大切な人を大切にするための『ゼロ時間収入』の作り方

ファミマで出会った謝罪の神様に学んだ本当の誠実さ

この記事は2分で読めます

たまった有給の消化と産休で2ヶ月間家にいる奥さん。

ここ2、3日「働きた〜い!」と言っていたかと思ったら、メルカリをはじめました。

 

で、初日に2、3点売れたようです。

 

臨月なのに働きたくてしょうがないなんて。

働き者の奥さんをもつと、旦那は気合が入りますね(^◇^;)

 

 

それはいいんですが、メルカリで売れた商品を出荷するためにはメルカリ便が便利だそうで、ファミマに手続きに行ってきたんです。

A4サイズの封筒に入るものなら全国一律195円らしい。

 

 

でも、奥さんは機械が苦手なので僕が付いて行くことになりました。

そこで謝罪の神様に出会うことになったのです。

 

 

レジに荷物を持っていくと、配送物のサイズを測るあの黄色いのありますよね。

測る

 

 

 

 

 

これに通ればクリア、通らなければNG。

 

このテストは神様じゃない女性のスタッフさんがやってくれました。

僕たちが持っていったものはすんなり通りクリア〜!と思いきや・・。

 

「ちょっと大きいですね。」ですと。

 

(ん?中身服やし、空気入ってるだけやん?)と思い

「ちょっと空気抜いたら普通に通りますよね?」とその女性スタッフに伝えると・・。

 

「でも擦れるのはまずいんですよ。ヤマトさんから返されちゃので。」

 

(静岡のヤマトさんは厳しいのね。)
そんな風に思っていると・・謝罪の神様降臨。

 

その姿は40代くらいの男性でした。

 

 

謝罪の神様「すみませ〜ん!本当に申し訳ないです。ゴメンなさい。」

 

僕「ああ、はい。」

 

神様「これちょっとでも擦れるともうダメなんです。ヤマトさん持っていってくれないんです。」

 

僕「ああ、そうなんですか。でも通らないのは通す人のさじ加減ですよね?」

 

神様「いや〜あの〜、ちょっとでも通らないとダメなんです。すみません〜。・・・なんとかかんとか(15秒)」

 

 

僕「あぁ、もういいですよ。普通に出しますんで。」

 

神様「本当に申し訳ない。あぁ、こっち(ゆうパック的なもの??)なら出来るかも。」

 

 

(試みるがが箱のサイズが明らかに小さい。多分A5(-。-;)

 

 

神様「ダメですね〜。すみません〜。これだと箱が小さくて・・ダラダラダラ・・・20秒。」

 

 

僕「いいですよ。普通に出してもらったら。届いたらもういいんで(^◇^;)」

 

神様「本当に申し訳ないです。サイズオーバーしちゃうとこちらの責任に・・・・ダラダラダラ(30秒)」

 

僕「いいですいいです。もういいんで。何でもいいんでやっちゃってください。」

 

神様「そうしますとですね〜・・・あれがこれでそれがどれでなんとかかんとか・・・だらだら(15秒)これでいいですか?」

 

 

僕「ああ、それでいいですよ。それでお願いします。」

 

神様「すみません〜。最近はヤマトさんも厳しくてダラダラ・・・・本当に申し訳ないです。本当にすみません。これちょっとでも規格オーバーしちゃうと・・(またあの説明ダラダラダラ・・・。)」

 

 

謝罪の神様が教えてくれたこと。

それは、人の時間を大切にするのも一つの誠実さです。ということでした(^^;;

 

ありがとう謝罪の神様。


ゼロ時間収入講座(ブログだけで毎月100万円以上)


登録フォームはこちらです。(無料)

お名前
メールアドレス
 
大切な人との時間を守る
ゼロ時間年収1000万円の作り方教室を作った理由


サイトポリシー

あわせて読みたい

  1. 認知的不協和ってなに?

    2014年8月23日8:57

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。
s__4587532
RETURN TOP