君の名は。未来の確定と過去の創作。

現在が未来を確定させ、未来が過去を形作る。

まるでお坊さんかスピ系にはまった人が言いそうな感じですが、これは映画の感想です。

 

【君の名は。】の。
冒頭のシーン(みつ葉が岸田君に会いに行って紐渡すところ)がなんで

  • あそこから始めたかな?
  • あそこだけ違和感あるな
    と何故かすっごい引っかかっていて、モヤモヤしていたらやっと言語化できた感じです。

 

みつ葉が岸田君に会いにく(現在)をする事で岸田君の未来(みつ葉と入れ替わる)が確定。
そうじゃないとみつ葉が岸田君に会いに行けないから。

 

 

未来も確定したし、みつ葉の過去(岸田君と入れ替わる)も確定。
同じく、そうじゃないとみつ葉が岸田君に会いに行けないから。

 

現在の唯一点が未来も過去も確定させる。

 

そんな冒頭。
それがないと始まらないので、そこが冒頭に来たのかと合点。

 

 

映画の中では時間の流がを紐や水で表現され
(水は水宮神社の水ですね。)

時間の流れを超えた黄泉の世界を司る神様がいる事も表現されてました。

 

川の流れをせき止めたら、水は溢れ、川下は干からびることを思えば、現在が未来だけでなく過去に影響を与えるのだと再確認。

 

 

ただ、良い影響じゃないと楽しくないので、ダルマ(良い因果)が確定されるようにしたいですね^^
そういうわけで、僕は世のため人のため自分たちのために楽しくお仕事したいと思います。

__________
ps
君の名は。の最後の「。」て、名はないってことで良いのだろうか?
みつ葉と岸田君が入れ替わることは名前が定まらないという事なので。

 

あれはつまり分け御魂の入れ替えで、みつ葉の家系はおばあちゃんもお母さんもそれを体験していて、
それは水宮神社の神主さんの家系だから。

 

 

だから時間の流れを司る水宮神社の神様の影響で分け御魂を入れ替わるのだから、言ってみたら名前はあってないようなもので、
むしろ全人類同じなんですよ。ってことなのか・・・。

 

そうだったら神社の名前が水宮ってそういう意味でも絶妙だよなと考え中。

==================
はじめまして、真一です。

月間200万PVブログと100万PVブログも作ったとか、
月収200~300万稼いでますとか言うと

「嘘でしょ?!」「信じられない!」なんて言われたりしますが、
全部本当の話です(^_^;)

Amazonでベストセラーになったのも本当。

 

こんなふうに伝えると、
ちょっと凄そうな印象を持たれるかもしれませんが、
失敗もこれまた沢山してきました。

一回目の独立なんて、
フィリピンで詐欺に遭って一文無しになって終了しましたから(-_-;)

 

それ以来サラリーマンになりましたが、
婚約者に幸せな将来を約束したにもかかわらず、
安月給と、謎の月間200時間の
サービス残業に未来を悲観した僕は、

再び独立し、今に至ります。

 

でも、当時はブログなんて
ほどんど触ったことがありませんでした。

文章を書くこともほとんどありませんでした。

と言うか、どちらかと言うと、苦手でした(^_^;)

 

それでも、何をしたらいいのかを学んでコツコツ実践すれば、

だれでも自分の力でお金を稼ぎ、
理想の未来を手に入れることができるのです。

 

無一文の状態から年収3000万円になるまでの話は、
こちらで詳しく語りました。

フィリピン詐欺で無一文から年収3000万円になった、しんいちのプロフィール

====================

Amazonでベストセラーになった電子書籍
『お金がないなら仕事に行くな』を
無料でプレゼントしています。

一見なんの役にも立ちそうにない
【不都合な才能】で収入を得るための方法をお伝えしました。

 

ベストセラーを記念しての
期間限定の無料プレゼントです。
※他にもプレゼント多数用意しました

詳しくは下の画像をクリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください