大切な人を大切にするための『ゼロ時間収入』の作り方

初心者がブログで稼ぐなら羅列型(提案型)記事!書き方は?

この記事は2分で読めます

前回はブログで稼ぐ記事の書き方〜問題解決型記事とは?〜をお伝えしました。

 

記事の書き方には大きく分けて2種類あると伝えしましたね。

  1. 問題解決型
  2. 羅列型(提案型)記事

です。

 

今回は羅列型記事の書き方をお伝えします。

 

一般的には提案型と呼ばれてたりしますが、その呼び方だとピンとこないので、僕は羅列型と呼んでます。

 

 

羅列型の記事は簡単ですが、これだけのブログで月数十万円くらいなら自動で報酬をあげられるようになりますよ^^

 

僕のブログの一つは200記事全部羅列型で、毎月50〜60万円ほど稼いでくれています。

 

 

書き方をお伝えしますね^^

 

羅列型(提案型)記事の書き方

羅列型記事は初心者の方でも比較的書きやすいです。

 

 

羅列型だけあって、基本的には必要な情報を羅列していくだけです。

 

例えば

  • 死ぬまでに行ってみたい世界の絶景まとめ
  • 買ってよかった赤ちゃんのおもちゃ10選
  • 歴代ウルトラマン全員紹介

みたいなイメージです。

 

世界の絶景なら絶景をまとめて順番に紹介するだけ。

 

超簡単ですよね。

誰でもできます。

 

ただ、キーワード選定やターゲットリサーチはやってください。

 

問題解決型と同じですねそのあたりは。

 

 

羅列型記事の書き方はこれだけですが、デメリットがあります。

 

羅列型記事のデメリット

羅列型記事を書くときのメリットは【簡単】の一言に尽きます。

問題解決型よりも全然簡単です。

 

 

ではデメリットは?

 

デメリットは、滞在時間が短くなりがちなところです。

 

問題解決型で2000文字書くのと、羅列型で2000文字書くのとでは、羅列型の方が短くなります。

 

読者さんがさーっとスクロールしちゃうんですね。

 

なので羅列型を書く場合はある程度長めに書くことをお勧めします。

 

 

ちなみに、僕が書いてる羅列型記事のブログは平均滞在時間が3分半くらいあります。

 

文字数は3000〜4000くらい。

記事によりますが(^_^;)

 

 

ただ、いつもお伝えしていることですが、長く書けばいいという話ではありません。

全然役に立たない記事を書いていれば、長くても読まれません。

 

ここ注意してください。

 

常に読者に価値を与えることを意識しましょう。

 

 

まとめ

今回は羅列型(提案型)記事を書く方法を簡単にお伝えしました。

 

メリットは誰でも簡単に書けること。

デメリットは滞在時間が短くなりがちなこと。

 

書き方は単純に情報を羅列するだけ、でした。

 

初心者の頃は有りだと思いますよ。

 

 

ただ、ライティング量をつけるためには問題解決型にもチャレンジしてみてくださいね^^

 

ライティングマニュアルはメルマガで配ってます。

 

よく読まれている記事

記事のターゲットを決める重要性!検索順位1位をとる基本

 


ゼロ時間収入講座(ブログだけで毎月100万円以上)


登録フォームはこちらです。(無料)

お名前
メールアドレス
 
大切な人との時間を守る
ゼロ時間年収1000万円の作り方教室を作った理由


サイトポリシー

あわせて読みたい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

・26歳でフィリピンで詐欺に遭った僕。無一文になった僕がどうしたのか?

・毎日子供と奥さんと遊びながらほぼ自動で僕がどうやって1000万以上もの所得を得ているのか?

について赤裸々にお伝えしたいと思います。
こちら。
s__4587532
RETURN TOP