頑張りすぎない。諦めない。

多くの自己啓発本で言われている
「夢、目標を達成するためには期限を決めて、そこから逆算する事。」

 

実際これをやると無駄な行動がなくなって、目標達成しやすくなります。

ただ、これにはデメリットもあるのですが、わかりますか?

逆算

そのデメリットとは「期限がある事」。

 

 

「1年以内に100を達成するぞ〜!」
「その目には半年後は50で、3ヶ月後は25で、1ヶ月後は8だから、今週は2して・・。」と頑張ってみたはいいものの。

そうは問屋が卸さない。

 

 

1ヶ月で8のはずだったのに、3月経ってもまだ5しか出来てない・・(-。-;
無理だ。

ここから逆転など出来るはずがない。

 

才能がないのか。

努力が足りないのか。

運がないのか。

 

よくわからないが・・とにかくやる気が・・・もうどうでもいいや。

 

となってしまう事が少なくありません。

 

 

初めてやる事なのに逆算思考でそのまま計算通り上手く行くって中々ないんじゃないでしょうか?

ちなみに、僕が転売を始めた頃は大体逆算思考で上手くいきました。
でもこれは簡単だったから。

 

アドセンスを始めた頃は全然上手くいきませんでした。

 

その時立てた目標は3ヶ月後に不労所得30万円。

 

1ヶ月後に3万円

2ヶ月で8万円

3ヶ月目に30万円

でした。

 

 

で、結果的には

一ヶ月目:数十円。

二ヶ月目:百数十円

三ヶ月目:百数十円

こんな感じだったと思います(^^;;

 

だいたい皆この辺で諦めるわけですね。

30万円のつもりが百数十円では無理もないです。

 

僕もやめようと思いしたから(-。-;

でもここでやめたら終わり。

敗北

 

でも、そこで諦めずに改善を重ねて続けたところ、1年後には前職(サラリーマン)を上回る収益が毎月上がるようになりました。

 

これってビジネスでもスポーツでも、人間関係でも学問でも何でも言える事ですよね。

 

つまり【改善を重ねながら諦めなければ上手く行く】

これ。

 

 

確かに期限を決める事でのメリットもあります。
「その期間に集中できる。」

 

 

GMOの熊谷社長が
「夢は期限を決めて逆算。数値化して進捗を図って一つ一つ達成していく。」
と言う趣旨のことを一冊の手帳で夢は必ずかなう – なりたい自分になるシンプルな方法

で言われています。

 

と同時に語っているのが、
「夢の期限に間に合わせるようにやっていくけど、間に合わなくても諦めない。
期限は諦めるためにあるものではない。」です。

 

立ち上がらない

 

諦めてしまう原因が期限になるなら、そこまで一生懸命やる。
でも、頑張りすぎない。

 

頑張るけど頑張りすぎない。

 

期限が切れても、諦めない。

方向が間違っているなら方向転換。

 

 

たとえ牛歩の歩みでも、軌道修正しながら歩んでば、いつかは行きたい場所へ行ける。
そう思います。

 

 

逆算思考だけが目標達成、夢実現への唯一の手段ではない。
途中で諦めるくらいなら、少しペースを落としましょう。

 

 

どちらが正解というわけではありません。
逆算思考ですごく上手く行く人もいますが、タイプがあるって事が伝わった嬉しく思います。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です