人生で大切な4つのことはお金と時間と仲間と〇〇感?!

    
\ この記事を共有 /
人生で大切な4つのことはお金と時間と仲間と〇〇感?!

こんにちは。片山真一です。

今回は人生で大切な4つのことを話していきたいと思います。

※音声はこちらです。

 

実は、つい先日まで、僕は人生で大切なことは3つであると思っていました。

 

その3つとは、時間とお金と仲間

この3つさえあれば、人生は充足したものになると思っていました。
ところが最近、この3つでは足りないと言うことに思い至りました。

その理由というのは、僕が時間とお金と仲間を手に入れたのですが、なぜか生きているぞという感じがしないことがあったからです。

 

ずっと生きているぞ!という感じで生きている人も少ないとは思うのですけれども、
なぜそのように思えないのかということを、ここ数週間考えていたのです。

それで、セミナーに行くという行動を起こしました。
セミナーは、僕の友人が紹介してくれたものです。

 

友人というのは、僕の起業家仲間なのです。

 

その起業家仲間の友人に、半年ぶりぐらいに会ったのです。
その友人が、めちゃくちゃ最近変わったっていう話をしてくれたのです。

 

どう変わったのかといえば、離婚した奥さんとまるで親友のようにお茶をしたり、ご飯を食べたり、お互いの悩みを相談し合えるようになったというのです。

 

僕は、その友人が奥さんと別れる前から知っているのですが、離婚したがっていた理由も聞いたこともありました。

だから離婚した後に、そんな風に変われるのには驚きでした。
とても驚いたので、なぜそんな風に変わったのかを聞いたのです。

 

そこで、ある講座に出てから変わったのだということを教えてくれたのです。

 

その講座に出たら、自分が自分の事しか考えていなかったっていうことに気がつき、それがきっかけで、素直にお奥さんに謝ったそうです。

それから徐々に仲良くなって、今とてもいい仲だということを教えてくれたのです。

それだけではなく、いろんな話をその友人がしてくれました。

 

そのような理由で、その講座にとても興味を持ち、参加して来たのです。

参加したら本当に良い講座で、僕自身も変わったのです。

僕は20年以上わだかまりがある叔父さんがいたのです。

その時の話は下記記事にまとめました。
別途読んでもらえたらと思います。

 

孤独な少年時代を20年越しにブレイクスルーした方法


簡単に言えば、20年以上わだかまりがありました。
一生わだかまりは消えないのではないかという関係だったのです。

 

僕はひどく叔父さんを責めていていました。
責めるというより悪者にしていたのです。

 

悪者にしないと自分の精神状態を保てないという状態でした。

 

僕は、その叔父さんにすごく感謝しなくてはいけないところもあったのと、もともと良い人なので、しっかり謝る必要があるなと思い、謝ったのです。

 

そこで気が付いたのは、僕が思っていた壁というものはもともと存在しなかったということです。

その結果、とてもいい関係になれたのです。

 

これから協力してやっていこうという関係になれたのです。

 

ただ行動することではない、大切な行動のポイントとは!?

講座を紹介してくれた友人も良い結果を得たように、僕も良い結果を手に入れることが出来ました。

しかしながら、同じ講座に参加しても全く何も変わらない人が中にはいるのです。
3日ぐらいの講義で何も変わらないという人も中にはいたのです。

全員にインタビューしたわけではないので一概に言えないのですが、何も変わらない人は少なくはなかったと思います。

彼らと僕らは同じ講座に出ているのに、なぜこれほどの差がつくのかが疑問でした。

 

同じことを学んで、同じ情報を得て、同じ環境で3日間同じ会場ににいたにも関わらず、人生に多大な影響を及ぼしたような人もいれば、全然何も変わらない人がいるのです。

 

この違いは何なのかと考えた時に、この違いははっきりとある行動に出ていました。

 

それは何かと言えば、今言ったように行動をするということです。

それは、ただの行動ではなくて、勇気が必要な行動を起こすということがポイントです。

 

勇気がいらない行動というのは、例えばラーメン屋でラーメン食べる、呼吸をするとかの出来たとしても大した充足感を与えてくれない行動です。

いつもやっていることだからです。

車を運転するときペーパードライバーであったとしたら別なのです。

ペーパードライバーの方が、勇気を持って車を運転するというような行動が取れたときは、とても人生に充足感を与えてくれます。

1人でラーメンを食べに行くことができなかった人が、ラーメン屋でラーメンを注文してラーメンを食べて帰ってきたという時には、大きな充足感が得られます。

なぜならそこには勇気が必要だからです。
自分が今までにできなかったことを、勇気を持って行動に移したからです。

 

つまり、勇気を出して行動をする事がポイントなのです。

 

行動はもちろん大事なのですが、勇気を伴う行動が取れた時には人生はとても充足します。

みんなが成長していきますし、もちろんあなたも成長すると思います。

ラーメン屋に一人で行くことが出来るようになったら、次は焼き肉食べに行ってみよう、次はバーに行ってみよう、さらに会員制のバーに行ってみようと次々にステップを上げていくことができるわけです。

 

勇気を持った行動ができれば、ステップアップしていけるわけです。

 

その勇気を持った行動が取れるかどうかは、人生にとても影響します。

人生の充足感にとても影響しますので、自分に自信も持てるようになります。

自分自身の人生の階段を登って行けるのです。

 

要するに、1つ1つ自信を持って行動できるようになってくるのです。

常に勇気が必要ですがステージが1個1個上がってくるので、ラーメン屋さんに行けたら次はそば屋さんという風にそんなにハードル高くないはずなのです。

また次は、吉野家へ行ってみようとか、同じようなステージになるのであまりハードル高くはありません。


そのようにやれば自分の行動の幅を広げていけるし、自分の器を広げていけます。

ただ、そこには行動するだけではなく、勇気をもって行動するということが非常に大事です。

これがとても大事なことであると今感じています。
これを聞いている方の中には、勇気なんて私にはありませんと思うかもしれません。

 

私なんかは勇気をもって行動するような人間ではありません、怖いからできませんと思っているかもしれない。

例えば、親友と3年前に喧嘩したまま喧嘩別れになっているときに、それを謝らなくてはならないと思っていても、自分から謝れないし怖いと思うかもしれません。

 

その怖いと思う気持ちは正しいし、その気持ちはとてもよくわかります。

僕も叔父さんに電話する時は、とても怖くて緊張しました。
しかし、そこが大切であり、怖いからこそやったほうがいいのです。

怖いからこそ、それができたときにそれが上手くいこうがいくまいが、あなたに成長もたらす充足感を得ることができます。

これは自分の為にやってみてください。

 

あなたが勇気をもって行動できるかが、

あなたの人生を充足させるかどうかにとても影響を及ぼします。

 

勇気というのは恐怖がありながら、その恐怖をどう扱うかにかかっています。

恐怖があるから、やらなくてはいけないと思っていることをやらないままにするのか、
それとも、恐怖があるけれども恐怖を抱えながら行動を起こすかどうかが重要です。

恐怖があっても電話できるかどうか、さらに会って話せるかどうかです。

 

これが非常に大事なのです。

それができたときに、うまくいこうがいくまいが、あなたの人生は変わっていきますから、ぜひやってみてください。

 

あなたの人生が変わる3つのステップとは!?

 

1つ目は、やりたいと思っているが、怖くてやれずにいることはなんだろうと考えてみてください。

2つ目は、それを行動するかしないかの選択で勇気を持って行動すると決めてください。

3つ目は、勇気を持って行動してください。

 

実行するための、いろいろなテクニックもありますが、機会があれば紹介します。

あなたの人生が充足して行くということを僕は応援したいと思っています。

 

ぜひ、お話しした3つをやってみてください。
やってみて、どんな結果になったのかもぜひお知らせいただけたらと思います。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright©片山真一公式HP,2021All Rights Reserved.