大きな成果を得ようと思ったら

その他

こんにちは、今回は仕事で大きな成果を得ようと思った時に意識した方がいいこと(これを意識しないと始まらない)ということを、お伝えしたいと思います。

音声はこちら

大きな成果を得ようと思っているということは、短期的な視点ではなく、長期的なスパンで物事を考える必要があります。

大きな成果を得るということは、1日ではなく、1カ月~1年のスパンで物事を見る必要があるのです。

その中で最も大事なことは、継続するということ、これがポイントになります。
継続する為には、『エネルギーをゼロにしない』ということです。

 

エネルギーとは、時間がゼロになることはないと思いますが、体力・やる気・モチベーションです。

これがゼロになってしまうと、そこで挫折してしまうので、ゼロにしないことを意識しましょう。

例えば、山を登る時に一番気を付ける事は、『死なない(怪我をしない)ということ』なのです。
命の危機に直結してしまうことになりますので、しっかり意識します。

なので準備体操などを必ずします。

 

次に『体力がゼロになるのを防ぐ』ということです。なので、普段より小股で歩き、それによって、体力が無駄に消費されることを防ぎます。

体の軸もぶれないので、その軸を補正するためのエネルギーも使わずに済み、もちろん怪我もしにくくなります。

そういうことを意識して、山登りは行います。

これは、ビジネスに限らず人生において大きな成果を得ようと思ったら、ゼロになったら終わりなので、ゼロになる前に休憩をとります。

 

僕は、仕事を2時間もやると疲れて来てしまうので、友達と遊ぶとか、子どもと1時間公園で遊んだりということを良くしています。

またやる気になってくるので、回復したところで仕事をやると、効率よく仕事も進みます。

 

エネルギーが10になった状態で、仕事を頑張ってもあまり効率のいい仕事にはならないですし、成果も上がりません。

回復させようと思ったら、短期間で回復しますので、自分の目標を見直すのもいいです。

頭の疲れとかは、物理学的なところもあるので、休憩をしっかりとってやっていってください。

 

とにかく、ゼロになるというのを防ぎましょう。

 

関連記事一覧