーマン時代に人生を諦めなくてよかった〜!

右も左も分からないインターネットの世界だったので、教えてもらうのに30万円も使いましたが、今思えばあればはじまりでした。

結婚式の資金としてためていたお金しかなかったから、婚約相手に誠心誠意気持ちを伝えて。

 

「このまま結婚してもどケチ生活しかさせてやれないから、二人の将来のために人生をかえる投資をしたい。30万円使わせてくれ!」と。

懐かしいな。
3日後にOKをもらったんだった。

 

まあ、だめと言われても使うつもりだったけど。

だって、自分の人生なのに「婚約者が駄目だと言うから」という理由で我慢するのは、まるで自分の人生の責任を婚約者に負わせてるみたいでしょ?

 

将来、子供が生まれて共働きが出来なくなって、ドケチ生活が始まったときに、ストレスの溜まった妻に「あんたの稼ぎが少ないから」とか言われたら(うちの奥さんはそんな事言う人じゃないけど)

「だったらなんであの時俺を信じてくれなかったんだよ!」
となりかねない。

言わずとも、心の何処かで思ってしまう。

 

妻が何気なくママ友に言った

「もうひとり子供がほしいけど、今のままじゃ一人が限界だよね」

という言葉が胸に突き刺さる。

 

その時思うのです。

 

「そうなるって言ったじゃん!俺のせいかよ!!?」って。

 

でも、自分のせいかどうかを決めるのは自分次第。

反対されたことを理由に行動しなかったのも、自分が決めたことなんだよね。

 

自分の人生の全責任は自分自身にあるかどうかを決めるのは自分次第で、全部自分の責任だと心に決めた瞬間から、人生を切り拓くチャンスが生まれる。

これはかなりデカイ。

 

だから婚約者がNGをだしても、秘密でやることは決まっていたと言うわけです。

 

ただ、そうすると二人で予定した結婚資金が貯まるはずの日までに、僕だけ用意できてないなんてことになりかねない。

なんで、しっかり計算してましたよ。

 

「30万円なら、最悪失敗しても夜中にバイトをすれば半年くらいで取り戻せるから、埋め合わせられるだろう」と。

適当にするわけにいかないですからね!

 

で、教えてもらって目論見通り副収入が増えて、夜間のバイトをすることなく結婚資金はたまったのでした。

結婚資金どころか、さらにその後のゆとりまで。

なんだか過去の回想録になってしまいましたが、しばらくして本業の収入を安定的に超えてからは独立したのです。

 

で、更に勉強に時間とお金を注ぎ、少しずつ頭の中をバージョンアップしていきました。

もちろん今でもそうしてます。

基本ですねココは。

だからこそ普通じゃ会えないような人たちに沢山会えるようになったんですね。

 

なんで、ちょうど昨日も熱海に行ってたんですが、そこにいたメンバーも、

  • 元日本人メジャーリーガーのパーソナルトレーナーだったり
  • 何やってるのかよくわからないけどお金持ちの人だったり
  • 弁護士事務所のコンサルタントだったり

そういう人たちと遊んでました。

 

たった数年前まで普通の、いや、低所得に足を突っ込んでいたサラリーマン時代には考えられないような環境に身をおくことが出来るようになったのです。

そして、これは誰でも選択できるのだと僕は確信しています。

 

もしあなたが、あなたの理想を思い描き、それを本気で選択するなら、あなたの理想は叶うのだと。

こう言うと引き寄せの法則のことを言ってるみたいですが、そうじゃないですよ(^_^;)

 

願っただけで叶うほど世の中甘くはありません。

叶えられるのは、選択して行動した人だけ。

当たり前の道理ですよね。

 

あなたに理想の未来が訪れるかどうかは、あなたが行動するかしないかにかかっています。

アゼルバイジャンに限らず、世界中を旅行することも出来ますし、ほとんど旅行なんかに行けない人生も選択できます。

 

でも、行動しなくてもいいですし、してもいい。

それはあなたが決めればいいのです。

Amazonベストセラー
1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼント中!
 
お金がないなら仕事に行くな
1500円→0円
(期間限定)
【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】
1.結果を出せる人、出せない人の見分け方2.一気に成長する方法3.成功し、成功し続ける方法他にも

・僕がたった109日で、1日11.431アクセスのブログを作れた理由

・たった100記事の趣味ブログで、月間30万アクセスを超える方法

・「本当にやりたい事」にエネルギーを注げる人生の創り方

・実店舗にお客を呼び込む方法

・あなたにファンを付ける魅力的な文章術

・時間労働から解放されて、ネット上に資産を築く簡単な方法

・・・などなど。

 

しんいち
ここでしか公開していない、圧倒的なノウハウと思考法を、メール講座でお伝えしていきます。

 

このブログで公開してるのは、
ほんの一部に過ぎません。

 

また、上記のプレゼントは人数限定での配布ですので、
規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

 

ですので、今すぐメール講座に登録して、
プレゼントを手に入れて下さい!

 

下記のフォームに

・お名前(苗字のみ)

・メールアドレス(プレゼントの送り先)

を入力後、「確認する」ボタンをクリックすると、すぐに返信メールが届きます。

 

超オウンドメディア集客の秘密

お名前  
メールアドレス


※万が一、5分経っても返信が来ない場合は、迷惑メールを確認して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください