ブログの書き方〜記事の見出しとhtmlの使い分け〜

真一です。

 

前回は読み込まれる記事の書き方をお伝えしましたね。

読み込まれる記事の書き方(見出しを決める方法)

 

簡単に言うと「キーワードを左から寄せろ」ってことでした。

注意点もありましたね。

 

 

今回はその続きで、htmlタグはどうしたらいいのか?て話です。

 

いきなりhtmlとお伝えすると何のことがわからないかもしれませんね。

初めは誰でもそうです。

 

 

htmlってワードプレスでブログを書くときに使うものです。

 

例えば文字を太くしたい場合は<strong>文字</strong>にしたりします。

 

 

大きくしたい時は<font size=”7″>文字</span>とかやるわけです。

 

 

ちなみに、いちいち<front size~~~>とか打つわけではないのでご安心を。

初めに設定しておけばそんなことする必要はありません。

 

【ゼロ時間収入構築講座】で色々教えてますのでわかりますね。

 

 

で、今回は初心者がやりがちな見出しのつけ方の失敗についてです。

 

見出しのつけ方よくある失敗

よくある失敗は見出しのタグが変なパターンです。

 

見出しは基本的に、

  • 大見出し
  • 中見出し
  • 小見出し

と3種類に分かれると思います。

 

3種類あれば十分です。

 

僕は大体大見出しと、使っても中見出しくらいです。

小見出しまではあまり使う機会がないですね。

 

 

見出しをつける時によくやるのは「見出しだから文字を大きくしよう。」と<sizefront7>〜〜〜のhtmlタブを使ってしまうことです。

 

これは見た感じ見出しっぽくなりはしますが、Googleさんには見出しとは認識されません。

 

前回お伝えした通り見出しにもSEOパワーがあるので、見出しと認識されなければもったいないんですね。

 

わかりますか?

 

 

よくわからなくても大丈夫です。

僕も初めはよくわかりませんでしたから。

 

でも、これ上手く使えるとアクセスを集めやすくなるんですよ。

 

 

結論から言うと、

大見出しは<h3>タブ

中見出しは<h4>タブ

小見出しは<h5>タブ

を使えばOKです。

 

あまりデザインにこだわらなくてOKです。

※デザインはワードプレスのテーマ(テンプレート)によって違いますよ。

 

 

大事なのはSEOパワー。

 

 

ちなみに、<h2>タブは記事のタイトルとして認識されます。

<h1>タブはサイトのタイトルとして認識されます。

 

 

<h2>で大見出しを作る方もいます。

 

でも、例えばタイトルの下にちょこちょこと本文を書いて、そのあとすぐ<h2>タブで見出しを入れると、Googleさんに「薄い生地」だと判定されかねません。

 

 

なので大見出しは<h3>で。

 

戦士略的に<h2>を使うのであれば、ある程度玄人になってからにしましょう。

 

 

ちなみに僕のサイトの本文で<h2>は使っていませんが、全然問題ありません。

 

1日4万以上アクセスあるサイトでも大見出しは<h3>です。

 

 

ブログの見出しのhtmlタブの使い方〜まとめ〜

それでは最後に今回のまとめをしていきます。

 

初心者は何も言わずに

  • 大見出しは<h3>タブ
  • 中見出しは<h4>タブ
  • 小見出しは<h5>タブ

です。

 

 

ワードプレスのhtml初期設定はaddquicktagと言うプラグインの設定の説明の際に詳しくお伝えします。

 

 

次回はブログ記事を書く上で最も大事な部分について伝えします。

 

 

実はここに頭を使わないばかりに、読者が3秒で離脱する記事になってしまうのです。

稼げるブログのリード文とは?

 

よく読まれている記事

 

==================
はじめまして、真一です。

月間200万PVブログと100万PVブログも作ったとか、
月収200~300万稼いでますとか言うと

「嘘でしょ?!」「信じられない!」なんて言われたりしますが、
全部本当の話です(^_^;)

Amazonでベストセラーになったのも本当。

 

こんなふうに伝えると、
ちょっと凄そうな印象を持たれるかもしれませんが、
失敗もこれまた沢山してきました。

一回目の独立なんて、
フィリピンで詐欺に遭って一文無しになって終了しましたから(-_-;)

 

それ以来サラリーマンになりましたが、
婚約者に幸せな将来を約束したにもかかわらず、
安月給と、謎の月間200時間の
サービス残業に未来を悲観した僕は、

再び独立し、今に至ります。

 

でも、当時はブログなんて
ほどんど触ったことがありませんでした。

文章を書くこともほとんどありませんでした。

と言うか、どちらかと言うと、苦手でした(^_^;)

 

それでも、何をしたらいいのかを学んでコツコツ実践すれば、

だれでも自分の力でお金を稼ぎ、
理想の未来を手に入れることができるのです。

 

無一文の状態から年収3000万円になるまでの話は、
こちらで詳しく語りました。

フィリピン詐欺で無一文から年収3000万円になった、しんいちのプロフィール

====================

Amazonでベストセラーになった電子書籍
『お金がないなら仕事に行くな』を
無料でプレゼントしています。

一見なんの役にも立ちそうにない
【不都合な才能】で収入を得るための方法をお伝えしました。

 

ベストセラーを記念しての
期間限定の無料プレゼントです。
※他にもプレゼント多数用意しました

詳しくは下の画像をクリックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください