最大の夢をかなえたければ、細かい夢を追いかけるな

マインドセット

こんにちは、真一です。

今回は「最大の夢をかなえたければ、細かい夢を追いかけるな」って話をします。

 

世の中の成功法則の中で、やりたいことを全部紙に書きだして、そのためのステップっていうのを細分化して考えると、上手くいくっていう法則がありますよね。

でもそれってなんですよ。

 

全部やろうとしたら、全部上手くいかない可能性すらあるんですね。

そういう人って結構いますよね。

なんでそうなってしまうのか、で、じゃあどうしたらいいのか、っていう話を今からしていきます。

おすすめ記事

 

 

自分がやりたいことを全部叶えることは難しい

まず、やりたいこと、自分がこの人生でやりたいことっていうのを、最大の目標を書いてみますよね、紙に。

そこまではいいんですよ。

 

ただ、いっぱい書きすぎると、人間のエネルギーっていうのは有限なんで、全部叶えるってことはまず難しいんですね。

人生の中で全部叶えるっていうのはできると思うんですが、短期的に見て無理です。

 

短期的に無理なのにもかかわらず、短期的にやろうとするわけですよね、みんな。

ここから3年以内に私はあれとこれとそれと、どれもこれもやるみたいな。

結婚して、マイホームを建てて、犬を飼って、子どもを3人作って、年収1億円になって、みたいな、そんなん無理ですから、やめましょうってことです。

おすすめ記事

 

 

重要なのは最大のポイントとなる目標に絞ること

でもその書き出した中で、最大のポイントとなるような目標が1個あるはずなんですよ。

例えば今の例で言ったら、マイホーム買って子どもを3人作って、結婚して年収1億円になって、みたいな話ですよね。

 

その中でポイントになるのっていうのは年収1億じゃないですか。

年収1億円になったらとりあえずマイホームは買えるし、子ども3人作っても養っていけますよね。

 

まあ結婚に関してはお金持ちになったらもてるわけなんで、女性に困ることはまずないと思います。

だからこの場合、集中しなきゃいけないのっていうのは、年収1億なんですね。

3年以内に年収1億円になると。

 

で、この目標さえ達成できたとしたら、他の目標っていうのは芋づる式に達成できる可能性がかなり高いわけです。

だからここに目標を設定するんですね。

 

じゃあ女性とどこで出会うんですか、とかそういう話はもう後でいいんですよ。

年収1億になってから考えればいいですし、なんなら3年もあれば普通に出会いなんてあるわけなんで、そん時に自分が魅力的であれば、理想の女性と結婚して、いい家庭築けるわけですよね。

 

だからその最大の目標っていうのを1個に絞って、そこに集中しましょう。

そうすることによって、全ての夢が叶います。

 

たった3年で全部叶えようと思って、全部追いかけていたら、まず叶いませんから、そういうことはしないように気を付けてくださいね。

1日24時間ですから、24時間をどのように使うかです。

おすすめ記事

 

 

限りある時間やエネルギーを有効に使おう

まあもっと言ってしまえば起きてる時間が18時間とかなわけなんで、18時間をどう使うかですよね。

で、もっと言ってしまえば、お金っていうのも体力っていうのも有限なわけですから、それをどう使うかなんですよ。

 

で、それを考えたときに、エネルギーを分散させてしまっては叶うものも叶わなくなっちゃうんですね。

ほんとにエネルギーっていうのは有限だってことを意識しないといけません。

 

意識して、それを最大の目標に向けて全部突っ込んでいけば、全部叶うってことなんで。

よろしいでしょうか。

変な成功法則に騙されないように、気を付けてくださいね。

 

「気合いだ、気合いだ」とか、気合いで何でもかんでも叶ったら、だいたいオリンピック選手全員金メダル取ってますからね。

そういうの無理なんで。

 

甲子園球児は全員甲子園優勝してるわけですよ。
野球少年はみんなプロ野球選手になってるわけですね。

 

そんな不可能なことを受けてはいけません。

しっかり戦略を立てて、エネルギーをどこに集中するのか、それを選択するっていうことが大事ですからね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。