マーケティングとは1%の成功と99%の失敗である

つまるところマーケティングとは何なのか?

マーケターとして5年生きてきた僕が今思う結論は、マーケティングとは1%の成功と99%の失敗。

この1%を100%に見せると、「すげ〜〜〜!」「神っすね!」となるわけだ。
(僕はこういうのやらないけどね。巨像でとらえられたくないの)

 

つまり、失敗失敗失敗・・・の先に成功がある。

ちょっと例を挙げてみようか。

 

これ↓は運営しているFacebook広告うちの1つ。

30日のABテストの結果なんだけど、ポイントは17万円使って、136件の登録。

単価がテスト2つのうち上が1000円。
下が1500円てところ。

 

業界的には悪くない数字なんだろうけど、僕からしたら、これはほとんど失敗。

 

感覚的には、リスト単価600円でぼちぼち。

500円で合格点。
400円で、ええかんじやん。

300円で、いいね〜!

200円で、すごいじゃん!

と、いうところ。

 

まあ、ここから売上が61万2000円あがるので、ざっくり利益が44万円てところ。

広告17万円かけたら利益が44万円なんで悪くはないけど、僕としては単価1000円超えるって失敗。

だいたい、これアフィリなんで報酬は22万円になるからね。

 

広告17万で、売上61万で、利益が44万円で、報酬が22万円。

ちょっと少ないじゃん。

 

で、(もっと広告費下げたいな)と思うわけ。

 

だから40パターンほど追加でテストすることにした。

その結果がこちら↓。開始から3日分。

 

1日目。

登録単価1000〜2000円前後。
全く登録されてないテストもあるけど(^_^;)

全然だめだね。

ただ、フェイスブック広告のダイナミッククリエイティブという機能を使っているから、ようするにAIが頭を使って徐々に数字を良くしてくれる。

だから数日様子を見る。

 

で、2日目

登録0がなくなっただけ、1日目よりはいく分かましに。

ただ、単価は高いな〜。。。。
500円は切りたい。

 

で、3日目。

AIさんありがとう。

ぼちぼちな数字になってきたではないか。

上手くテストはバシバシ非公開にしていくので、1つ残れば十分なところ、2つがいい感じで動いている。

 

ええやないですか。

このまま単価が500円とかなってくると、というか300円まで下げたいのだけど、たとえ500円で落ち着いちゃったとしても、

1日1万円の予算で、20人登録。

30日で600人が登録。

ここ1ヶ月の結果から、成約で売上15万円、成約率3%だと仮定すると、

600登録で18人が購入。
売上が270万円。

利益が270万-30万円=240万円となるわけだ。

 

で、半分が報酬だから120万円と。

こうなる。

 

前は

  • 広告17万
  • 売上61万
  • 利益が44万円
  • 報酬が22万円

だったので、対利益のコスパが130%。

 

でも、30万円が120万円の利益になるので、コスパ400%。
中々の数字になってきたではないか。

これあくまでフロントだけの話で、その後ろもあるんで単純に倍くらいにはなってくるかなと。

とすると、30万円の広告で、利益が240万円となるので、これは中々いいよね。

 

とまあ、テスト開始から3日たったところでぼちぼちの数字が出始めたわけです。

この広告の場合は、合計60パターンの画像と、3パターンのテキスト、2パターンのボタンと3パターンのタイトルを作ってテストしてます。

 

全部で1080通りの広告が出来るわけです。

ランダムに表示し続けてひたすら失敗。

で、最後にAIが最良の組み合わせを見つけ出してくれるわけです。

 

ね、マーケティングとは1%の成功と99%の失敗でしょ?

あなたはどう思う?

 

==================
はじめまして、真一です。

月間200万PVブログと100万PVブログも作ったとか、
月収200~300万稼いでますとか言うと

「嘘でしょ?!」「信じられない!」なんて言われたりしますが、
全部本当の話です(^_^;)

Amazonでベストセラーになったのも本当。

 

こんなふうに伝えると、
ちょっと凄そうな印象を持たれるかもしれませんが、
失敗もこれまた沢山してきました。

一回目の独立なんて、
フィリピンで詐欺に遭って一文無しになって終了しましたから(-_-;)

 

それ以来サラリーマンになりましたが、
婚約者に幸せな将来を約束したにもかかわらず、
安月給と、謎の月間200時間の
サービス残業に未来を悲観した僕は、

再び独立し、今に至ります。

 

でも、当時はブログなんて
ほどんど触ったことがありませんでした。

文章を書くこともほとんどありませんでした。

と言うか、どちらかと言うと、苦手でした(^_^;)

 

それでも、何をしたらいいのかを学んでコツコツ実践すれば、

だれでも自分の力でお金を稼ぎ、
理想の未来を手に入れることができるのです。

 

無一文の状態から年収3000万円になるまでの話は、
こちらで詳しく語りました。

フィリピン詐欺で無一文から年収3000万円になった、しんいちのプロフィール

====================

Amazonでベストセラーになった電子書籍
『お金がないなら仕事に行くな』を
無料でプレゼントしています。

一見なんの役にも立ちそうにない
【不都合な才能】で収入を得るための方法をお伝えしました。

 

ベストセラーを記念しての
期間限定の無料プレゼントです。
※他にもプレゼント多数用意しました

詳しくは下の画像をクリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください