1記事毎のページ平均滞在時間の確認方法

ブログで稼ぐアドセンスアフィリ講座

真一です。

今回は、各記事ごとの平均滞在時間の確認方法をお伝えします。

ライバルにもよりますが、Google上位に表示させるための目安は、平均滞在時間3分を超えること。

3分行かなければ加筆、修正するなどして滞在時間を伸ばしましょう。

 

それでは、確認方法をお伝えしますね!

 

ページ平均滞在時間の確認方法

いきなり結論からお伝えすると、

Google Analyticsを開き>行動>サイトコンテンツ>全てのページ

で、確認可能です。

タイトルも見れたほうが分かりやすいと思うので、一覧数字のすぐ上にある「ページタイトル」ボタンも押して、右下にある「表示すする行数」も多めに設定しましょう。

 

グーグルアナリティクスを開いてからの流れを図解しますね。

 

記事の平均滞在時間(図解)

1:行動をクリック

 

2:サイトコンテンツをクリック

 

3:すべてのページをクリック

 

4:ページタイトルをクリック

5:表示する行数を変更

 

ここまで来ると、記事タイトル毎の平均ページ滞在時間が確認できます。

 

ここで注意

平均滞在時間は、あまりにもアクセス数が少ない状態では意味をなしません。

少なくとも、ページビュー数が200以上ある状態の滞在時間を参考にしましょう。

画面右上で期間を伸ばしたりすると良いでしょう。

 

ただし、もちろん、期間の途中で記事の修正をしている場合は、これもまた参考になりません。

逆に、修正前と修正後で期間を分けて見ることで、修正に対する反応を見ることが可能になります。
(これもページビュー数が少ない場合は参考になりませんのでご注意下さい)

 

関連記事一覧