安売りと回転率の計算しかできないお店がうまくいかない理由

安売りと回転率しか計算できないお店がうまいこといかない理由・・

「何の為にお店やってるの?」(お客さんにどうなって欲しいの?)に答えられないから。

 

俺のイタリアンのようなお店が流行っていると、

 

  • 減価率割って目玉商品出す事で宣伝効果がある俺のイタリアン
  • 薄利多売でも回転率をあげれば上手く行く

 

とか、そんな表面的な事に目を奪われがちになってしまうのも一面仕方のない事かもしれません。

 

 

でも、俺のイタリアンて「何の為にお店やってるんですか?」って聞いたらかなり熱く答えられると思うんですよ。

 

そこに共感するからお客さんも集うし、スタッフも使命感を感じてるから料理の味、サービスなどお店全体が良くなるものなのです。

 

 

その想いにお客さんが集う事になるので

(その様にお店を作ってなければ別ですが)

その為に必要なものを提示されたら、それは購入に結びつきやすいし、repeatし続けますよね。

 

 

逆に、なんのためにお店やってるんですか?

儲かるから。とか

今は〜〜がブームだから。とか、そんな事しか答えられないようだとNG。

 

 

儲けるためには人件費を削って、スタッフには効率重視で動いてもらって・・

とかやってたらお客さんつきません。

 

いやいやブームだから!って、ブームが終わったらどうするのでしょう?

 

 

10年くらい前にダーツバーが流行ってましたけど、地元のダーツバーを通りかかった時にはほとんどお客さんが入っていないようです。

 

大事なのは理念(理想の世界)なのです。ダーツ

 

 

ところで、丁度今うちの奥さんが妊婦さんなんですが、僕たちと産婦人科の先生の理想の世界は「元気な子供が生まれてくる事」なんですね。

 

 

いい感じで8ヶ月目に入ったんですが、1週間前に検査したら

「逆子だ~。」って事になって、

「じゃあ逆子体操あるんでやってください。」

となって奥さんは毎日やってるんですよ。

 

僕が「鼻うがいやれば?」って言った時は「そんな痛そうなの絶対やらない。」と言ってたのに、逆子体操はしっかりやる。

 

 

これは・・・奥さんとの理想の世界に向かってるから先生の言う事は素直にきく。逆子体操

て事です。

 

 

僕が本気で奥さんに鼻うがいさせたかったら

「鼻うがいすると元気な子供が生まれてくるよ。なぜかって言うと~~~」と言うところですがww

 

 

ちなみに、昨日産婦人科に行ったら見事に頭が下になってました。

 

先生の社会的証明然りではありますが、信頼残高がそれ以上に上がった様です。

 

ブランド力とは?ブラックホールとchanelの話が関連してますね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です