あなたが成幸する為のマインドセット

今、京都の四条通にあるtimepieceという喫茶店でこの文章を書いています。

今日は日曜日なので外は観光客がわんさかいて
道を歩くのも大変でしたが、
このお店は間接照明の使い方が上手くて、ゆったりした雰囲気です。

 

しかもBGMが80年代のジャズ?で、とてもリラックス出来ます。

京都に来たら是非立ち寄ってみて下さい。

 

ところで先日【人生を充実させる方法】という記事を書きましたが読んで頂けたでしょうか?

人生を充実させる事こそが一番重要と言っても過言ではないと思いますので、
まだ読んでいない方はそちらも合わせてお読みください。

お役に立てる記事だと思います。

 

今日のテーマもそれに関係してきます。

僕が先日車を運転していると車道沿いの歩道を
黄色い
帽子をかぶった小学生の女の子が向こうから猛ダッシュしてきました。

 

その時僕は丁度信号待ちをしていたので
もう顔を赤くして、髪も乱してダッシュしてきたその子を

「なにかお稽古におくれそうなのかな?」
「急いで家に帰らないと行けないのかな?」

と思ってぼ〜っとその女の子を眺めていました。

 

ぼ〜っと眺めていると、その子が街路樹にさしかかった時にある行動を起こしたのです。

そしてその行動に僕は悟りを得る事になるのです。

 

この小学生・・・歩道に等間隔に生えられた街路樹まで必死にダッシュしてきて・・・

何をしたと思いますか?
答えを読む前に20秒だけ考えてみて下さい。

ヒントは、『僕がコレによって人生で大事な事を一つ教わった。』と言う事です。

・・・・・。

髪を振り乱してダッシュしてきて街路樹にさしかかると・・

 

・・・・・・答えは出たでしょうか?

 

 

では、答えですが、その帽子をかぶった女の子・・・
必死に歩道をダッシュしてきて・・街路樹にさしかかると、

 

・・・なんとその木々の間を縫ってダッシュし始めたのです。

 

ヒュンッヒュンッヒュンッ!って効果音が鳴っているのが聞こえるかのように素早く木々の間をジグザグ走行したんです。

 

超必死で猛ダッシュしてきたのに、ジグザク走行したんです!

急いでいるのにコレって・・・メチャ無駄です!!

 

だけどこれって・・大事な事ではないでしょうか?

 

高度経済成長期〜現代に至るまで日本社会は効率を重視してきました。

いかに効率よく商品を生産し、いかに効率よく販売するか。

 

その為に節約!節約!節約!
無駄と思われる事は全て削る。
削って削って削りまくる!

 

その結果日本は先進国の仲間入りをする事は出来ましたが、
その反面年間3万人もの人々が自殺する自殺大国になってしまいました。

images-1

なんでこんな事になってしまったんでしょうか?
せっかく先進国の仲間入りが出来たのに。

 

この事について僕の意見を言わせてもらえば、
それは、削りすぎたから。

 

つまりジグザグ走行を禁止したからです。

ジグザグ走行なんてしない方が早く家に帰れます。

効率がいいに決まってます。
だけど・・・それじゃつまらないんです。

 

ジグザグ走行の彼女はきっとジグザグに走っているのが楽しかったんだと思います。
いかに効率は悪くとも、街路樹の間を素早くジグザグ走行する自分に優越感すら感じていたのかもしれません。

「わたしこんなに素早くジグザク走行出来る。カッコいい・・・。」みたいな。

でもコレこそが人生を充実させる秘訣じゃないでしょうか?

楽しいって充実した人生を送るのにとても大事な事ですよね?

 

もしもジグザグ走行を禁止してしまったら、誰よりも早く帰宅出来るかもしれません。
でもつまらない。

これでは人生が楽しくならないのは当たり前です。

 

僕たちはこの小学生に学ばなくてはならないんだと思います。

確かに、【速く効率よく帰宅する事】を目的にするなら無駄以外の何者でもありません。

 

でも効率だけが全てでしょうか?

効率が良ければ幸せになるのでしょうか?

 

【無駄(遊び)の中にこそ楽しみがある】と言う事をもう一度思い出す必要があるのだと僕は思います。

あなたはどう思いますか?

==================
はじめまして、真一です。

月間200万PVブログと100万PVブログも作ったとか、
月収200~300万稼いでますとか言うと

「嘘でしょ?!」「信じられない!」なんて言われたりしますが、
全部本当の話です(^_^;)

Amazonでベストセラーになったのも本当。

 

こんなふうに伝えると、
ちょっと凄そうな印象を持たれるかもしれませんが、
失敗もこれまた沢山してきました。

一回目の独立なんて、
フィリピンで詐欺に遭って一文無しになって終了しましたから(-_-;)

 

それ以来サラリーマンになりましたが、
婚約者に幸せな将来を約束したにもかかわらず、
安月給と、謎の月間200時間の
サービス残業に未来を悲観した僕は、

再び独立し、今に至ります。

 

でも、当時はブログなんて
ほどんど触ったことがありませんでした。

文章を書くこともほとんどありませんでした。

と言うか、どちらかと言うと、苦手でした(^_^;)

 

それでも、何をしたらいいのかを学んでコツコツ実践すれば、

だれでも自分の力でお金を稼ぎ、
理想の未来を手に入れることができるのです。

 

無一文の状態から年収3000万円になるまでの話は、
こちらで詳しく語りました。

フィリピン詐欺で無一文から年収3000万円になった、しんいちのプロフィール

====================

Amazonでベストセラーになった電子書籍
『お金がないなら仕事に行くな』を
無料でプレゼントしています。

一見なんの役にも立ちそうにない
【不都合な才能】で収入を得るための方法をお伝えしました。

 

ベストセラーを記念しての
期間限定の無料プレゼントです。
※他にもプレゼント多数用意しました

詳しくは下の画像をクリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください