ヤフーラーニングポータルの使い方!キーワードの見つけ方とコツ

真一です。

 

キーワード選定方法について前回、前々回とポイントをお伝えしました。

キーワード選定方法(複合キーワード編)ではキーワードを複合にする理由やなどお伝えしましたね。

 

ライバルチェックの方法はライバルチェックをする方法(キーワード選定その2)でお伝えしました。

 

この2つだけでもいいキーワードを見つけやすです。

 

 

あとはどの時期にどんなキーワードが検索されやすいのか?を見つけるコツをお伝えします。

 

そのコツとは

  1. ヤフーラーニングポータルを使う
  2. ヤフーラーニングポータルで見つけたキーワードをさらに広げる

の2つです。

 

ヤフーラーニングポータルを使ってる人は多いですし、あなたも既にご存知かもしれません。

でも、これだけではライバルがいっぱい。

 

なのでちょっとずらします。

 

説明しだすとキリがなので、基本だけお伝えしますね。

 

 

まずはヤフーラーニングポー足の使い方から。

 

ヤフーラーニングポータルの使い方

まずヤフーラーニングポータルを検索して入ります。

するとこんな画面になると思います。

1

 

3ヶ月先に検索されるキーワードが表示されていたらいいですが、なかったら、丸で囲んだところ(検索データ)をクリックして前年のデータに飛びます。

 

すると前年のデーターのページにに飛ぶので、その中から3ヶ月〜後のページに行きましょう。

 

例えば今日は2016年7月なので、2015年10月や11月のデータを見ることになります。

2

 

すると10月にたくさん検索を集めそうなキーワードがズラ〜っと出てくるわけですが、下の方に【ダウンロード資料】とあって、その下にPDFがあるのがわかりますか?

 

丸で囲んだところです。

 

3

これ、ダウンロードしましょう。

 

これを開くと、キーワードがズラ〜〜〜っと書いてありますね。

 

例えば「ハロウィン」とか「七五三」関連のキーワードがあります。

 

「ハロウィン 変身」

「ハロウィン マント」

 

「七五三 髪型」

「七五三 被布」

 

こんなのがたくさん。

 

これらの複合キーワードでライバルチェックして上位を狙いそうなら書いても構いません。

 

でも、ちょっと厳しそうなら・・・

 

そんな時はキーワード選定方法(複合キーワード編)でお伝えした方法で2語目のキーワードを変えていきましょう。

とりあえずそれが基本です。

 

 

2語目と3語目を入れ替えて2語の複合キーワードにする、これもひとつのコツですよ。

 

例えば「ハロウィン マント 100均」なんてありますが、これを「ハロウィン  100均」にしてボリュームを調べてみるのです。

 

それを繰り返したらいいキーワードが見つかりやすいですよ。

 

ヤフーラーニングポータルの使いかたはOKでしょうか?

 

 

ポイントは

  • ライバルチェックしてそのまま使えそうだったら使う
  • 無理そうならツールを活用して使う

でした。

 

これはあくまで基本です。

 

キーワード選定の方法は色々あるのですが、全部書いている時間がないので、資産構築セミナー内で質問があったらお伝えしたいと思います。

ウェブ上にたくさんあるので、それらを調べていったらいいですよ。

 

まずは月5〜10万円の自由に使えるお金を毎月自動で作って、その後20〜30万円目指していただければと思います。

【ゼロ時間収入構築講座】で色々お伝えしてます。

 

 

時間が自由になったら次の次元へ行きましょう。

一生懸命やれば意外とすぐ手の届くところにありますよ^^

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です