Facebook広告は簡単!

しんいち
真一:こんにちは、真一です。

今回はFacebook広告についてお伝えしていきたいと思います。

では質問お願いします。

 

音声はこちらです。

 

女性:最近真一さんがFacebook広告やられているって聞いたんですけど、Facebook広告ってまだやったことがないので、簡単に始められるのかとか、やってみてどうなのかっていうところを教えて頂きたいんですけど。
しんいち
真一:はい、Facebook広告は簡単にできます

誰でもできますね。

 

本当にFacebookっていうのは、初めに登録する時に、出身地であったり、大学であったり、いろいろ登録するところあると思うんですね。

それによって、この人にこの広告出したら、反応取れるっていうようなことをやってるので、非常にね、コスパがいいって言われています、今。

女性:そうなんですね。

 

しんいち
真一:例えば、じゃあ岐阜にね、美容院を出すとするじゃないですか。

そしたら、岐阜市から半径10キロ圏内の人だけに広告を出すとかもできるし。

女性:へぇ~。
しんいち
真一:例えば結婚相談所をやるとするじゃないですか。

ターゲットを男性にしますよね。

そしたら、独身の男性だけに広告を出すっていうこともできる。

 

それとか、僕がやってるのは稼ぐ系の商材を売っていたり、それとかあと、オウンドメディアの作り方っていうのを教えているので、オウンドメディアに興味がありそうな人だけに絞って広告を出せる。

 

全国にも出せるし。

ていうようなことができるので、無駄打ちが少ないっていうのかな。

女性:やればちゃんと返ってくる。
しんいち
真一:返ってきやすい、非常に。

それがテレビのCMとかだと、結婚してる人にも結婚式場のCM流れてくるでしょ。

女性:はい。
しんいち
真一:そういうのがない。

あともう一個ポイントは、自分が今すでに持っているメールアドレス。

 

リストとかっていうんだけど、リストを使って、そのリストに似てる人たちに広告を流したりもできる。

非常に効果が出やすい

女性:はい。

おすすめ記事

 

しんいち
真一:これが1つね。

Facebookはすごい簡単にできますね。

 

500円とかでも広告出せるし。

ちなみに、どうやったらうまくいくかっていうと、こうやったら絶対うまくいくっていうのは、まずないと思ってください。

女性:はい。

 

しんいち
真一:ビジネスの世界で答えっていうのは初めから決まっているものはないんですね。

ある程度はあるよ。

だけど絶対っていうのはないんで。

 

じゃあどうしたらいいのかっていうと、テストをするっていうのが大事。

Facebook広告を出すときに使う、例えば、画像があるでしょ。

その画像を何枚か用意しておいて、全部出してみる。

 

例えば、3,000円くらいかけてみるわけ、1個に対してね。

じゃあ画像5枚とか作って、僕は10枚作ったりするけど。

色とか変えてね。

 

で、テストするでしょ。

10枚全体で反応がいいやつを使ってくって感じ。

 

あとは文字を変えていったりとか、クリックしたらLPに飛ぶようになってるんだけど、そのLPを変更するとか。

数字をみてLPがダメだっていうのもわかるから。

 

LP飛んだ人とリスト実際に取れた数っていうのが出るようになってるんで、LPに100人飛んで、リスト1件しか取れてなかったら、もう明らかにLPが悪いんで。

LPを修正したりさ。

 

ちなみに、それやっててこの間、LP20件、20件いって、リストが2個しか取れてなかったのかな。

リスト2個しか取れてなかったから。

 

それは1日1,000円くらいかけてた広告ね、どれもそんな感じだったから、LP悪いなと思って、

LPの反応率が10%だったから。

もうちょい、50%くらいいきたくて、ほんとは。

 

だから、ちょっと修正したのね、軽くぱぱーっと。

登録フォームがパッと見でわからなかったから。

 

ちょっと修正したら、20%に上がったね、それは。

10%が20%にあがるってかなりでかいから。

 

2倍だからね、集客コストが半減するわけじゃん。

これはもっと修正していけばよくなるんだけど。

 

そういうこともできる、数字を見ながら。

だから、テストしやすいし、テストして反応が取れるものを作ったら、そこにお金かけていけば、どんどんどんどんリストを取ってくる。

 

要するに、コスパが大事なので。

女性:はい。

おすすめ記事

 

しんいち
真一:例えば、一件当たりのリストが500円で取れるとしよう。なんかね、相場が500円くらいだって言われてて、500円でいけたらいいと言われているのね。
女性:はい。
しんいち
真一:500円で10,000円の商材を売るのに、550円だったら20人の内1人買ってくれればいいでしょ。

とんとんになるじゃん。フロントだったらね。

でもそれが2人になったらもう儲かるでしょ。

 

フロントで買ってくれて、バックエンドで何か買ってくれたら、もう勝ちじゃん、っていう話。

わかる?

女性:はい。

おすすめ記事

 

しんいち
真一:そういうふうに使っていける。

で、テストしやすいから、お金回せば回すほど、収益になった分、また広告にかければいいから。

 

回せば回すほど、お金が入ってくるっていう仕組みをつくりやすい。

しかも自動でできるからね、ネットの場合だけど。

リアル店舗だったらリアルに集めればいいわけだから。

 

同じことだよね。

そういう話、オーケー?

女性:はい。

 

しんいち
真一:ホットペッパーとかでやるより、リアルだから。

絶対Facebook広告やったほうがいいと思います。

女性:ありがとうございます。
しんいち
真一:はい。ありがとうございました。

==================
はじめまして、真一です。

月間200万PVブログと100万PVブログも作ったとか、
月収200~300万稼いでますとか言うと

「嘘でしょ?!」「信じられない!」なんて言われたりしますが、
全部本当の話です(^_^;)

Amazonでベストセラーになったのも本当。

 

こんなふうに伝えると、
ちょっと凄そうな印象を持たれるかもしれませんが、
失敗もこれまた沢山してきました。

一回目の独立なんて、
フィリピンで詐欺に遭って一文無しになって終了しましたから(-_-;)

 

それ以来サラリーマンになりましたが、
婚約者に幸せな将来を約束したにもかかわらず、
安月給と、謎の月間200時間の
サービス残業に未来を悲観した僕は、

再び独立し、今に至ります。

 

でも、当時はブログなんて
ほどんど触ったことがありませんでした。

文章を書くこともほとんどありませんでした。

と言うか、どちらかと言うと、苦手でした(^_^;)

 

それでも、何をしたらいいのかを学んでコツコツ実践すれば、

だれでも自分の力でお金を稼ぎ、
理想の未来を手に入れることができるのです。

 

無一文の状態から年収3000万円になるまでの話は、
こちらで詳しく語りました。

フィリピン詐欺で無一文から年収3000万円になった、しんいちのプロフィール

====================

Amazonでベストセラーになった電子書籍
『お金がないなら仕事に行くな』を
無料でプレゼントしています。

一見なんの役にも立ちそうにない
【不都合な才能】で収入を得るための方法をお伝えしました。

 

ベストセラーを記念しての
期間限定の無料プレゼントです。
※他にもプレゼント多数用意しました

詳しくは下の画像をクリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください