瀕死のセミが教えてくれる生き方

今回は瀕死のセミが教えてくれる目標達成の第一歩っていう話をしたいと思います。

 

今回の音声はこちらです。

 

夜公園で散歩していたらセミがビャービャービャービャー鳴いているので、どうしたのかな?と思って見に行った訳ですね。

 

そしたらセミが地面にいるんですよ。
木にとまっているはずのセミが地面でバタバタしていると。

 

バタバタしながらビャービャービャービャー鳴いているんですね。

 

 

このセミって寿命だから飛べないんだなって僕思ったんですね。

 

羽をバタつかせていて、飛べないにも関わらずビャービャービャービャー鳴いて必死に飛ぼうとしている訳ですよ。

 

 

で、これ見た時僕思ったんですけど、死にかけのセミでも必死で飛ぼうと思っている訳ですね。

 

死にかけの虫ですよ、そのセミが必死で飛ぼうと思っている姿にちょっとこう勇気付けられたというか、そういう気持ちになったんですよ。

 

 

 

つまり、世の中の僕たち人間っていうのは、本当は飛びたいのにも関わらず飛ぼうとしていない人が多いんじゃないですか?っていう事です。

 

 

飛ぼうとしなければまず飛ぶことはないですよね。
飛べるようになる事はない訳です。

 

それにも関わらず目標だけ掲げて飛ぼうとしない人がいかに多い事か。

 

 

何かのデータによると、目標を掲げても達成しようとしない人が9割だそうです。

 

口だけってヤツですね。

 

 

行動しない人は9割なんで行動したら上位10%には入る訳ですよね。

それじゃあもう行動すればいいだけの話ですから、上位10%に入るっていうのは簡単ですよね。

 

 

更にそこから行動を継続する人は少ないと。

 

継続する人はその10%の中の10%、全体でいうとたった1%に過ぎない訳ですね。

 

 

 

で、これを考えた時に上位1%に入るって結構簡単な話ですよね。

 

ただ行動を継続すればいいだけの話なんで。

 

 

だから、瀕死のセミでさえ飛ぼう飛ぼうと思って頑張ってる訳です。

 

 

それにも関わらず僕たち人間が体力的に充実しているにも関わらず飛ぼうとしないのっていうのは、ただの言い訳にしかすぎない訳ですよ。

 

 

飛べないんじゃなくて飛ぼうとしないんですよ。

 

お金が無い・時間が無い・誰かが反対する、そんな言い訳ばっかりで結局のところ、そういう人はセミの行動力にすら劣るって事です。

 

 

あなたの事を言っている訳ではありません。

 

全く行動しない人ってこういう音声すら聞かないですからね。
なので、あなたは既に上位10%に入っている訳です。

 

 

 

あとはこのような音声を聞いたりとか、実際自分が目標に進んでいく過程っていうのをですね、一歩一歩進んでいって継続していけばいい訳ですね。

 

 

是非そういうふうに生きていって欲しいなと思います。
そして、今ある目標・志を達成して欲しいなと思います。

 

あなたにしかできない事がありますから、それを達成して欲しいと思っています。

 

 

では今回は以上になります。
また質問とかあれば連絡下さい。

 

ブログのコメント等々何でもいいので。

現在僕は

・有名店のインターネット集客

・武術の元世界チャンピオンのプロデュース

・巨大オウンドメディア構築

等の事業を行っています。

 

元々何者でもない普通のサラリーマンだった僕が今の状況になるのにそれほど時間はかかりませんでした。

 

ポイントは

・一点集中

・流れに乗る

・あと一歩の努力

だけです。

 

誰でも出来る、これらたった3つのポイントさえ押さえれば短期間で目の前の現実を変えることが出来ます。

 

誰でも自分の理想とする人生を実現することが出来るんです。

 

これについて具体的な方法を山村さんから質問いただいたので、シェアしますね!

 

こちらの記事を御覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です