アクセスを最大化させるためのターゲットリサーチ法とは?

真一です。

前回から記事の書き方編に入りましたね。

 

 

実は記事を書くとき、キーワードだけ決めていきなり書き始めても失敗することがほとんどです。

 

ほとんどアクセスがない・・・・。って言ってる方、リサーチの段階で失敗してる場合が多いです。

 

 

キーワード選定だけで常に上位に表示される記事を書くのは難しい。

アクセスが集まったりなくなったり(-。-;

 

 

 

そこで重要なのがターゲット(ペルソナ)でした。

記事のターゲットを決める重要性!検索順位1位をとる基本

 

 

ターゲットを見誤ると結果的にページの評価が上がらないんでしたね。

 

 

今回はその続きです。

 

じゃあターゲットはどうやって決めたらいいのか?

アクセスを最大化させることを目的としたターゲットの選び方をこれからお伝えします。

 

 

アクセスを最大化させるためのターゲット選定方法とは?

記事を書く際、まずはキーワード選定をしますよね。

 

これが出来ないとターゲット選定がうまくできてもアクセス集まらないですから気をつけてくださいね(^^;;

キーワード選定方法(複合キーワード編)

 

 

キーワードが決まったらすることがターゲットリサーチ。

 

例えばキーワードが「入学式 髪型」だとしたら、このキーワードで検索する人はどんな人か?を細かく決めるのです。

 

性別は?

年齢は?

なぜ調べてるの?

誰のために調べてるの?

などなど、できるだけターゲットを具体的にします。

 

 

ただ、勝手に予想して決めるのはNGですよ(^◇^;)

予想、想像は大事なんですが、それだけではダメ。

 

 

まずヤフー知恵袋を見ましょう。

 

「入学式 髪型」でリサーチしてみると、2、3人が同じ質問をしてるものです。

 

ちなみに、今見てみるとこんな感じでした。

「入学式 髪型」の検索結果(Q&A) - Yahoo!知恵袋 Safari, 今日 at 21.46.43

 

これを見てみると、「大学の入学式の髪型はどうしたらいいか?」て質問が多いですね。

 

性別は女性。

新入生になる年なので、18歳ですかね。

 

 

最後の方は教員ですが、一人しかいないので、大学の教員をターゲットに記事を書いたらアクセスを最大化する感じにはならないですね。

 

同じ理由で、「娘の髪が〜〜〜」て方も無視しましょう。

 

 

どうやら今年女子大生になる方が髪型と色を気にしてるようです。

周りからどう見られてるか気にしてる様子が伺えますね。

 

 

なのでこの人に向けて記事を書いていくことになります。

 

 

ここめちゃくちゃ大事なところです。

 

適当に読まないでくださいね。

ここが評価の高い記事になるかどうかの分かれ目ですから、何度でも腑に落ちるまで読んでください。

 

 

コツを掴んでしまえば、まるで読者と楽しく対話をするように文章を書くことができるようになりますよ。

 

 

それはブログでもメルマガでも、音声や動画をとるときでも同じです。

すらすら〜っと読んだり書いたりできるようになるので、ここを大事にしてください。

 

 

読者を引き込む文章を書く、ここが肝です^^

 

 

ではでは〜!

 

現在僕は

・有名店のインターネット集客

・武術の元世界チャンピオンのプロデュース

・巨大オウンドメディア構築

等の事業を行っています。

 

元々何者でもない普通のサラリーマンだった僕が今の状況になるのにそれほど時間はかかりませんでした。

 

ポイントは

・一点集中

・流れに乗る

・あと一歩の努力

だけです。

 

誰でも出来る、これらたった3つのポイントさえ押さえれば短期間で目の前の現実を変えることが出来ます。

 

誰でも自分の理想とする人生を実現することが出来るんです。

 

これについて具体的な方法を山村さんから質問いただいたので、シェアしますね!

 

こちらの記事を御覧ください。

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です