ブログの見出しは初めにつける?3つの正しい考え方

こんにちは、真一です。

 

今回から記事の書き方について何回かに分けてお伝えしていきます。

 

記事ってただ書けばいいってものではないんですよね(^^;;

 

前回ターゲットリサーチをする方法をお伝えしましたが、これも記事を書く前段階として非常に重要なことです。

アクセスを最大化させるためのターゲットリサーチ法とは?

 

ターゲットが決まったら、次は記事のタイトルや見出しを決めます。

 

 

つまり記事の構成を決める、と思ってください。

 

ブログの見出しは先を先に付ける?

キーワード選定とターゲットリサーチが終わったら、次は見出し(記事の構成)ということです。

キーワード選定方法(複合キーワード編)

 

 

いきなり書き始めないで、まずは見出しを決めましょう。

 

先に見出しを決めると本文を書きやすくなり、時間短縮になりますよ。

 

リード文(初めの導入の部分の文章)は実は一番最後にはいた方が楽だったりするのです。

僕は最後に書いてます。

 

 

これをやると、すでに文全体に何が書かれているのか分かりますよね?

当たり前ですが。

 

つまりターゲットも確定していて、本文に何が書いてあるのか把握している状態でリード文を書くことになります。

 

するとターゲットに響くリード文を書きやすくなるのです。

 

 

「アナと雪の女王」を紹介する際に、内容を知っているか知らないかでは全然違いますよね^^

 

そういうことです。

 

 

 

だから初めに見出しをつけて、本文を書くとgoodなのです。

 

 

ただ、理由はこれだけではありません。

 

実は<h3>でくくった見出しの役割はSEOの効果などもあります。
この辺りは次回詳しくお伝えしますね^^

 

今回はそこは置いておきます。

 

 

考えればわかることですが、見出しって読者の目線を引きつける効果があるのです。

 

見出しでスクロールする手を止めろ

だから見出しをつける際は、読者がサ〜〜〜ッとスクロールした際にも目に付きやすい。

 

で、そういう読者の手を止めたいんですね。

スクロールする手を。

 

 

サーッとスクロールしてきて、「むむ?これは・・・。」となる見出しをつけたい。

 

「むむ?これは・・・私が探している情報だぞ。」とか

「むむ?これは・・・かなり気になる。」とか思ってもらいたいんです。

 

 

すると手を止め、記事を読み込み始めます。

 

例えは良くないですが、例えばこんな。

 

d0099404_19211667

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これをブログでやるんです。

 

もちろん、週刊誌見たいのではなくて、もっと読んで気持ちいい見出しにしてくださいね(^◇^;)

 

 

手が止まって読み込むので、当然滞在時間が伸びるのでページの評価が上がりますよね。

 

すると上位表示されるようになりアクセスが伸びる。

つまり収益が上がるというわけです。

 

 

だからと言ってどんな見出しでもいいわけではありませんよ(^^;;

 

先程お伝えしたように<h3>でくくった見出しにはSEO効果があるので、そこも考慮して見出しは付けたいのです。

 

次回詳しくお伝えします。

 

 

ブログ見出しのつけ方〜考え方まとめ〜

今回のポイントは

 

  • 文章を書く前に見出し(記事構成)を決めろ!
  • 見出しで読者の手を止めろ!

 

でした。

 

見出しを上手につけて記事の評価をどんどん上げていきましょうね^^

僕がたった一人で月間223万アクセスを超える
巨大ブログを作った方法を限定公開中!

インターネット集客コンサルタントをしながら、経済的、時間的余裕をもち、
日々、妻と息子との時間を大切にして生きている真一の無料メール講座

 

無料メール講座に参加することで、下記のプレゼントを受け取ることが出来ます。

 

【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】

1.結果を出せる人、出せない人の見分け方

2.一気に成長する方法

3.成功し、成功し続ける方法

 

【世界一わかりやすいインターネット集客の教科書】

・僕がたった109日で、1日11.431アクセスのブログを作れた理由

・たった100記事の趣味ブログで、月間30万アクセスを超える方法

・「本当にやりたい事」にエネルギーを注げる人生の創り方

・実店舗にお客を呼び込む方法

・あなたにファンを付ける魅力的な文章術

・時間労働から解放されて、ネット上に資産を築く簡単な方法

・・・などなど。

 

しんいち
ここでしか公開していない、圧倒的なノウハウと思考法を、メール講座でお伝えしていきます。

 

このブログで公開してるのは、ほんの一部に過ぎません。

 

また、上記のプレゼントは人数限定での配布ですので、規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

 

ですので、
今すぐメール講座に登録して、プレゼントを手に入れて下さい。

 

下記のフォームに

・お名前(苗字のみ)

・メールアドレス(プレゼントの送り先)

を入力後、「確認する」ボタンをクリックして下さい。

すぐに返信メールが届きます。

 

真一の「巨大メディアの作り方」メール講座(無料)

 

お名前

メールアドレス

※個人情報は厳重に守ります。
※万が一、5分経っても返信が来ない場合は、迷惑メールを確認して下さい。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です