人気ブログと不人気ブログ、どこが違う?

同じテーマで同じように、同じ労力を使って記事を書いても、人気ブログを作れる人もいれば不人気ブログしか作れない人もいます。

この違いはどこから生まれるのか?

それはメディアとしてのブログの本質を捉えられているか?にかかっています。

では、本質とは?

これらについて詳しくお伝えします。
ここを押さえれば人気ブログに近づきますよ。

 

しんいち
はい、こんにちは 真一です。

では、今からコンサル生の質問に答えていきたいと思います。

質問内容僕まだ聞いてないので…質問教えて下さい。

めぐみ
今、記事を作ってる段階で 大体見出しは固まってはきたんですけど、そこからどうやって広げていこうかな…ということとか、あとは記事を作るにあたっていくつか質問があるので教えて頂きたいなと思っています。

 

私は「後悔しない生き方」についての記事を作っていこうかな、と思っています。

その中で名言とか載せたいんですけど、今まで自分が記事を作るのに名言とか載せたことがないので 名言をどうやって探していったらいいのかな、っていうがあります。

あと、いくつくらい名言を紹介するのがしつこくない、スマートな載せ方なのかがわからないです。

 

しんいち
名言をいくつ紹介したらいいか?

はい、わかりました。

 

ではまず2つですね、質問は。

名言の探し方と数…ってことでいいかな?

めぐみ
はい。

あとはですね、名言の他にも本も紹介したいなぁ、って思っています。

自分が本が読むのが好きなので、そういう方に向けてオススメの本を紹介したいんですけど そういう場合の本の紹介の仕方とかも教えて頂けたらと。

 

しんいち
では、一個一個やっていきますね。
めぐみ
はい。

 

しんいち
まずは名言の探し方。

基本的にこういうのはどうやって考えたらいいかっていうと、読者に価値を与えるっていうのを大事にするんですね。

普通『後悔しない生き方』『名言』で検索した人って一番上の記事から読んでいくでしょ?

めぐみ
はい。

 

しんいち
ってことは、一番上の記事は読んだ前提で自分の記事を読まれる、っていう風に考えないといけない。

初めから自分の記事が検索の一番上になることはありません。

 

それなのにも拘わらず、一番上のサイトや二番目のサイトと同じような名言を自分の記事の中で紹介したって、「あー、知ってる、知ってる」って読み飛ばされて終わり、って話。

滞在されないでしょ?

 

だから、主観で書くのが大事。

自分が本当に良いと思うものを紹介するのが大事。

できれば、上位のサイトに書いてない名言を紹介するっていうのが良いね。

 

僕だったら絶対そうする。

大丈夫?

めぐみ
はい。

 

しんいち
自分の主観で書いていけばいいです。

選べば良いよ。

 

自分が良いと思ったものを書いていく。

「後悔しない生き方の名言」を僕は検索したことがないからどんなのがあるかわからないけど。

 

例えば、「お寿司のネタおすすめ」、みたいのがあるんだったら、 お寿司のネタおすすめ10選を書くんだったら、僕は絶対トロとか赤身とかマグロとか書かない。

僕は一番好きな、穴子を紹介します。


めぐみ
確かに…なんで…(笑)
しんいち
なんで!?ってなるでしょ?

なんで穴子なの!?

こんだけがネタがあって、普通トロじゃないの?って。

めぐみ
確かに(笑)

 

しんいち
それが1位に穴子って書いてあったら、「なんで!?」って思うでしょ?

で、僕は本当に穴子が好きなんで、「何故なら・・・」って理由がしっかり述べられていたら、読み込むでしょ?

 

で、それは、読者に対して新しい価値を提供したってことだから、その価値・与えた価値が自分のところに流れてくるのは当然のことだってことです。

 

新しい視点・新しい価値観…そういう「新しい価値」をその記事の中で与えるっていうのを考えなきゃダメです。

それ、まず意識して。

 

だから、主観で書けば良い。

主観で書いて他の人と一緒の記事になっちゃうんだったら、他の人のものとずらして書いていく、というのが良いですね。

 

リサーチしていく中であんまり時間かかっちゃうんだったら勿体ないです。

本当は主観でいくつか読んで、「良いな」と思った名言をピックアップしていけば良いんだけど、時間かかっちゃうと意味ないです。

もう本当に、「これこれこれ」…って感じでどんどん選んでいけば良いです。

めぐみ
サクサク調べていくということですか?

 

しんいち
そう、1ページ目とか僕は見ない。10ページ目とか20ページ目とかからみます。

まぁ、それでも同じになったらもっと後ろの方にいくかもしれない。

あ、「これだー」っていう名言が見つかるまで調べます。

 

はっきり言うと、名言なんて大体みんな同じような良いこと言ってます

どれも名言です。

名言を名言たらしめているのは、その解説

 

解説の方に力を入れた方が良い。

解説の方を自分のエピソードを交えて書いていく、と。

そうすればオリジナルの記事になるから。

 

しかも、自分のこといっぱい知ってもらえるから、ファンになりやすい

コメントもいっぱいつくし、サイト全体の評価が上がっていくってイメージ。

 

あんまり時間かかっちゃうようだったら、とりあえず他とあんまり一緒にならなかったら何でもいいから、どんどんピックアップして、書いていけば良いですよ。

めぐみ
なるほど。

 

しんいち
いくつ名言を載せたら良いのかっていうのは、ライバルがいくつ書いてるか、によります。

 

ライバルがすごく良い記事で名言を5個紹介してるんだったら、こちらは良い記事で、6個、7個紹介する必要がある。

そうしないとライバルより良い記事にならないから。

 

でも、ライバルが薄い記事で10個名言だけぱっぱっ…と紹介したようなサイトだったら、もしかしたら、名言5個でもしっかりした記事を書けば読者に価値を与えられるかもしれないよね、薄い10個のやつより。

めぐみ
自分の書く記事で、例えば「この記事だったら名言5個だけど、次に書いて名言をまた紹介したい時は、リサーチして、7個だったり」とか…。

紹介したい名言は5個とか最初から決めてる訳じゃなくって、その時その時で検索してみて数が変わってくるということですか?

 

しんいち
そうそう。

僕は「歴史の偉人の名言」っていうのを自分のビジネスサイトにのっけてるんだけど、僕は書いてないのそれは。

名言は外注さんが書いてくれてるんだけど、10個だったり、15個だったり20個だったりバラバラです

めぐみ
すごい、けっこう多い。

 

しんいち
はい。

例えば今度、NHKの大河ドラマで『西郷どん』、西郷隆盛のやつです。

西郷隆盛の名言なんかは、来年は高い確率で、検索されるでしょ?

 

だとしたら、「西郷隆盛の名言」みたいのだったら、かなりしっかり書かないとライバルに勝てないでしょ?

だったら20個とかにしたりする。

 

西郷隆盛の場合で人生の中で例えば、長州藩の人たちとか出てきます。

長州の中でも、超有名じゃないくらいの有名度の、久坂玄瑞とかいるんだけど、そういう人だったら20個もいらないかもしれない。

10個でいいかもしれない。

 

ライバルの強さにもよる、それは。

わかる?

めぐみ
はい。

 

しんいち
で、あとは本だよね、おすすめ本。

おすすめ本、なんか、もう、すでにある感じですか?

めぐみ
まだ、これからピックアップしてこうかなー、と思ってるんですけど…

それも何冊くらいがいいでしょうか?

しんいち
まぁ、1冊でいいんじゃない?そこは。

1冊で良いと思います。

3冊くらいかな、多くても。

 

めぐみ
別にそこは左右されない?
しんいち
そうそう。

自分が読んだ中でオススメしたら良いですよ。

後悔しない生き方をするオススメ本で、今、ぱっと思い浮かぶのありますか?

めぐみ
うーん、「ま、これかなー」…ってぼんやりしてるのぐらい。

 

しんいち
じゃ、それを書けば良い。

レビューみたいな感じで、「なぜすすめるのか、どんな人にすすめるのか」といったことなどを書いてください。

 

画像はgoogle検索から勝手に持ってくると、そんなに・・・法律にひっかかっちゃう場合があるから、それは良くない。

画像使う場合は、本だったらamazonがあるでしょ?

amazonアソシエイトっていうASPのプログラムがあるから、amazonアソシエイトから本を紹介するって形で、埋め込みタブっていうのがあるから、それを埋め込めば画像になります。

 

それを使うのが良いと思う。

そうすればまぁ、ASPの報酬も入ってくるだろうし、それが良いですね。

大体このくらいかな?

めぐみ
そうですね。

 

しんいち
OK!

じゃ、また質問あったらして下さい。

 

めぐみ
ありがとうございました。

 

しんいち
はい、じゃ、失礼します。

僕がたった一人で月間223万アクセスを超える
巨大ブログを作った方法を限定公開中!

インターネット集客コンサルタントをしながら、経済的、時間的余裕をもち、
日々、妻と息子との時間を大切にして生きている真一の無料メール講座

 

無料メール講座に参加することで、下記のプレゼントを受け取ることが出来ます。

 

【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】

1.結果を出せる人、出せない人の見分け方

2.一気に成長する方法

3.成功し、成功し続ける方法

 

【世界一わかりやすいインターネット集客の教科書】

・僕がたった109日で、1日11.431アクセスのブログを作れた理由

・たった100記事の趣味ブログで、月間30万アクセスを超える方法

・「本当にやりたい事」にエネルギーを注げる人生の創り方

・実店舗にお客を呼び込む方法

・あなたにファンを付ける魅力的な文章術

・時間労働から解放されて、ネット上に資産を築く簡単な方法

・・・などなど。

 

しんいち
ここでしか公開していない、圧倒的なノウハウと思考法を、メール講座でお伝えしていきます。

 

このブログで公開してるのは、ほんの一部に過ぎません。

 

また、上記のプレゼントは人数限定での配布ですので、規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

 

ですので、
今すぐメール講座に登録して、プレゼントを手に入れて下さい。

 

下記のフォームに

・お名前(苗字のみ)

・メールアドレス(プレゼントの送り先)

を入力後、「確認する」ボタンをクリックして下さい。

すぐに返信メールが届きます。

 

真一の「巨大メディアの作り方」メール講座(無料)

 

お名前

メールアドレス

※個人情報は厳重に守ります。
※万が一、5分経っても返信が来ない場合は、迷惑メールを確認して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です