自分を飛躍的に成長させる方法

今回はですね、飛躍的に自分を成長させる方法っていう話をしたいと思います。

 

 

音声はこちらです。

 

 

飛躍的に自分を成長させるっていう方法は、

簡単に言うと今の自分の価値観を否定するって事なんですよ。

 

 

本当に1日8時間働かないと生活できないのか?

本当に会社にいないと給料、収入を得ることができないのか?

 

義務教育やこれまで育ってきた環境の中で植え付けられた価値観って、色々ありますよね。

そういうのを一度疑ってみるんですよ。

 

そうすると、本当は認めたくないような真実が目の前に広がってきたりします。

 

 

 

例えば、ビックバーン理論ってありますよね。

宇宙は広がっている。

 

宇宙は爆発によって起きて、宇宙は膨張しているっていう理論ですね。

 

 

で、これはハッブル望遠鏡で見てると、実際遠くに広がっていくのが分かる訳ですよ。

 

 

60億光年先の超新星を発見とかそういうニュースがある事によって、これは認められている訳なんですが、これにすっごい拒否反応を示したのが、あの天才のアインシュタインですね。

 

 

アインシュタインはこれを加速度的に膨張しているっていうのを否定したかというと、それを認める事によって、自分の相対性理論を完全なものではなかったと認

める事になるからです。

 

 

でもその為に四苦八苦というか心の葛藤などあって、宇宙考とういうものを付け加えたりしていたのですが、望遠鏡覗いたら目の前で膨張しているからってう事で、最終的には認めたんですけどね。

 

 

 

でも自分が完璧だと思って作った相対性理論を否定するってすごい勇気が必要だったと思うんですよ。

 

でもそれを否定する事によって、アインシュタインは次の次元に行けたと思うんですね。

別に相対性理論が全部間違えっていう話じゃないですよ。

 

 

それでは説明がつかない事があると認めたって事です。

 

それってすごい勇気がいる事ですし、アインシュタインがそこまでやるんだったら、僕らがやらないっていうのは、何ていうか、傲慢な態度といえなくもないですよね。

 

 

だから、自分が目指す目標とかあるんだったら、そこに向かう為に今の価値観ではいけない場合が多々ある訳ですよ。

 

というか、往々にしてある訳です。

 

 

 

なので、その目標を本当に達成したいのであれば、今の価値観を一度否定してみて下さい。

 

で、自分の価値観ではどうしても説明がつかない、1日8時間働かないと生活できないっていう価値観があるんだったら、その価値観ではどうしても正解とはならないような人っているじゃないですか。

 

 

1日2時間働くだけで100万円稼いでいる人とかいる訳ですよ。

 

そっちの真実っていうのをですね、目を隠さずに是非目を見開いて見てみて下さい。

 

 

そうするとおっきな気付きがありますし、自分が飛躍的に成長するチャンスもあります。

 

では、今日はこの辺にしたいと思います。

 

音声はこちらです。

Amazonベストセラー
1位獲得記念!
電子書籍無料プレゼント中!
 
お金がないなら仕事に行くな
1500円→0円
(期間限定)
【急成長する人間性の秘密(動画セミナー 15:52)】
1.結果を出せる人、出せない人の見分け方2.一気に成長する方法3.成功し、成功し続ける方法他にも

・僕がたった109日で、1日11.431アクセスのブログを作れた理由

・たった100記事の趣味ブログで、月間30万アクセスを超える方法

・「本当にやりたい事」にエネルギーを注げる人生の創り方

・実店舗にお客を呼び込む方法

・あなたにファンを付ける魅力的な文章術

・時間労働から解放されて、ネット上に資産を築く簡単な方法

・・・などなど。

 

しんいち
ここでしか公開していない、圧倒的なノウハウと思考法を、メール講座でお伝えしていきます。

 

このブログで公開してるのは、
ほんの一部に過ぎません。

 

また、上記のプレゼントは人数限定での配布ですので、
規定の人数に達し次第、配布を終了いたします。

 

ですので、今すぐメール講座に登録して、
プレゼントを手に入れて下さい!

 

下記のフォームに

・お名前(苗字のみ)

・メールアドレス(プレゼントの送り先)

を入力後、「確認する」ボタンをクリックすると、すぐに返信メールが届きます。

 

超オウンドメディア集客の秘密

お名前  
メールアドレス


※万が一、5分経っても返信が来ない場合は、迷惑メールを確認して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください