大切な人を大切にするための『ゼロ時間収入』の作り方

甲子園強豪校が強豪校たるのは練習が厳しいからではない

この記事は3分で読めます

世間的に思われている【甲子園強豪校は練習が厳しいから強い】は勘違いだとしたら・・

 

それは事実です。

 

厳しい練習によく耐えて、ってあれ間違いです。

 

 

 

相当厳しい練習をしていることは確かですが、別に耐えてるわけではないんですよ。

 

あれは本人達楽しいんです。

 

全員とは言いませんが、甲子園に出てる選手達は楽しいから野球やってるですね。

 

 

 

バット振るのが楽しい。

ボールを投げるのが楽しい。

走るのが楽しい。

 

はたから見たら「うわ〜!大変そうだな〜!」って思いますよね。

本人達も「うお〜!!」とか「疲れた〜!」とか言ったりしますが、顔は笑ってるもんです。

 

心は充実感でいっぱい。

 

 

あんなに大変そうなのに。

 

 

野球が好きで好きでしょうがないから。

ライバルと正当な競争をするのが楽しい。

 

 

 

あんなに辛そうな練習なのに、なんで楽しいんだろう・・??

 

 

それは、野球が好きだから野球を通して受け取るエネルギーが膨大だからです。

 

 

例えば、応援してくれるみなさんに喜んでもらえるから。

 

 

「じゃあ自分も野球やってみよう!」はちょっと違います。

僕が甲子園球児並みの練習やったら一日で脱走すると思いますよ。(^◇^;)

 

それにそんなに応援されないし、喜ばせられない。

 

つまり、エネルギーを受け取れない。

 

逆に消費は激しいですよね。

いつもやってないので。

 

 

逆に、甲子園球児が僕のやってる仕事をやったら、野球する10倍大変でしょう。

いや、100倍大変かも知れません。

 

体動かすのが好きなのに、机に座ってパソコンをいじるって・・。

 

もう嫌〜!となりかねません。

 

 

それは球児達が僕の仕事を通して受け取れるエネルギーが少ないから。

もしくはエネルギー消費が激しいからです。

 

 

 

さて、ここからが本題です。

 

長い前置きでしたね。^^;

 

 

球児と僕の例でわかるように、

エネルギー消費が少なくて、さらにエネルギーをたくさん受け取れる事をやれば、その事で成功する可能性が急激に伸びます。

 

例えば、ブログを書くにしても自分が全く興味のない事を書いていてもエネルギー消費が激しい。

つまらん、となる。

 

それでいて読者を喜ばせて受け取るエネルギーは少なかったり・・・。

 

 

それじゃ大変ですよ。

(自分が好きじゃない事でも喜ばせられる方法はあるのですが、基本として。)

 

 

ブログ書くときエネルギー消費をできるだけ抑えるためには、自分が好きな事、興味のある事を書く。

失礼にならない程度にいつもの自分らしい文章で。

(失礼になると受け取れるエネルギーの量が減ります。)

 

 

受け取るエネルギー量を多くするためには、読者を喜ばせることが基本です。

読者が求めている事をしっかり書く、新たな気づきや視点を与える。

 

出来るだけ読者に価値を与えることです。

 

 

この2点

  • エネルギー消費量を抑える
  • エネルギー獲得量を増やす

を意識してブログでもなんでもやって見てください。

 

 

そうすれば上手く行きやすいですよ^^

 

甲子園強豪校が強豪校たるのは練習が厳しいからではない。

球児達が野球が好きでたまらないから。

 

でした。

 

好きじゃなければ逃げますから。^^;

 

オススメの記事

ブログで稼ぐアドセンスアフィリエイト講座vol.0

たった11日間でステージが上がる

『ゼロ時間収入11回無料講座』の登録はこちらです。

 

僕がブログだけで年収1000万円以上稼いでいる基礎知識、思考法を全てお伝えしています。

 
お名前  
メールアドレス

※あなたの個人情報は必ず守ります。


※いつでも登録解除出来ます。

 

今なら以下5つの限定プレゼントがもれなくついてきます!

 
  • 素人タクシー運転手でも月間200万アクセスのブログを作れた『羅列型記事の書き方』ライティングマニュアル
  • 初心者でも上位表示される記事が書けるようになる『問題解決型記事の書き方』ライティングマニュアル
  • 基礎からわかる『キーワード選定方法解説動画』
  • 【大手サイトに負けない戦略】解説動画
  • 成功するための基礎環境づくり方法

  「こんなプレゼントする管理人て何者?」という方はこちら  
  ⇒しんいちが1000万円稼ぐまでの道のり

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。
s__4587532
RETURN TOP