僕が働く理由(サイトポリシー)

今回お伝えしたいのは、僕が何の為にビジネスをしているのか?っていう話です。

ビジネスと社会貢献

僕は最近だと、「どうやったらビジネスが上手くいくか?」っていうマーケティング方法をお伝えしていたりするんですね。

リアル店舗の方ですとか、個人の方ですとか、そういう方に対してマーケティングを教えています。

 

僕はインターネットマーケティングが得意なので、インターネットマーケティングの方法を教えてます。

さらに、もちろんインターネットでできる事は対面販売ですとか、そういう所でも有効ですので、そういう事も伝える事ができます。

 

ただ、それは僕の役割じゃないと思っているので、あんまりしゃべらずにインターネットマーケティングの事をお伝えしたいと思います。

何でこんなにビジネスを教えたりとかしているんですか?っていう話をしますね。

 

なぜコンサルタントをしてるのか?

僕は今大阪にいて家族のいる静岡と離れた場所にいるんですね。

だから、半分くらいは静岡にいるつもりでいるんですが、何でそんな事をするのかっていうと、もっと自分に力を付けたいからなんですよ。

 

もっと自分にビジネスの力を付けたいからなんです。

何でそんなにビジネスの力を付けたいのか?マーケティングの力を付けたいのか?

それはもっと世の中良くしたいからなんですよ。

 

さっき京都に行っていたんですけど、京都の四条河原町の交差点(マルイがある所ですね)の辺りで信号待ちをしていると、心臓移植が必要な男の子の募金をしている人がいたんですね。

 

大きな声で「募金お願いします!」って言ってるんですよ。

その心臓移植が必要な子っていうのは、その心臓移植手術をしないと助からない。

写真が貼ってあったんですけど、まだ生後6ヶ月とか1歳くらいの、本当に小っちゃい赤ちゃんだったんですね。

 

募金箱の前には、その応援している大人の方とあと小学校3年生くらいの男の子が「募金お願いします!」って言って声出していたんですよ。

募金箱の中には色んな方からの援助したお金が入っていて、1000円札がいっぱい入っていたんですね。

 

僕それを見た時にすぐ財布の中に入っているお金全部寄付したいな。って思ったんです。

僕の息子も小っちゃいですから、そう思うじゃないですか。

自分がもし向こうの立場だったら、そうして欲しい訳じゃないですか。

 

世の中のお金全部寄付したいなとか、1万円寄付したいな。とか、

そういうふうに思ったんだけど、実際寄付した金額っていうのは、やっぱり財布の中のお金全部出しちゃうと色々困る事もあるし、

まぁちょっと1万円もな。っていう気持ちもあって、多少の金額は寄付しましたけど、そこまでの金額を寄付しなかったんですよ。

 

そういうの情けないな。って思っているんですね。

相手の立場に立ったらしっかりやってあげたいにも関わらず、その程度の事しかできない自分が恥ずかしいな。情けないな。って思う自分。

そういう困っている人がいて自分にもっと稼ぐ力があったら、ポンっと1千万でも1億円でも寄付できる訳じゃないですか。

 

だからこそ、僕は自分にもっと力を付けたいんですね。

またそういう稼ぐ力を持っている人を育てたいんですね。

そうする事によって世の中もっと良くなるから。

 

そういう心臓移植の手術の費用が無い子をいっぱい救える訳じゃないですか。

そういう子お金が無いから手術が受けられない子っていっぱいいますよね。

 

自業自得で大変な思いをしている人は、自分が頑張って下さいね。って思うんですけど、どうしようも無い事ってある訳ですよね。

 

でもお金があったら解決できることも結構いっぱいありますよね。

それだったら誰かお金出してあげる人がいたらいいな。って思っています。
だから教えていますし、自分でもそうなれるように日々やっています。

 

子供のために、よりよい未来を

僕がこれから目指したい世界っていうのは、<20年後の未来>なんですね。

もちろん20年後にいくためには、その前の段階があるんですけど、今の所の最終目標としては、20年後の未来を思い描いています。

 

どんな未来か?

それはですね、当たり前ですけど<より良い未来>です。

 

大きな事を言わして頂ければ、

  • 戦争も無い
  • 差別も無い
  • 貧困も無い
  • 虐待も無い
  • 変な押し付けが無い
  • 子供に変な教育をしない

そういう社会を目指しています。

 

変な押し付けっていうのは例えば、「この勉強をしないとあなた将来大変な目に逢いますよ。」とか、

「いい大学に行かないと、いい会社に入れないから幸せになれませんよ。」とか、そういう訳わかんない嘘みたいなどうでもいい、そんな変な教育です。

 

確かにいい大学行ったら、いい会社に入りやすいですよね。

いい会社に入ったから幸せなのか?っていう話です。

 

それがやりたい仕事だったらいいけど、やりたくない仕事だって自殺しちゃう人とかいるじゃないですか。

博報堂入って自殺しちゃう人とか、鬱病になっちゃう人だっていっぱいいるんですよ。

 

そこまでいく過程の中で必ず子供からSOSが出てる。

これは間違えなく出ていますよね。

病気になったりする訳じゃないですか。

 

僕は昔家庭教師の仕事やっていて、色んな子供を見てきました。

1000人とか1500人とか2000人とか色んなご家庭にいって、そういう人の話を聞いてきた中で、子供がSOSを出している事ってよくあったんですね。

 

お母さんが「私はこの子を大阪の一流の偏差値70の中学に入れたい。」とか「奈良の東寺に入れたい。」とか「大阪の清風に入れたい。」とか。

 

じゃあ本人どうなの?っていう話ですよ。

子供どう思っているのか?って2人になって聞いてみると、「別に全然行きたくないけどお母さんがギャーギャーうるさいから。」とか、そうやっていう子もいるし、そう言わなくても顔に出てるんですよ。

 

「別にそんな勉強やりたいと思っていないし。」みたいな。

そこまでいかせる必要ない訳ですよね。

 

そういういい子に限ってそういう鬱病になっているんです。

お母さんの言う事聞いている子ほど鬱病になっている。

 

将来お医者さんになりたいから今のうちに勉強して。とか、いい事言うんですよ。

だけど自分が病気になっちゃったらしょうがないじゃん。っていう話です。

 

本当にその中学・高校に行きたいっていう子だったら全然アリだと思いますし、そうすべきだと思います。

自分の志がそこにあるんだったら。

 

でも人から無理やり洗脳されたような教育でそこに行くっていうのは、完全に間違えているし、そこに使命がないんだったら本来自分がやるはずだった使命っていうのが全うされない訳ですよ。

 

使命っていうのは世の中を良くする為にある訳ですから、あなたがやるべきはずだった世の中を良くするポイントがいつまでたっても解消されないって事です。

 

そういう教育を何とかしたいな。って思っています。

 

だから稼ぐ力だけじゃなくて、本当の意味で豊かな人生って何なのか?とか。

そういう事も例えば僕のメルマガの読者さんだったらメルマガの読者さんと一緒に考えていきたいし、ブログの読者さんだったらブログの読者さんと考えていきたい。

 

自分の周りにいる人と考えていきたいですし、考えるだけじゃなくて当然ながら実践していきたいと思っています。

 

僕、息子が1年ほど前に生まれました。

子供が生まれてみると自分の価値観ってガラって変わったんですね。

 

何が変わったのかというと、それまでは自分とか自分の家族だけの利益を考えていたんですよ。

「自分が豊かになる。」「自分の家族がお金が無い。」とか、「何か我慢ばっかりさせない事。」、そういう状態にならない事。

それを考えていたんです。

 

その為に僕は頑張ろうと思って、一生懸命自分の力を磨いてきたんですね。

それから、子供が生まれ、すくすく育っていく子供を見ていると、僕の中でこんな気持が芽生えてきたんです。

 

子供が生まれて変わった想い

子供が生まれてきて何が変わったかというと、それは想いです。

愛情の幅が、自分の周りから、世界に広がったんです。
子供が生きる世界をよくしたい。って思うようになったのです。

自分自身とか自分の家族からもっと世の中に広がったっていう事ですね。

だからここ1年はそういう活動をしていますし、これからもしていくつもりです。

 

必ず20年後の世界を、僕の子供だったり、あなたの子供とか親戚の子とかお孫さんとか、これから生まれて来る全ての子供、今生きている子供、子供に限らず全ての人が自分の才能を発揮して、自分の使命を全うできる世の中にしたい。

僕が働く理由は、そこにあります。

 

僕の通信講座、大切な人を守る為の、ゼロ時間収入構築講座(無料)はこちらです。
ゼロ時間収入構築講座
※フォームに必要事項をご入力ください。

僕についてもっと知りたい方は、こちらをご覧ください
しんいちプロフィール

ゼロ時間収入について、詳しくはこちらです。
ブログで作るゼロ時間収入とは?