潜在意識を書き換えて成功する方法①

今回は『潜在意識を(セルフイメージ)を高めて成功する方法』
について脳科学的にお伝えしたいと思います。

 

初心者向けに噛み砕いていきますので、
だれでも理解出来ると思いますよ。

 

その前にまず、これを説明する前に用語を説明しなければいけません。

これから色んな専門用語が出てきますので、簡単に押さえておいて下さい。

 

潜在意識

それまで犬が大好きだったにもかかわらず、噛まれたりすると恐くなりますよね?

噛んだ犬でもないのに恐い。 頭では噛まないと分かってるのに恐い。

これが潜在意識です。

 

顕在意識

いつもの自分てことです。これを読んでる今の意識状態が顕在意識です。

 

セルフイメージ

自分はこんな人間だ。の中で言う「こんな」の部分です。

俺は女にモテるとかモテないとか。

私は体が堅いとか。

そういった自分自身で持っている自分のイメージの事です。

 

スコトーマ

盲点のことです。見えてない部分。

 

 

コンフォートゾーン

快適な場所だと思って下さい。

 

ホメオシタシス

日本語で言う恒常性です。

いつもの自分でいようとする作用の事です。

暑かったら汗をかく、好きな子とやっといい感じになれたのに意地悪しちゃう、
これらはホメオシタシスの作用です。

 

ではでは、潜在意識を使って成功する方法!を解説します。

 

 

潜在意識を使って成功する方法!

 

先ほど潜在意識と顕在意識の説明をしました。

人間はいつも顕在意識で物事を判断していると思われがちですが、
実は潜在意識の影響の方が圧倒的に大きいのです。

 

先ほどの犬が恐い例が分かりやすいと思います。

 

一度潜在意識に『犬は噛む』と刷り込まれると、どんな行動をとるか?

避けますよね?

頭では「この犬は噛まない」と分かっていても、
無意識の内に避けてしまうのです。

 

犬なら避けてもたいした問題は無いのですが、多くの人が避けているもったいない事。

それは・・そう、チャンスです。

 

チャンスが来たのに避けちゃう。

barに行ったら美女がカウンターで一人。
誰かとの待ち合わせでもなさそう。

チャ〜〜〜〜ンス!!・・・なのに避けちゃう。

 

理由は・・恥ずかしいから、自分なんて相手にされないだろうから。

 

気持ちは分かります。
ただ、これでチャンスはなくなりました。

 

なんでこんなことが起こるのか?

それは・・もうお分かりですね?

自分に自信が無いから。

つまりセルフイメージが低いからです。

 

では、セルフイメージを上げるにはどうしたらいいのか?

 

次回はこのセルフイメージを上げる方法をお伝えしますね!

お楽しみに〜!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です